税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポーツ > にわかファンでもいいんじゃない?  

にわかファンでもいいんじゃない?

2011 - 07/19 [Tue] - 13:45

 今回のなでしこジャパンが決勝トーナメントで勝ち進むのを見てなでしこジャパンを応援したり、ファンになったりした人がとても多かったのではないかと思います。かくいう私もそうです。彼女たちがワールドカップという世界最高の舞台で素晴らしい活躍をしていることを目の当たりにしたからこそ彼女たちを応援するようになりました。

 そういう人たちのことを「にわかファン」と揶揄する人たちもいます。「以前の彼女たちの頑張りを知りもしないクセに、ちょっとテレビでワールドカップの活躍が報じられたら『ファンになった』という奴など本当のファンじゃない」と言いたいんでしょうね。

 でも「にわかファン」の何が悪いって言うんでしょうか?「にわかファン」じゃだめなんですかね?

 「にわかファン」を批判する人の考えによれば、「ファン」というのはコアなファンじゃないといけないってことなんでしょうか。昔から応援していたり、浮気をせず一つのチームをずっと献身的に応援したり、チームの歴史や選手のマニアックな情報を知り尽くしているような人じゃないとファンになっちゃいけないって言うんでしょうか?

 でもみんなファンになるきっかけって、テレビとかで活躍しているのを目の当たりにして「すごいな」って感じることが多いんじゃないでしょうか?私たちもテレビで見ていてなでしこジャパンの活躍が本物だと感じたから好きになり、応援する気になったんですよね。選手の細かい情報なんてほとんど知りませんけど、それでも別にいいんじゃないでしょうか?

 だって誰だって最初は「にわかファン」じゃないですか。確かに「あの選手かっこいいー」とか「あの選手めっちゃ有名やねんて」といったところから入ってくるファン、ファンというかただのミーハーは私も「ケッ」と思います。ルックスだけが好きなだけで、アイドル扱い、スポーツのことなどまったく分かってもいないのにファンになる人たちはちょっと違うと思います。

 でも実際に試合の様子をテレビなどで見て「すごいな」と感じてファンになるのなら、にわかだろうと何だろうといいんじゃないですかねぇ。そしてそのあとにわかファンがコアな熱狂的なファンになるのもいいし、別にそのまま遠くから見つめる感じで応援するままでもいいんじゃないでしょうか。あるいはそのまま潮が引くようにファンをやめるのも別にいいんじゃないでしょうか。

 スポーツ選手たちが素晴らしいパフォーマンスを見せて、それに感動するのであれば「にわかファン」も「コアなファン」も関係ないと思いますけどね。私は逆になでしこジャパンや女子サッカーの将来の広がりを考えていくのであれば、今回のワールドカップ優勝で猛烈に世間の注目を浴びてにわかファンが増えることはとても良いことだと思いますけどね。

 にわかファンが増えて注目度が高まれば企業がスポンサーにつくことだってありますし、彼女たちを応援しようという人たちも増えてきます。それだけでもとても喜ばしいことじゃないですか。私もせっかくINAC神戸がすぐそばで練習しているのだから彼女たちの練習でも見に行こうかな、とか思いますよ。近所を歩いていれば澤さんとかと会うかもしれませんしね、偶然一緒にお酒を飲む機会もあるかもしれませんしね、それも楽しみじゃないですか。

 スポーツを応援するのに「にわかファン」も「コアなファン」も関係ないんじゃないでしょうか。どちらも同じ「ファン」じゃないですか、好きで応援するんだったらどちらも仲良く応援すればそれでいいじゃないでしょうかね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/976-667b7552

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード