税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税務・会計 > 租税法律主義も上手く使えば悪くないかも。  

租税法律主義も上手く使えば悪くないかも。

2011 - 07/28 [Thu] - 01:23

 さて先日租税法律主義についてブログを書いたところですが、今日はふと逆にこれを上手く使って世の中の不公平な課税を正していくことに使えるのではないかと思いました。

 つまり税法によって条文で規定されていないけれども個別通達などによって課税の取扱が決められているもののうち、どう考えても不公平な取扱いがなされていると思われるものについては「租税法律主義」を主張することでその不公平な個別通達による過少な課税を取り消すことができるのではないかと考えたのです。

 例を挙げましょう。何度か過去のブログに取り上げているプロ野球オーナー会社に関してですが、これは個別通達によってオーナー会社から球団会社への損失補填金はオーナー会社で「広告宣伝費」として損金経理が可能であると定められています。

 しかしこんなものは所詮個別通達。税法のどこにも規定なんかされていませんし、仮にオーナー会社がかつて税務訴訟を起こした結果この個別通達ができあがったとしても、今の時代到底社会的に認められるような内容ではありません。

 ですからこんな不公平な個別通達などは、プロ野球のオーナー会社に対する公平な課税を阻害し、そして不法にオーナー会社の納税額を減額するものだとして、今までの課税の見直しを求めて訴訟を起こすのです。ええ、租税法律主義を厳格・公平に運用することを求めて、個別通達の廃止とプロ野球オーナー会社に対する過去の課税のやり直しを求めるわけです。

 仮にプロ野球オーナー会社全12社に対して課税のやり直しを請求して認められれば、1年間あたりどれほど少なく見積もっても12社合計で100億円以上の寄附金に対する過少課税が生じるはずですから、年間あたり40億円程度の本税とそれに対する延滞税が取れるはず。過去3年分の見直しを行うとすれば、実に120億円もの国税・地方税を追徴することができるわけで、多少は復興資金の足しにもできるでしょう。

 私見ですが、これやれば原告側は勝つんじゃないでしょうかね。誰が被告になるのかわかりませんけど、もし個別通達を設けた国を相手取って訴訟を起こすのだとすれば、国とすれば今まで取りっぱぐれていた税金を過去にさかのぼってプロ野球オーナー会社から合法的に取ることができるようになるわけですから、この訴訟に負けたって別に上告までして争う必要もないでしょう。

 プロ野球オーナー会社としても、訴訟を起こされてこんな通達が世間に広くバラされてしまえばものすごく世間からの風当たりが強くなるので、仮に過去数年間にわたって追徴課税を行われてもそれを不当な課税であると文句を言うことができなくなるはずです。だって租税法律主義を厳守した結果、過去の課税が是正されたに過ぎないからです。

 先日の武富士事件みたいなメチャクチャな租税回避行為が租税法律主義の観点から「合法」と判断されるのであれば、逆にこのプロ野球の広告宣伝費の取扱なんて楽勝で寄附金課税に見直されなければならないでしょう。だって税法では関係会社への損失補填は寄附金課税する、とは書いてあっても、広告宣伝費で処理していいとはどこにも書いていないからです。

 租税法律主義を遵守するって事はそういうことですよね?昔からの慣習や通達によって何の疑問を持たれずに取り扱われてきたことであったとしても、その内容が租税法の条文と照らし合わせてみて不正・不法な取扱であると思われるものについては租税法律主義の精神に則って正しく課税されることが求められる、ってことですよね。

 合法的な抜け穴を悪意を持って探そうとする人には租税法律主義は都合がよいことかも知れませんが、逆に今まで条文に規定されていないけれども通達や取扱によって税の恩恵を受けていた人達にとっては租税法律主義を徹底することは今までの恩恵を失うことにもなるわけですよね。

 武富士のような事件を租税法律主義で合法と認めるのであれば、ぜひともプロ野球オーナー会社の広告宣伝費などのように不公平な取扱については租税法律主義によって厳格に課税して欲しいものですね。それがバランスの取れた正しい「租税法律主義に基づく課税」という意味ですよね。

 そうやって今までの変な慣習による恣意的な課税が是正されていくのであれば租税法律主義も悪いことではないのかも知れません。どうせ租税法律主義を徹底するのであれば、ぜひそのようにフェアに徹底されることを期待しますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/984-d705c709

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード