税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポーツ > 日本のみんながなでしこジャパンを祝福!  

日本のみんながなでしこジャパンを祝福!

2011 - 07/19 [Tue] - 19:44

 なでしこジャパンが日本に帰国したこともあって、マスコミではいろいろななでしこジャパン関連の話題に溢れています。

 澤選手の著書が増刷、経済効果も1兆円、CMキャラクター採用、菅に勝利報告、関連グッズが売れ、関連株もご祝儀相場・・、と久しぶりに明るいニュースに溢れています。大会前にドイツに向かうときにはほとんど空港に見送りがなかったのに、帰ってきたときには人で溢れているという光景に選手自身もさぞ驚いたことでしょう。

 中にはこれを「手のひらを返すようでイヤだ」と感じる人もいるかも知れません。でもスポーツってそういうもんじゃないでしょうか?弱いと誰も注目しませんが、勝てばみんなが注目する、どんな競技でもそういうものでしょう?

 特に今回はワールドカップで優勝、しかも世界でも超メジャースポーツのサッカーなんですから、そりゃ手のひらを返すほど大騒ぎになって当然だと思いますよ。今回の優勝でこれだけ世間の注目を集めるということは、単純にこれからの日本女子サッカーにとって良いことだと捉えればいいのではないでしょうか。

 本当にこの優勝が今後の日本女子サッカー界にとって良い方向に働いてくれることを期待しています。あの澤選手ですら年俸は360万円くらいだそうで、ほとんどの選手が正社員として仕事を行ったり、コンビニでバイトなどをしながら暮らしているのだそう。男子のサッカー選手と比べれば随分と待遇に差がありますよね。

 でもボクシングの世界チャンピオンだってそんなもんですよね。長谷川穂積選手だって世界チャンピオンになってもしばらくの間は神戸ハーバーランドの時計屋さんでアルバイトしてましたもんねぇ。よほどメジャーなスポーツでないと、世界チャンピオンにならない限りなかなか注目されないし、プロでもメシも食っていけないもんです。

 これから女子サッカー選手の注目が高まって彼女たちの待遇も改善されるといいですね。そしてより強いチームになっていければよいと思いますね。私もINAC神戸に少しでもお金を拠出できるほど早く儲けたいです(笑)。

 ところでこの騒ぎの中で腹を抱えて笑ってしまったのが蓮舫のツイッターの件。「なでしこJapan、優勝!!すごいです。」と蓮舫がツイッターに書いたとたん、すぐさま炎上。「お前が女子サッカーの予算削ったやないか!ボケ!」「『2番じゃダメなんでしょうか?』と言ってたクセに、優勝してめでたいんか?」と非難炸裂。アホや(笑)。

 蓮舫も「2番じゃダメなんですか、といいましたけど、やはり1番はいいですね。ごめんなさい。」とでもツイッターに書いておけばかわいげがあるものを、シャアシャアと「すごいです」とだけ書いたりするから総攻撃食らうんですよ。たまには反省と謝罪も大事でっせ、蓮舫大先生。

 まあ何にしても、世間の目が日本女子サッカーに集まって、これから女子サッカーをみんなが支援するようになれば、それが選手達にとっては最高のプレゼントになりますね。そして選手達も努力を重ね、今の強さを維持して勝ち続ければ、ファンもずっと応援を続けてくれることでしょう。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/977-175be142

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード