税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 社会・経済  

マイナンバーシステムで収賄容疑・逮捕

2015 - 10/13 [Tue] - 20:22

世の中マイナンバーで騒がしいわけですが、こんな事件があったようですね。

「マイナンバー」システムで収賄容疑 厚労省室長補佐を逮捕 警視庁

なんでもマイナンバーのシステム契約受注に際して業者からの賄賂を受け取ったのだとか。「賄賂」というとなんかダーティーなイメージがありますが(笑)、まあ一般的な取引で言いますと「謝礼」ですね。でも、これだけ日本の様々な社会システム全般について、官はは当然のこと、官にあわせて民間までもマイナンバーにあわせたシステムを導入しなければならないのですから、これはシステム業者から見れば千載一遇のビッグチャンスですよね。

続きを読む »

マイナンバー詐欺

2015 - 10/11 [Sun] - 19:58

今日夕方のテレビを見ていましたら、マイナンバーの通知に関する案内を行うとともに、マイナンバーに関する詐欺事件の話も報じていました。しかし、詐欺をやる連中というのはなにをネタにしてでも金を儲けるものですねぇ。やってることは犯罪行為ですけれども、しかしこれだけ人の心理を利用してお金を引き出すテクニックと知恵を持っているというのは、ある意味感心するところです。

まあしかし、テレビによれば世の中の半数の人たちが「マイナンバー制度についてよくわからない」と言っているようです。確かに新しい制度について情報が不足していることは間違いないところでしょうけれども、不足しているからといって、わからない話を聞かされて簡単に騙されて数百万円を支払ってしまうのもどうかとは思いますねぇ・・。

続きを読む »

ははぁ、マイナンバー逃れかなぁ・・。

2015 - 10/06 [Tue] - 00:32

少し前に税金の無料相談を行っていますと、とても品のよい奥様が相談にお見えになられました。お話を伺っていますと、海外送金に関する税務の相談とともに、相続税の相談もありました。

そんな話を含めながら雑談のような話をしていますと、やはりお金持ちの方たちにはお金持ちのお友達が多いわけですから、その方たちの「節税策」のようなお話をちらっとされておられました。その中に「いやぁ、わたくしたちのお友達には、そういえば海外に住所を移す方が多いんですのよ。特に最近みなさんどんどん出ていかれてるんですのよ。税務署が海外の財産を把握するようになったのもその原因かしらねぇ」というお話もありました。

続きを読む »

マイナンバーの通知が今月から始まります

2015 - 10/01 [Thu] - 10:07

いよいよ10月になりまして、今月からマイナンバーの通知が始まりますね。今日もテレビを観ていますと、マイナンバーの話題をやっていて「今月から簡易書留でマイナンバーの通知が世帯主宛に送られます」とのことでした。

話は全然変わりますけど、左翼って不思議な人たちですね(笑)。だって以前の住基カードの時にはプライバシーがどうのこうの、とか言って大騒ぎして反対したのに、今回のマイナンバーの方が遙かにプライバシーを国が一元管理することになるのに、このマイナンバー制度については左翼の人たちが大騒ぎして反対しているのなんて聞いたことありません。

続きを読む »

65歳以上の割合が26.7%

2015 - 10/01 [Thu] - 01:09

すみません、いささか古い話題ですが。

先日敬老の日を迎え、テレビには驚くほど元気なオーバー100歳のツワモノおじいちゃん、おばあちゃんたちが出てきて、私たちをも大いに勇気づけてくれました。ちょっと前のテレビに出てくる100歳越えの方たちって、目も耳もダメになって、車いすに座ったままやベッドに寝たきりで生きてるのか死んでるのかよくわからないような人たちも少なくなかったですが、最近の100歳は違います。

100歳を超えてなお、あれだけ元気に活動できるのであれば、中年になったからといって年を取ったとか、老け込んだ、なんて言ってられません(笑)。彼らを見習って、そして彼らの長寿を実現させた生活習慣を学んで、私たちも少しでも彼らに近づけるように健康と元気を維持したいと意を強くしました。

続きを読む »

安倍総理、通信料金の引き下げを指示

2015 - 09/25 [Fri] - 21:53

先日安倍総理が携帯電話(主にスマホか?)の料金引き下げを行うよう関係大臣に指示を出しましたね。以前から携帯料金の使用料の高さが日本の消費低迷の原因ではないかとの指摘もあり、こういうことになったのでしょうね。

一方で日本の携帯料金は諸外国と比べてそれほど高くない、という声もあります。

日本のケータイ料金は国際的には高いのか、安いのか

ロンドンと比べて日本はガラケーが安い、とか、スマホは他国と比べても高くない、とかいろいろ書いてありますけど、正直言って、そんなことどーでもいいんですよね(笑)。

続きを読む »

国債の話

2015 - 08/09 [Sun] - 00:06

先日あるところで経済や財政について詳しい方と話をしていた時のこと。その方が「国債なんてものは返済しなくてもいい。投資をするほうも償還されるなんて期待していない。償還期間数十年の国債なんて世界中にいくらでもあるし、償還期間を定めていない永久債だって普通にある」というお話をしていました。

なので私は疑問に思って「じゃあ、そんな元本を返してくれないような債権なんか買う人がいるの?いないでしょ?」と尋ねると「いやいや、そんなことないよ。もちろん大きな視点に立てば『返済しない』ということであって、実際には投資家にはきちんと国債は償還するよ。要するに借りて、返して、ということを行っているだけなので全体としての総額はいつまでたっても変わらないし、国側としても元本を返済するつもりなんてないよ」というお話でした。

続きを読む »

マイナンバー、やる?

2015 - 07/04 [Sat] - 14:56

マイナンバー制度、導入まで半年を切ってきたからでしょうか、少しずつですが慌ただしくなってきているように感じます。でも、正直言って、個人的にはとてもモヤモヤした気分。それは以前から書いていますように、本来この制度は世の中の不正をなくし(「減らし」ではない!)公正・公平な社会保障制度と税制の実現を目的としているはずなのに、全然甘々な導入状況だからです。

昨日もうちの事務所のお客さんと話をしていると、どこかの業者さんがインターネットのセキュリティを強化しませんか?と月額2万円の機器の営業にやってきたのだとか。なんでも「個人情報が一件でも外部に流出したら会社の社会的信用はなくなります。大変なことですよ!」と脅してきたのだとか(笑)。

続きを読む »

個人型確定拠出年金

2015 - 05/15 [Fri] - 13:04

ふとテレビを見ておりますと、再来年から導入されると言われている個人型確定拠出年金の話をしていました。大企業ではずいぶん前から確定拠出年金が導入されていましたが、中小企業や個人事業主には縁のない話なので、今ひとつイメージが掴めないところもありました。

公的年金や企業年金が制度としての維持が難しく、制度が縮小していくことが懸念されている状況の中で、雇用側から見れば年金資金運用元本だけを支払えばその後はなにもしなくてよいし、企業年金のように運用不足額を企業が補填する必要もない、という確定拠出年金制度は実に都合がよいものです。

続きを読む »

なぜ憲法は「取材の自由」を強く保護するのか?

2015 - 02/19 [Thu] - 21:44

先日来、このテーマに書かれている記事を目にする機会が増えましたね。新聞でも、ネットでも、テレビでも。そしてまたこのような記事が書かれていました。

なぜ憲法は「取材の自由」を強く保護するのか?

言わんとしていることは、もちろん私だってわかりますよ。時の権力者の言うとおりにマスコミが情報を書いていると、タダの御用メディアになってしまって国民にとって間違った権力を正すことができなくなるからですよね。それは戦前、各メディアが政府寄りの情報を垂れ流し、批判することを止めたことによって、戦争を助長させてしまった反省から来ているところもよく理解しているつもりです。

でも…、だからってジャーナリストやマスコミは、一般市民と比べて「特権」を持っているのでしょうか?あるいは彼らに「特権」を持たせて良いのでしょうか?

続きを読む »

夫婦別姓問題について

2015 - 02/19 [Thu] - 13:55

最近ニュースや新聞で夫婦別姓に関するモノをよく見かけますよね?なんでも最高裁で審議されることになったからなのだとか。

確かに結婚によって姓が変わることに違和感を感じる方(多くの場合は女性でしょうか)は少なからずおられるとは思います。それが「憲法が定める個人の尊重や法の下の平等」に反しているのではないかとの意見があるようで、その考えに従って夫婦別姓訴訟なども起こされているようなのです。

なるほどねぇ。

続きを読む »

崖っぷちOL、出会いから半年で電撃結婚!

2014 - 12/26 [Fri] - 18:10

崖っぷちOL、出会いから半年で電撃結婚! ビジネススクールで人生の伴侶に出会える?

これ、面白いんですよ(笑)。よくあるエリート女子の自慢話満載かと思いきや、行き遅れに焦る女子の話。子供の頃から自分のほうが勉強もできるし、優秀だと思っていたのに、妹たちが結婚して赤ちゃんを産んだところからこの崖っぷちOLの焦りの話が始まります。

ビジネススクールに入学して、バリバリのキャリアウーマンを気取っていたところ、妹たちから妊娠の電話を受けたとたん、この崖っぷちOLは「姉妹のうちで自分だけが完全に人生すごろくのなかで置いていかれている」という事実に気がつくわけです。

続きを読む »

大学関係者から漏れる“英語不要論”… ヴァカか?

