税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポーツ  

うーん、なんかメダルが取れる気がしない・・。

2014 - 02/11 [Tue] - 18:46

 女子モーグル、男子スピードスケート、フィギュアスケート団体、男子ノーマルヒルジャンプ、とメダルが期待されていた競技がことごとくメダルなしの結果に終わっています。楽しみながらも、どこか日本のメダルを期待して見ているせいか、「メダル確実!」といわれていた競技でメダルなしの結果に直面しますと、見ているこちらもなんかガッカリしてしまいます。

 もちろん、オリンピックはまだまだ始まったばかりですから、これからたくさんメダルを取ってくれる可能性は十分あります。でも、昨日の500メートルスピードスケートやフィギュア団体を見ていますと、なんか日本勢がメダルを取れそうな気がしてこないんですよねぇ・・。

続きを読む »

日本、ベルギーに勝つ

2013 - 11/20 [Wed] - 12:32

 日本がベルギーとのサッカー親善試合で、3-2で勝ったそうですね。ベルギーはランキング5位の強国だそうで、ランキング44位の日本が勝ったのはすごいこと。

 まあでも例え敵地で戦ったと言っても、本番の試合じゃないですからね。日本のマスコミやファンはまた「◯◯の奇跡!」とか言って大絶賛するのかも知れませんが、何度も言うように恥ずかしいんでやめて下さいね(笑)。たまたま日本が強国に練習試合で一回勝ったからといって、いちいち浮かれるんじゃないですよ、ホントに。

続きを読む »

長嶋・松井の国民栄誉賞受賞式

2013 - 05/08 [Wed] - 00:54

 一昨日の5月5日、長嶋と松井に対する国民栄誉賞の授賞式がありましたね。以前ブログに書きましたように、松井の大ファンである私も松井の受賞そのものには少なからず疑問は持っていますが、それでもあの受賞式はショーとしては最高に楽しいショーだったのではないでしょうか。

 久しぶりに公の場で見る長嶋、終始にこにこ顔で楽しそうな松井、王・衣笠も祝福に登場し、そもそ受賞式の場所が東京ドームというところからしても完全にショーです。安倍総理は、96番のユニフォームを着たり、始球式の審判をしたりと、若干ウケを狙い過ぎかなと思わないでもないですが、そこを差し引いてみれば野球ファンにとっては純粋に楽しめる演出だったのではないでしょうか。

続きを読む »

亀田興毅の判定結果

2013 - 04/08 [Mon] - 14:11

 今日のアクセスワードを見ていますと、「亀田大毅」がやたら多い(笑)。昨日兄貴である興毅の試合があったからでしょうか。それともただ単に「興毅」と「大毅」を間違えただけでしょうか(笑)。

 ごめんなさい、私、昨日の試合は見てないんです。ボクシングは大好きなんですけど、以前このブログにも書きましたように、亀田家の試合は一切見ないことにしているんです、不愉快なんで(笑)。いえいえ、そうは言ってもスポーツニュースで見た試合後の亀田興毅、以前と比べるとずっと謙虚で真面目なボクサーになっています。最初からそうだったらもうちょっと応援もしてあげたのに(笑)。

続きを読む »

真央ちゃん、トリプルアクセルは跳ばないで・・。

2012 - 12/12 [Wed] - 19:03

 浅田真央選手、最近の大会での成績はすこぶる良いようですね。最近の2大会は、2つとも優勝ですよね、確か。

 結果だけ見ればオーライなんでしょうけれども、本人としてはきっと細かいところでのミスや、トリプルアクセルなどの大技を封印しているところでの優勝に今ひとつ満足いかないところがあるのかも知れません。確か優勝後のインタビューでも「またトリプルアクセルを跳んで優勝したい」といった趣旨の発言をしていたように思います。

 でも・・、お願い、真央ちゃんトリプルアクセルは跳ばないで・・。

続きを読む »

大谷は結局日ハム入り

2012 - 12/10 [Mon] - 11:02

 大谷選手、結局日本ハムに入団しましたね。なーんだ、つまんねぇの(笑)。

 前にもブログに書きましたけど、確かに今回の日本ハムの指名はドラフトのルールに違反してはいませんが、でもやっぱりルール違反ですね、これは。ルールというか、道義上の問題がありますわね。「直接大リーグに挑戦しても、なかなか大変」というレポートを作って大谷に渡したり、本人交渉の前に野球部や両親と会ったり、と様々な寝技・裏技で夢にあふれる高校生を口説き落としたわけですよねぇ。

 こんなんありなんですかねぇ、一体?

続きを読む »

柔道グランドスラム東京大会

2012 - 12/02 [Sun] - 12:43

 現在、東京で柔道の世界大会をやっているようですね。男女ともに優勝や準優勝を日本選手が占めることが多く、「日本柔道復活」の論調で報道されています。

 今日も朝方テレビを見ていますと、この大会の結果を報道しながら「男女ともに日本選手が大活躍しており、日本柔道の復活を感じますねぇ。日本柔道らしい、きれいな柔道ですばらしいですねぇ。」といった口調でしたが、ほんとに喜んでよいのでしょうか?

続きを読む »

遼くん、よかった・・。

2012 - 11/12 [Mon] - 11:03

 石川遼くん、久しぶりに勝ちましたね。よかったです。彼も泣いていましたが、私ももらい泣きしました(笑)。本当にこの2年間は冴えませんでしたもんね。もう彼の中で、ゴルフに対する情熱が消えてしまったのかと思ったくらいでした。

 でも、情熱は消えてなかったんですね。だれにでも訪れる「スランプ」という自己修行の時だったのでしょう。もちろん彼自身が話していたように、この一勝で「完全復活」とはとても言えないのが実感だとは思いますが、でもこの一勝がこれからの良いきっかけになってくれることを願いたいですね。

続きを読む »

日本の選手がアメリカに流出の懸念

2012 - 10/29 [Mon] - 10:03

今年のドラフトを見ても、大谷選手が最初から大リーグ入りを希望するなどして、アマチュアから直接大リーグに選手が移動する流れを受けて、日本球界からの更なる人材流出を懸念する声があります。

確かにダルビッシュなどのトップ選手たちがこぞって大リーグに行き、アマチュアの有望選手まで大リーグを希望するのであれば、日本球界は大リーグの下請けになり、魅力が薄れる恐れがあります。

続きを読む »

大谷選手はアメリカ球界入りを希望

2012 - 10/24 [Wed] - 14:31

 プロ野球の日本ハムが、アメリカ球界入りを希望している大谷選手をドラフト指名すると公言しているのだとか。昨年は巨人入りを希望していた菅野選手を指名したわけですが、大谷選手と菅野選手の場合は事情がちょっと違うような気がしますねぇ。

 菅野選手の場合は巨人逆指名とはいえ、日本球界入りを希望していたわけですよね。日本のプロ野球入りを希望しているのであれば、ドラフトのルールに従わないと仕方ないですよね?けれども大谷選手の場合は、日本のプロ野球には行かない、と意思表示しているわけで、ここで強行指名することはどうなんでしょうか?

続きを読む »

菅野は巨人以外には行かないのだとか

2012 - 10/16 [Tue] - 22:30

 東海大の菅野というアマチュア野球選手が、ドラフトで巨人以外に指名されたらアメリカでプレーすると言っているのだとか。ま、去年も日ハムに指名されて、そのことを巨人関係者が怒っていたような記憶がありますね。

 でもね、おかしいと思いません、逆指名なんて。逆指名して、それに従って各チームがドラフト抽選を行うなんて、そもそもドラフト会議を行う意味がありませんやんか。職業選択の自由、なんて言いますが、それを敢えてなくした制度がドラフト会議でしょう?選手だって、それは重々承知のはずでしょう。そのルールがイヤならほんと、アメリカでもどこでも行って好きなところで好きにやらはったらどうですかね?

続きを読む »

城島引退

2012 - 09/28 [Fri] - 23:04

 阪神の城島選手、引退しちゃいましたね。なぜかダイエーにいた時から城島選手の雰囲気、キャラが好きだったので応援していたのですが、阪神にやってきてからはあまり活躍できなかったですね。

 まあどんな素晴らしい選手にも、終わりはやって来ます。残念ですが城島選手は今だった、ということなんでしょうか。本当にチャンスに強いバッティング、そして何よりも素晴らしいリードが好きだったんですが、阪神ではそのどちらもほとんど見ることができませんでした。

続きを読む »

松坂、本当にダメですね・・。

2012 - 09/20 [Thu] - 18:53

 レッドソックスの松坂、今回もまた炎上してしまったみたいですね。今シーズンは1回くらいは勝ったんでしたっけ?でもそれ以外はほとん全てメッタ打ちですよね、確か。彼くらいのレベルで野球をやる選手にとっては、微妙な体の使い方のバランスで調子は随分変わってしまうんでしょうが、今はそんなレベルの狂いでは済まないのかもしれませんねぇ。

 大リーグにわたって2年目くらいからでしょうか、「球威を増すため」という理由か何かで松坂は太り始めましたが、やっぱりあれがまずかったんじゃないでしょうかね。そりゃ、アメリカ人や南米人なら太ったほうが良いボールを投げられるのかもしれませんが、日本人である松坂には合ってなかったんじゃないでしょうかねぇ?

続きを読む »

阪神愛

2012 - 09/09 [Sun] - 21:47

 阪神に中村GM誕生ということで、よくも悪くも話題になっています。ファンにとって中村GMのイメージはあまり良くないようで、その理由は中村GMが監督だったころが阪神の「暗黒時代」と呼ばれているからだそう。

 私自身は阪神地区に何十年住んでいながらも、別に熱烈な阪神ファンというわけではないのであまり興味はないのですが、阪神ファンでない人間から見れば、阪神ファンというのは実に奇妙な方たちであるというのが率直な感想です(笑)。なぜあそこまで阪神の勝ち負けに気持ちが入り込めるのか、そこがまずわかりません(笑)。

続きを読む »

男子サッカー日韓戦

2012 - 08/11 [Sat] - 08:20

何事も「終わり良ければすべて良し」と言いますが、男子サッカーの日本代表、結局は一番負けてはいけない相手に、一番負けてはならないタイミングで負けたわけですねぇ。

このタイミングで戦うことになってしまった選手たちも気の毒といえば気の毒なんですが、しかし今回だけは勝って欲しかったですねぇ。今回のオリンピックでは幸先良くスペインに勝ち、決勝トーナメントにも簡単に進んだので、事前の予想を覆す結果を手にしてくれるのではないかと期待していたのですが・・・。

続きを読む »

やはりがんばった人には素晴らしいご褒美が。

2012 - 08/09 [Thu] - 16:16

 いや、本当に今回のオリンピックは毎日メダルを取ってくれる競技があって見ていて楽しいです。女子卓球団体も、銀メダル。よかったです。愛ちゃん、ようやくオリンピックでメダルを手にできましたね。

 それと今朝は女子レスリングが予想どおりやってくれましたね。伊調選手、3連覇、本当に素晴らしいです。そして小原選手も金メダル、凄いです。小原選手については今回金メダルを取るまで全くその経歴などを知らなかったのですが、今回の金メダルへの経緯を知ると、泣けますねぇ。

続きを読む »

素晴らしい銀・銅メダリストたちと、失礼な先輩・マスコミ

2012 - 08/06 [Mon] - 11:22

 日本のオリンピック、金メダルは私が個人的に期待してた十数個には遠く及ばないのですが、しかし銀メダルがとっても多いですね。皆さん本当によくがんばっておられます。見ていて勇気をもらいますね。

 もちろん金と銀ではいろんな面で大きく違うのは事実なんですが、今まで日本に縁がなかったような競技で銀メダルを獲得してくれたりすると、裾野の広がりというか、日本人のスポーツのレベルアップが幅広く行われているのではないかという気がしています。

続きを読む »

内村選手、よかった。

2012 - 08/03 [Fri] - 00:14

内村選手、大方の予想通り個人総合で見事金メダルでしたね。本当によかった。

団体での戦いかたを見ていますと、鉄棒での落下、立て続けてのあん馬でのミスと、今回のオリンピックでは内村選手がどうにも調子が悪いようにみえて、とても心配していたのです。あの絶対的なエースをもってしても、オリンピックの魔物というものに勝てないのではないかとなんとも言えない不安を感じていたのです。

続きを読む »

« | HOME |  »






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード