税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 社会・経済 > 株式市場大混乱中  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式市場大混乱中

2011 - 08/09 [Tue] - 12:23

 まー、株式市場メチャクチャですね。アメリカのデフォルト問題が急に世間を騒がせるようになってから円は相変わらず市場最高値くらいを推移しているし、せっかく戻ってきていた日本の株価もこの10日程で一気に20%近く下落してしまいました。

 久しぶりに保有していた株が売れるかな、と思って長期売り予約していたのに全然ダメ(笑)。また塩漬け状態に逆戻りしそうです。

 はっきり言ってアメリカの国債の格付けが上がろうが下がろうが、本来的にはどーってことない話のはずなんですが市場は乱高下しています。テレビなどでそのからくりを説明していることもありますので、なんとなくわからないこともないのですが、市場が乱高下する局面というのは逆に言えば誰かが大儲けしている局面でもありますので実は投資家にとっては一儲けする場面なのかも知れません。

 一儲けしようと企む人達が一気にお金を動かすので余計に市場が乱高下するんでしょうね。まあ投資家、投機家に取ってみれば動かない市場というのが一番面白くない場面ですからね。もちろん一番無難なのはずっと右肩上がりで保有資産の価格が上昇していくことでしょうが、乱高下すれば大儲けのチャンスでもありますので一瞬の動きに大金をつぎ込むギャンブル的な状態になるのでしょう。

 まあ一般の投資家はこんな場面では黙って見ているしかないですよね(笑)。そりゃいろんなやり方はあると思いますが、私は別にプロの投資家でもなんでもないんで、めんどくさいことはしません。やったってどうせ負けるだけ(笑)。株が下がっちゃえば平均単価下げるために追加で買うくらいなもんですね。

 よく5%下がったら損切りしろ、と言われますが、私はそれができませんねぇ。基本的に長期的に見て悪い株は買わないので、たとえ値段が半分になっても10年待てば必ず戻って来ますのでね。5%下がったくらいで売ってたら、私が買う株なんて損してばかりです(笑)。

 そりゃ確実に上がる株を買えば儲かるんでしょうけど、それができれば税理士なんかやらずにプロの投資家になってます(笑)。その見極めができないんで投資姿勢は長期保有です。まあ何年先にでも買ったときの値段に戻ってくれれば損はないですからね。

 今のこの超低金利では利息がほとんど付きませんが、株の配当は預金金利よりは遙かにいいですからね。元本が割れさえしなければ銀行預金よりはマシな金融商品というのが私のとらえ方です。なので冒険はせず確実な株を選んでお金を預ける感じで投資しています。

 まあそうなのですが、でも株はやっぱり上がると嬉しいもの(笑)。上がらない状況というのはやはりストレスが溜まります。これから市場はどうなっていくんでしょうね。世界経済とか世界の市場の動きなんてもう私たちにはワケわかんないですからね。アナリスト達が説明してくれる理由も全部後付けだし。後付け解説なら誰にでもできますんでね、前もってぜひ大きなトレンドを言い当てて欲しいものです。

 結局は巨大なマネーを動かしている一部の投資家(投機家?)達が市場を動かしている、と言うのが正解だと私は思っているんですが・・。たぶん市場が動くのにたいした理由ってないと思うんですよね。きっと巨大投資家達が一儲けするために動けば市場が動くだけだと思うんですけどね・・(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/998-c6101850

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。