2014 - 12/25 [Thu] - 17:30

驚いた記事を見つけました。なんでも一部の大学関係者が「英語不要論」を唱えているのだとか。

「英語」は本当に必要なのか…大学関係者から漏れる“英語不要論”

記事を読んでいましても、いかに日本の教育関係者たちが実際の現場を見ていないか、ということが如実にわかりますね。会社に就職してからのビジネスの世界では、一昔前とは比べものにならないほどグローバル化が進んで英語によるコミュニケーション能力の必要性が高まり続けているというのに、一方で教育界の「有識者」からは英語教育そのものへの根本的な疑問が出てきたのだとか。

続きを読む »

国民の三大義務

2014 - 12/19 [Fri] - 16:12

ふと日本国憲法を見ておりますと、三大義務として教育を受ける受けさせる義務、勤労の義務、納税の義務が挙げられているのだそうです。子供の頃社会の授業で習ったのでしょうけれども、すっかり忘れておりました(笑)。

そう考えてみると、疑問を感じますねぇ。我々にとって馴染みがあるのは納税の義務になろうかと思います。でも他の二つに関してはどうでしょうか?

続きを読む »

品格のない老人が増加

2014 - 12/12 [Fri] - 19:20

品格のない老人が増加 若者が年寄りを敵視する傾向も原因か

面白い記事を見つけました。これは、あると思いますねぇ。少子高齢化の影響で増え続ける高齢者の経済的面倒をみなければならず、その一方で定年延長で更に活躍の場を高齢者に奪われる若者たちと、「これまでの日本の成長を支えてきた」という自負が強い高齢者たちの精神的な対立。

「勝ち逃げ」をはかろうとする高齢者たちに対して、「なに自分達だけいい目をしようと考えてんだよ。あんたたちだって今まで儲けてきたことに対して応分の社会負担をしろよ!」と思う若者たち。社会全般においてもそうですが、税理士業界においてもまさにこの世代間対立は強まる一方ですね(笑)。

続きを読む »

アサヒが買収 なだ万の苦悩

2014 - 12/07 [Sun] - 01:34

アサヒビールが有名料亭のなだ万を買収したのだとか。

「なんでウチがビール会社に呑み込まれるんだ!」「なだ万」買収 ――老舗がのれんを売り渡すとき 創業184年の歴史は、いともあっけなく

記事を読んでいますと、買収されたなだ万の社員などからは「誇りが奪われた」「184年間も伝統と技術を守り通してきたうちがなんでビール会社に飲み込まれるんだ」「社内に動揺が」などと、アサヒに買収されることに対する不安や恨み節のようなものが聞こえてきます。

アサヒは株式の51.1%を取得して経営権を手に入れるようですね。

続きを読む »

ハイパーインフレが起きたらどうなる?

2014 - 11/26 [Wed] - 10:05

すみません、素人の戯言にもう少しだけお付き合いを(笑)

前回ハイパーインフレが日本を襲う可能性があるのでは?と書いたわけですが、なんでそんなことを考えたのかといえば、実はとても良い保険商品があったので、それを申し込もうと考えていたのです。で、どこからどう見ても悪いところが思いつかないほどよい商品だったので、「じゃあ、もし問題があるとしたらどんなことが起きた時だろうか?」って考えたわけです。

ま、保険は所詮ひとつの私企業が販売している商品ですから、その販売している保険会社がが潰れちゃったら契約どおりの保証や返戻金を受けられない可能性が高いですよね。そしてもうひとつ考えたのが、日本でハイパーインフレが起きたら保険なんか一発で紙くずになるな、って思ったわけです。

続きを読む »

ハイパーインフレは本当に日本に起きないのか?

2014 - 11/25 [Tue] - 19:58

すみません、経済のことなど全然知らない人間が「ハイパーインフレが起きるかどうか?」なんてタイトルでブログを書くことをまず最初にお許しください。しっかりと経済を勉強なさった皆様から見たら「アフォが、なにワケ分からんこと言ってんねん!」とお叱りや失笑を受けることを承知の上で私の疑問というか懸念を書いてみます。

いまの日本は基本的にはデフレ傾向にあるわけですが、その原因は景気が長期間低迷し、少子高齢化により購買層も変化し、そういう要因がいくつも重なって国内における消費需要の落ち込みが続いていることが原因なのだろうと推察しています。であれば、これからも少子高齢化が進み、国内需要が更に落ち込むのであればさらなるデフレが進行していくのではないかと思えてきます。

続きを読む »

« | HOME |  »






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード