税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリの市民の平和と安全を願うプロフィール写真

2015 - 11/15 [Sun] - 11:21

フェイスブックを見ていますと、今日からこんな設定ができるようになっていて、早速プロフィール写真に薄くフランス国旗が重なっているユーザーが次々に現れています。


続きを読む »

パリで同時多発テロ 120人以上が死亡

2015 - 11/14 [Sat] - 22:18

フランスのパリで120人以上の市民が死亡した大規模な同時多発テロ事件が起きたそうです。今日のニュースなどはこの事件一色ですが、どうやらISの犯行と見られています。


続きを読む »

<安保関連法>渋谷で高校生主催のデモ開催

2015 - 11/09 [Mon] - 00:42

選挙権が18歳に引き下げられることに関連してでしょうか、高校生が安保反対を訴えてデモを行ったそうです。


続きを読む »

TPP、「約束が違う」と言われても・・

2015 - 10/21 [Wed] - 15:29

TPP交渉がとりあえずまとまり、少しずつですがその合意内容が私たちにも伝えられるようになってきました。農産物のほとんどの輸入関税が撤廃されるなど、農家にとっては厳しい状況に置かれる内容も伝えられています。

<TPP>「値下げを」「約束違う」交錯する期待と批判

TPPについてはいろいろとご批判もあると思います。私もかつては仕事で貿易をおこなっていたこともあって、基本的に自由貿易については反対です。関税や数量制限を撤廃した自由貿易は、結局のところ資源などが豊富な国が必ず勝つ結果に終わるので、資源大国以外の日本などにとっては負け戦になることがほぼ見えているからです。

続きを読む »

安保法案 参議院も可決

2015 - 09/19 [Sat] - 18:30

いろいろとごちゃごちゃしている人たちがたくさんいて、それとテレビの報道などもちょっと偏っていてこういうデモ隊の行動を擁護するような論調も見られるので、この二日くらいはテレビのニュースでは安保関連法案の内容は見ませんでした。

まあ、結果的に、というか国会での与野党のバランスを見れば当然ですが、安保関連法案は参議院でも可決されました。何度もこのブログに書いておりますように、私個人としてはこの法案については現在の世界情勢からみてやむを得ないものかな、と思っていますので、粛々と可決されてよかったと思っています。

続きを読む »

安保関連法案は16日成立の見込み

2015 - 09/08 [Tue] - 22:24

安保関連法案が9月16日にも成立の見込と報道されていて、いろいろとまた騒がしくなってきています。

何度もこのブログにこの件についていますので恐縮する部分はあるのですが、なんか世の中の議論が全く咬み合っていないような気がするのでもう一度。反対派の方たちは「憲法違反」を主たる理由として挙げておられるように思いますが、それ以外に反対する理由はなんでしょうか?

続きを読む »

北方領土問題は解決済み

2015 - 09/04 [Fri] - 00:03

ロシアの外務次官が「北方領土問題は70年前に解決済みの話」とコメントしているのだとか。

北方領土問題「解決済み、交渉せず」 ロシア外務次官

まあ、ロシア側からすれば、当然そういうコメントになるでしょうね。逆に言えば、ほかにどんなコメントをする必要があるのか?ということですよね。日本が「北方領土は日本の領土。速やかに日本に返還を!」と叫んでも、ロシアにとってみれば馬耳東風、全然関係のない話で、無視すればいいですものね。

続きを読む »

日本は韓国に自衛隊を派遣する?んなわけないでしょう(笑)

2015 - 08/24 [Mon] - 14:11

いま韓国と北朝鮮が揉めているわけですが、その件に関連して国会で民主党の議員が「韓国と北朝鮮が戦争を始めた場合、日本は自衛隊を派遣するのか?」と尋ね、それに対して安倍総理が明確に「ない」と答えたのだとか。だって、韓国と日本は別に同盟関係があるわけでもなんでもないんですから、んなもん当たり前ですよねぇ?(笑)

ただ、いろんな条件が重なればありえるかも知れませんね。例えば同盟国であるアメリカの国土や民間機などが北朝鮮から直接攻撃を受け、その報復として韓国と共にアメリカが北朝鮮を攻撃する場合とかですね。ただし、ただ単にアメリカが韓国を支援する目的で北朝鮮を攻撃している場合には、アメリカが戦っているからといって日本が後方支援することはないでしょうね。

続きを読む »

メドベージェフ首相が北方領土へ来日

2015 - 08/23 [Sun] - 16:19

ロシアのメドベージェフ首相が北方領土に来たそうです。日本の領土であると日本政府が確信しているのであれば、「メドベージェフ首相、訪日ありがとう!」とでも横断幕を出せばいいものを、政府やどのメディアも批判一色です(笑)。岸田外務大臣まで歓迎の意を表さず批判をしているのだそうです。

ロシアのメドベージェフ首相が択捉島入り 実効支配強化の狙い

これでさらに日露間の交流は冷え、今年中にも実現と言われていたプーチン大統領の来日も微妙になってきたのだとか。

続きを読む »

隣の国では戦争をしていますが・・・?

2015 - 08/20 [Thu] - 22:25

韓国というのは面白い国ですねぇ。ちょっと前まで朴大統領は日本を敵視する一方で、北朝鮮との融和をはかっていたと聞いたような気がするのですが、最近は一転して北朝鮮を非難し、そして北朝鮮と砲撃戦を行っているようですね。

北朝鮮軍、拡声器を砲撃=48時間以内の放送中止要求―韓国軍、数十発で応戦

はあ、韓国と北朝鮮が国境を挟んで砲弾を撃ち合っているんですよ?これ、普通「戦争」って言いますよね?こういう隣国の状況をご覧になって、日本で憲法9条死守を唱えて安保関連法案について「日本を戦争する国にするな!」とおっしゃっておられる方たちはどうお考えになります?そして沖縄の米軍基地移転に反対して「米軍は日本から出て行け!」と叫んでおられる方たちは?

続きを読む »

一票の格差、どこまで是正すべき?

2015 - 08/01 [Sat] - 00:48

日本中の弁護士のみなさんがなぜか妙に一生懸命になっている一票の格差ですけど、最高裁でも違憲の判決が連発していることもあってか、与党は10増10減なる新たな区割り案を提案しているのだそうですね。

ところが、先日行われた全国知事会において、「この10増10減案ではますます地方が切り捨てられる政治になってしまう」と懸念する声が噴出したのだとか。

続きを読む »

安保関連法案の成立を急ぐ必要がある理由

2015 - 07/22 [Wed] - 15:51

たまたまこういう記事を見つけました。その内容の真偽は別としても、安保関連法案の成立を与党が急いだ理由は、やはりこのあたりにあるのではないかと思えますよねぇ。

安保改正法を憲法に抵触するのに急いだ理由はコレだと思う(永江国際問題妄想所)

憲法違反だのどうだのという批判が出ようが出まいが、そんなことにかかわらず一刻も早く安保関連法案の成立を政府として急がなければならない理由が周辺諸国の脅威にあるとは思っていましたが、具体的にはこういった海上ルートを中国が実効支配しようとしていることが大きく影響しているのでしょうね。この海域を中国が支配して船の航行が不自由になったら日本の経済に大打撃を与えますものね。もちろん航空機の航路にも影響が出るかも知れませんしね。

続きを読む »

民主主義の破壊?

2015 - 07/21 [Tue] - 00:44

最近の安保関連法案の衆議院可決などに関連して、様々な方面(主にちょっと左系の団体や個人が多いと思われますが)から「民主主義の破壊」とか「民主主義の否定」などという批判の声が聞かれますね。

学者1万人超が抗議声明=強行採決「民主主義の破壊」―東京

なんでも学者さんたちがたくさん集まって「民主主義の破壊」と言いながら抗議したようですね。といっても、大学の学者さんたちって大体リベラル、左翼系の人がもともと多く、ノーベル賞を受賞した学者さんが参加されてるからといって「だからなによ?」って感じがしないところも少なくないですが(笑)。学者さんたちって本当に浮世離れしているところがありますし、抗議している学者さんたちは世代的に学生運動に参加されたような方も多いでしょうから、「昔とった杵柄」という感も無きにしもあらずです。

続きを読む »

安保関連法案、反対が多いですね。

2015 - 07/14 [Tue] - 01:09

ニュースを見ていますと、安保関連法案については世論の反対意見が強いようですね。何でもその理由は「説明が足りないから」ということのようです。

で、この法案に関してはマスコミも「よくわからない」「憲法違反」という論調一点張りなんですけど、正直疑問も感じることがありますね。オスプレイが導入されたときの論調と似ていてとにかく「まず反対ありき」のように感じるんですよね。

続きを読む »

国会における投票棄権

2015 - 06/21 [Sun] - 13:06

ニュースによりますと、派遣法改正の衆議院での賛否において民主党が投票棄権を行ったのだとか。

それに先立つ委員会での審議妨害に続く反対行動ですが、これってどうなんでしょうね。以前から国会では政党として反対の意志を強く示すために投票棄権を行うケースはよくありましたが、ずーっと疑問に思っていたんですよね、こういう対応をすることについて。

だって国会議員って、国民の代表として国会で議論するために有権者から権利を託された人でしょう?その人達が、民主主義の最も大切な部分である「多数決による議決」すなわち「民意の確認」を行う場所から、投票を行う前に退席する、なんて職務放棄に他ならないんじゃないでしょうかね?

続きを読む »

安保法案、合憲なの? 違憲なの?

2015 - 06/20 [Sat] - 18:28

今国会でもめていますねぇ、安保法案。合憲なのか、違憲なのか、そこからしてもめています。

憲法については私はからっきし詳しくないので、法的な意見についてはなにも言うことはできません。ただ、左翼の方たちを中心にして念仏のように唱えられている「9条があるから戦争してはならない。軍隊を持ってはならない」を論拠として、ヒステリックに安保法案に反対することはちょっと違うんじゃないかな、と思います。

9条は確かに理念として素晴らしいものですが、しかし、なんでもそうですが理念を実現させるためには、現実的な対応を取らなければただの絵に描いた餅に終わります。戦後70年この9条が効果を発揮しているように見えたのは、在日米軍によって日本の防衛ががっちりとしていたからというのは紛れもない事実なんです。それが9条を実現させてきた現実における対応だったのです。

続きを読む »

時代に合わせて法解釈を

2015 - 06/18 [Thu] - 14:00

ちらっとニュースで耳にしただけなんですが、安倍総理大臣が集団的自衛権に関する国会審議において「以前からの憲法解釈、法解釈に固執するだけではダメ。昔の解釈でダメだったからといって、いまもダメ、と断じるのはおかしい。時代や国際環境に合わせて法解釈も変わるべき」と発言したのだとか。

私は、個人的には、安倍総理の発言は一般的に見て正しい意見だと思いますね。ある特定の高名な憲法学者だか、法学者だか知りませんが、その人の大昔の解釈が何十年経っても「さも当然」であるかのように引用され続けて議論が行われていくのはおかしいと思いますね。

続きを読む »

野党による国会審議阻止

2015 - 06/14 [Sun] - 00:27

手短に。

派遣法改正案 民主党、「委員長に飛びかかるよう」文書で指示

まあ、審議している内容の是非は横に置いておいて、常日頃から外交問題や自衛隊の海外派遣などの場面において「話し合いで問題解決を!武力に頼ろうとするなど言語道断。日本を戦争をする国にするな!」と言っているのは民主党、共産党、社民党などですよねぇ。

その党の国会議員が、自分たちの意見が国会の審議で多数決によって通用しないと分かるやいなや、審議阻止という実力行使によって国会審議の進行を妨害する、というのはどうなんでしょうねぇ?

続きを読む »

« | HOME |  »






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。