税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 国際・政治 > 日本を救う最大の景気対策  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を救う最大の景気対策

2011 - 07/30 [Sat] - 23:39

 先日もお客さんとお話をしていて「もうこの5月以降売上が全然滅茶苦茶やわ」という話になりました。よそのお客さんとお話をしていてもやはり同じような状況で、本当に世間の景気は厳しくなってきています。

 で「どーにかならないもんかねぇ。なにかいいことはないものかねぇ。」という話になって、「そうですねぇ、なかなか対策ってないですねぇ・・。」と受け応えをしていてふと思いつきました。「ああ・・、もしかすると菅が退陣することが一番の景気対策になるかも知れませんねぇ。」と冗談交じりにお話すると妙にお客さんと盛り上がりましたね(笑)。

 でもマジで菅の退陣が今の日本にとっては最も景気対策になるかも知れませんよ。だって菅のおかげですべてが停滞してしまっていますからね。原発にしてもそう。電力不足が景気の縮小に拍車をかけています。そして東北地方の復興だってそうです。菅は何も積極的な復興策を決定させないので何も大きく前に進みません。

 物事が動かない、進まないということは世間のお金が動かないということです。だったら菅が辞めてくれればこのせき止められたお金の流れが一気に動き出すんじゃないかと思うのです。だから菅が辞めてくれることが一番の景気対策になるということです。

 もし仮に菅がわけわかんないことを言い出して「解散や!」とほざいたとしてもそれでも経済対策になります。選挙運動が始まればそれなりに色んなお金が動き出しますからね。もうとにかくどんな形であれ菅が辞めてくれれば世の中のお金が動き出すんです。

 で、冒頭のお客さんと話をしていた時ももうひとつ盛り上がった話が「菅はそれにしても凄いヤツやね。これだけボロクソ言われて辞めないでいられるって普通の神経じゃできないよ。」という話。きっと東京あたりでは民主党の本部や首相官邸の周りでは右翼の街宣車がひっきりなしに走り回っているかも知れませんしねぇ。それでも辞めずに権力に固執するわけですからね。

 でもせっかくの権力を手に入れてもこれだけコケにされて平気だってところが本当に菅がずれているところですよね。同じ党の小沢一郎にまで「次は菅でなければ誰でもいい」と言われる始末。でもほんとにその通り、次は菅でなければとりあえず誰でもいいです。そいつがもししょーもなければまた替えればいいだけ。

 とりあえず今の日本に大切な事は最悪な菅に辞めてもらうこと。「最悪」が辞めるんですからなにかマシな方向に動き出すだろう、と期待するしかないんですよね。

 本当にこれが今の日本にとって最も効果的な景気対策だと思いますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/986-bc7a1dca

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。