税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税務・会計  

短期バイトは取得不要・・だったらマイナンバー、意味あるの?

2016 - 01/13 [Wed] - 12:29

本日届いた「税のしるべ」を読んでいますと、一面のトップに「一部の短期バイトは個人番号の取得不要」とのタイトルが書かれていました。

マイナンバー

続きを読む »

ソフトバンクはイギリスへの本社移転を検討

2015 - 12/26 [Sat] - 17:18

ソフトバンクがイギリスへの本社移転を検討していたとの報道がありました。

ソフトバンク、英移転を一時検討 節税・投資にメリット

ソフトバンクはイギリス本社移転を検討

続きを読む »

土地の分割贈与って税務上の問題ある??

2015 - 12/15 [Tue] - 12:45

家族や親族間において土地の贈与を行おうと考えることってよくあることですよね。で、その際において、土地って大体評価額が高いことが多いので一筆まるまる一度に贈与してしまうと贈与税が結構バカになりませんよね。下手すると評価額の半分が贈与税でとられちゃったりしちゃいます。

土地の分割贈与、困った


続きを読む »

税金とは政治そのもの

2015 - 12/12 [Sat] - 09:40

平成28年度の税制改正の内容などにつきまして「選挙のことしか考えていない内容でけしからん!」と批判なさる方がおられますよねぇ。私自身はまだ税制改正大綱の内容を入手出来ていないのでなんとも言えないところなんですけど、新聞各社の論調を見ていますと例年と比べても批判的な内容が多いような気がします。

与党税調

続きを読む »

消費税の軽減税率は広く食料品全般に適用に!

2015 - 12/10 [Thu] - 18:21

本日公表予定だった与党税制改正大綱の内容は、現時点になってもまだ公表されていません。その原因はご承知の通り、平成29年4月から消費税が10%に増税される際に適用される軽減税率の適用範囲をめぐって自民党と公明党の間に意見の隔たりがあったからです。

しかしどうやらそれもこのギリギリの段階になって自民党が公明党に大きく譲歩したとの報道がなされています。

軽減税率、大筋合意へ自公詰め…財源1兆で調整

政府税調調整進む

続きを読む »

消費税は「適格請求書」方式に決まりか

2015 - 12/08 [Tue] - 14:04

最近税務の世界で議論になっている、平成29年4月の消費税増税時以降にどのような課税制度にするのかという件についてですが、各報道によりますとようやく議論は「複数税率制度、適格請求書方式」となりそうな感じですね。

消費税は適格請求書方式へ!

続きを読む »

今年のふるさと納税、もうしましたか??

2015 - 12/02 [Wed] - 17:05

今年も12月になってしまいました。今年中にふるさと納税をしておかなければ来年の確定申告や住民税の計算の際に反映されませんが、皆さんもうお済みになられましたか?

ふるぽ
ふるさと納税サイト「ふるぽ」

続きを読む »

<マイナンバー>北海道内の不在返送20万通 全体の7%

2015 - 11/29 [Sun] - 21:05

皆さん、もうマイナンバーの通知書はお手元に届きましたか?北海道では不在などによって本人の手元に届かないで返送された通知書が20万通、率にして7%もあったのだそうです。

<マイナンバー>北海道内の不在返送20万通 全体の7%

不達のマイナンバー通知書

続きを読む »

米ファイザー合併で本社移転、税金逃れとの批判広がる

2015 - 11/24 [Tue] - 16:26

アメリカの製薬大手のファイザーがアイルランドに本社を置くアラガン社との合併を計画していることについて、アメリカ国内では「節税が目的の合併ではないか?」との見方が出てきて、合併そのものが認められないことまで考えられるのだとか。

ファイザー節税目的の合併か

続きを読む »

“偽造遺言書”で寄付装い5億円相続税脱税

2015 - 11/23 [Mon] - 23:58

また大きな脱税事件が起きましたね。今回は公益法人に対する寄付の非課税制度を利用するために、相続財産を寄付したように偽装して約4億9500万円を脱税したと言われている事件ですね。

相続税脱税

続きを読む »

インボイス方式導入のために知恵を絞ろう!

2015 - 11/23 [Mon] - 10:06

昨日も新聞を読んでいますと「消費税の増税を行う際の複数税率導入・インボイス方式による運用は不可避で、それを行わないのは政治の怠慢」といった論調で書いてあるコラムをみかけました。


続きを読む »

法人番号指定通知書、届きましたね。

2015 - 11/21 [Sat] - 17:13

個人向けのマイナンバー通知書は10月中旬発送と言いながらなかなか届きませんけれども、法人向けマイナンバーの通知書である「法人番号指定通知書」はようやく私の事務所の近辺でも届き始めました。

マイナちゃん

続きを読む »

消費税は増税時にみなし課税による複数税率導入?

2015 - 10/25 [Sun] - 20:57

先週の新聞記事を読んでいますと、2017年4月に消費税を10%に増税する際に同時に導入されると検討されている軽減税率について、「みなし課税」を導入する案が浮上してきているようですね。要するに現在の簡易課税制度みたいな感じに、軽減税率についても各事業者ごとにみなし課税を行なうみたいなようですね。

しかし、新聞記事を見ていてよくわかんないのは、「インボイスに基づく複数税率を導入するには、税率ごとの区分経理が必要」なんて書いてあるんですけど、これ、違いますよねぇ?

続きを読む »

マイナンバー、税理士も大変よねぇ。

2015 - 10/08 [Thu] - 19:21

ずっと以前よりマイナンバー制度は税理士にとっても結構大変な話だ、ということはこのブログに書いてきましたが、いよいよ今月からマイナンバーが個人に交付されるとあって、改めて私たち税理士がかかわるマイナンバー制度の内容を見ていますと「大変な制度だなぁ」と思いますね。

と、言ってもほとんどのことはそれほどでもないと思うんですよ。年末調整や源泉徴収票を作成する時に記載するマイナンバーについても、関与先さんにお願いして社員とその扶養家族のマイナンバーを教えてもらえば実務上は処理可能なわけですから、そうでもないと思うんですよね。

問題は、やっぱり支払調書じゃないかと思うんですね。

続きを読む »

消費税は税還付制度へ大きくかじ取り

2015 - 09/10 [Thu] - 19:06

ここ一週間くらいの間ににわかに降ってわいてきた消費税増税時の還付制度の話がありますね。消費税を10%に上げる際、与党は複数税率の導入を考えていたわけですが、突然財務省筋から税率は10%の単一税率にし、その代わり一人当たり年間4千円の還付額を上限とした税還付制度の導入案が提示されました。

消費増税還付、家族の合算認める方針 上限は4千円目安

2017年からの話のようですが、この還付制度ではそのころ国民の多くにいきわたっているであろうマイナンバーカードを利用した還付制度になることも提案されています。

続きを読む »

またまた消費税の免税点・・、すんません

2015 - 07/29 [Wed] - 19:20

すんません、同じ話ばっかりで。

私の消費税免税点や免税事業者に関する理解がおかしいのではないかと思い、いろいろと調べておりました。一通り見たところでは消費税(付加価値税、売上税、etc)の先進地域であるヨーロッパにおいては、小規模事業者に対して日本と同じように免税制度を設けており、その場合、免税事業者は消費者に対して付加価値税が請求できないようになっているのだそうですね。でも正直、ヨーロッパの条文も読んだことないですし、現地で小規模事業者の課税の状況を見たわけでもないので、ホントかどうかわからないところもありますが・・。

諸外国の付加価値税 諸外国の付加価値税 - 国立国会図書館

少し量がある資料ですけど、諸外国との比較を見るにはわかりやすい資料だと思います。いわゆる「インボイス制」についてもとてもわかりやすく簡潔に書いてありますので参考になります。

続きを読む »

消費税の課税、免税の件、困ることがもう一つ

2015 - 07/27 [Mon] - 15:05

すみません、何回も消費税の免税点の件について書きまして。「ええかげんにせい!」と思っておられる方も多いと思いますが、でも実務をやっていると矛盾点ばかり出てくるもんですからね、本当に皆さんも是非今一度消費税の免税点の判断基準についてお考え下さい。

先日も、その根拠である国税不服審判所の裁決内容をブログに引用しましたが、現実の会計処理を行っていますとですね、例えば課税事業者が免税事業者になるような場合、ものすごい不具合が生じるわけです。

続きを読む »

課税事業者、免税事業者の判断、どなたか訴えてくれませんか?

2015 - 07/22 [Wed] - 14:09

以前から何度も問題点としてこのブログで指摘している、消費税に関する免税事業者と課税事業者の課税売上高に関する判断についてですが、これ、相続で取得した年金保険の件と同じようにどなたか法廷で争っていただけないものでしょうかね?

というか、この点を白黒はっきりして欲しいんですよね。この27年間(26年間?)、ここはずっとあいまいにされてきたままで、誰も押し黙ったままなのが不思議で仕方ないんですよねぇ。免税事業者が課税事業者になる売上高は税込で1、000万円、一方で課税事業者が免税事業者になる時には1,080万円が判断基準になる点ですね。

続きを読む »

« | HOME |  »






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード