税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > アメリカの原爆投下についてどう思うか  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの原爆投下についてどう思うか

2011 - 08/07 [Sun] - 14:33

 今日の「そこまで言って委員会」、今も放送されていると思いますが、のっけから「アメリカの原爆投下は正しかったか?」というテーマで日本人パネリストとアメリカ人パネリストが不毛な議論を始めたので見るのをやめました。

 そんなものアメリカ人と日本人じゃあ立場が全然違うのですから議論が咬み合わないのは当然。日本人には日本人の立場と意見がある、アメリカ人にも当然アメリカ人の意見と立場がある、当たり前の話です。敵と味方で戦った者同士なのですから、戦後60年経とうがどうしようが意見が対立するのは当然です。市民を何十万人も殺してようやく終わらせた戦争なのですから。

 ですから私自身原爆投下が正しかったかどうかのコンセンサスを得るための議論を行うとか、どっちが先に戦争を仕掛けたとか、市民に爆撃を加えたのは日本が中国の重慶でやった方が先だったとか、そんなことはどーでもいいんです。だって戦争なんだから、所詮勝った者の意見が通り、負けた者は何を言おうが認められないのが戦争の現実なんだからそんな議論を延々したって答えは永久に出ないんです。

 そんな不毛な議論をしたっていまさら仕方がないわけですが、そんなことよりもこと原爆について言うならば、私がどうしても理解できないことが一つだけあります。前にもこのブログに書いたかも知れませんけれども、それは「なぜ日本人はあんな人類史上最低な大量無差別殺戮兵器を使って日本国民を数十万人も殺したアメリカを恨まず、日本人自身の反省に感情をおさめようとするのか?」ということです。

 これは本当に不思議なんです。もちろん戦後すぐに反米感情と共産主義礼賛が日本で巻き起こることを恐れたアメリカが戦後10年以上も原爆に関する情報を日本国内で自由に流せないように統制を行っていたという理由はあるでしょう。ある意味アメリカが日本人の感情をうまくコントロールすることができたことが日本人の自省の理由といえるかも知れません。ま、アメリカ自身が「アメリカにとって最大の植民地成功例は第二次大戦後の日本」と言ってはばからないくらいのことですからね。

 しかし「それにしても」なんです。今日も広島の石碑に刻まれた「もう戦争はいやです。自戒を込めて」といったような文言がテレビの画面に出ていましたが、なぜ原爆を落とされてこれほど多くの貴重な一般市民の人命が奪われた非人道的な殺戮行為が行われているのに、日本人はその原因を自分のせいにばかりするのでしょう?

 どう考えたっておかしいでしょうに。そんなもん悪いのは原爆を人体実験に使って何の罪もない市民を数十万人も一度に殺したアメリカに決まっているじゃないですか。なぜその理不尽な恨みをアメリカにぶつけようとしないのでしょうか?自分の大切な人を殺したのはアメリカ軍なのに、なぜその感情を自然に、ストレートに表現しようとしないのでしょうか?日本人は日本人の立場で感じたことをもっと自然に吐き出せばいいじゃないですか。

 私には本当にそれがわからないし、理解できないのです。たとえ戦後のアメリカによる情報統制があったとしても、あれだけのヒドい殺され方をされたわけですからいくら時間が経とうと、いくらアメリカに情報を統制されようとアメリカを恨む気持ちが日本人の根底にあって当たり前だと思うのです。普通は。

 本当に本心から日本人が自省しているのか、それともアメリカが日本国民に自省を促すような情報統制をした結果本当に日本人が自省を始めるようになったのか、それはわかりません。しかし今の時代にあの当時の出来事を振り返り、そして原爆投下という事実のみを振り返ってみる限り、単なる自省で片付けられるとは到底思えないのです。

 たとえ戦後60年経とうが、100年経とうが、日本人はアメリカ人から受けた人類史上最低最悪の大殺戮事件を忘れるべきではないし、アメリカに対する怒りと恨みを感じて当然だと思うのです。それは戦後日本復興へアメリカが力を貸してくれたこととは別次元で考えるべき話です。それはそれ、これはこれだと思うのです。

 毎年終戦の日や原爆投下の日が訪れるたびに私は同じ感情に駆られるのですが、それは間違っているのでしょうかね・・。私から見れば、それが人間としてごく自然な感情だと思うのですが・・。あまり物分かりのよい小利口なフリをしているばかりが人間として正しい姿だとは思えないのですが・・・。

 もっと自然な感情を自然に表してもいいんじゃないでしょうかねぇ・・。無理しなくてもいいんじゃないでしょうかねぇ・・。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/996-151aa335

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。