税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税務・会計 > 役員賞与もようやく損金算入可能か  

役員賞与もようやく損金算入可能か

2011 - 08/10 [Wed] - 01:10

 平成24年の税制改正に向けて税理士会などが役員給与の損金算入規定の見直しを要望しているのだとか。現在は定期同額のものや事前に税務署に届け出た役員賞与などについては損金算入が認められているわけですが、これは抜本的に見直して欲しいという要望だそうです。

 私がこの仕事を始めた当初から疑問に思えて仕方なかった役員に対する賞与に関する損金不算入も来年の改正でもしかするときっちり見直されるのかも知れません。数年前にこのブログに「役員賞与損金不算入の不思議」というタイトルで私の疑問を書いたわけですが、もしこれが見直されるとすれば嬉しい限りです。

 だってどう考えたっておかしな制度ですからね。法人が役員に対して支払った賞与(ボーナス)についてはたとえ会社がきっちり決算に計上して源泉所得税を徴収して税務署に納付していたとしても、法人税の計算上は損金に算入されないわけです。つまり役員賞与に関しては、役員個人が所得税を負担しているにもかかわらず更に法人税まで課税されるという、何とも理不尽な二重課税になっているのです。

 もちろんそれには理由がありました。このようなことを自由に認めると、特に中小企業では法人税を払いたくないと思えば決算月に役員賞与を支給することで法人税額の調整が容易にできてしまうこと。それでは法人税が徴収できなくなるので、役員賞与に関しては一切損金算入を認めないとルール付けしたというわけです。

 それともう一つは古い話ですが、旧商法が役員賞与を利益処分項目としていたため税法もそれに合わせて税務上損金に認めていなかったという理由。しかし今や新しい会社法では役員賞与は費用処理項目とされているため、税法上の損金不算入を根拠づける法的裏付けを完全に失ってしまいました。

 そのため税法は妥協案として事前確定届出給与というものを設けて株主総会時に役員の賞与を決定してその内容を国税当局に届け出ている場合に限り役員賞与の損金算入を認める、という制度を作りました。しかしこんなものはどう考えても国税側が従来の制度を変えたくないために都合よく会社法の内容を著しく曲解して作った制度に他なりません。

 そもそも役員給与というものは取締役会や株主総会を経て支給が決定されている内容であれば、言ってみれば自由に支給できるはずなのです。少なくとも会社法の趣旨ではそのようになっているはずです。それを法人税法が勝手に年に一度、決算承認時の株主総会で決議した役員給与しか損金算入を認めないなんて、はっきり言って会社法違反というか、会社法に書かれている内容を法人税法が事実上規制していることになってしまっているのです。

 だったら会社法に役員賞与を費用計上する規定など設ける必要がなかったわけで、全くわけがわかりません。そもそもしっかりと所得税を徴収している上に法人税まで徴収することは単純に二重課税であり、しかも二重課税を容認する法的根拠がないにもかかわらず以前からの流れで役員賞与が損金不算入のままであることは著しく不合理です。

 会社法施行から5年も経ってようやく役員給与の損金不算入規定について見直しを行おうという話になったみたいで、ちょっと遅すぎるんじゃないか、という気もしないでもありませんが、まあやらないよりはよかったな、という感じでしょうか。

 こういう理不尽で、課税側の都合だけで根拠なく課税されている内容については今後も積極的に見直していって欲しいものだと思います。同時に著しく不公平に税負担が回避されている個別通達や租税特別措置法についてもぜひとも積極的な見直しをして欲しいと思います。

 だって租税特別措置法には凄い規定がありますからね。沖縄だけの特別償却制度とか新幹線だけに認められる改修準備金とか、原子力発電関連の積立金とか、保険会社の準備金とか関空だけに適用される準備金とか、まあいろいろと特定の会社、業種、地域だけを優遇する措置法がありますからね。

 国策が絡んでいるといえばそうなのでしょうが、民営化されたはずの元国営事業に対していまだに特別な税法の手当があるなんて、民営化する意味がないというか、なんかしっくり来ないものがありますよね。特定の業種だけに措置法で税金を優遇されているのであれば、おまえら高い給料取らんともっと国家と国民のために粉骨砕身働けよ、って気がしますもんね。

 ま、役員給与の損金不算入規定の見直しはよい動きではないでしょうか。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/999-0e709c86

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード