税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 大阪・公立校教職員に「強制」、強まる警戒感  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪・公立校教職員に「強制」、強まる警戒感

2011 - 07/07 [Thu] - 18:14

 大阪で公立学校教職員に君が代の起立斉唱を義務づける条例が施行されたことに対して、教職員から警戒感が出ているのだとか。

 曰く「起立しないという選択肢がなくなる」「思想・良心の自由を子どもに教えられない」「子どもに『いろいろな考え方があっていい』と教えられない」ということなのだそう。

 もうバカやろーですね、学校の先生って。何が「いろいろな考え方があっていい」だ。違うでしょ、まず従うべきルールがあって、その範囲内で自由に考え、行動していいって話でしょうに。順番がメチャクチャ、まず「自由」が先で「ルール」が後だなんて、それだったら世の中に法律や常識なんかいらないって話じゃないですか。

 じゃあ学校に校則なんか作らなきゃいいじゃない。制服、校章、校歌や校旗だって別になくたっていいじゃない。なんでこんなことを全生徒が守ったり、身につけたり、歌ったり、敬意を表することが求められるんですか?先生方の「自由」の考え方からすれば、別に自由に各生徒が思いどおりに好きにやればいいんじゃないの?

 校則や制服などを学校が定めて、それを守ったりしなければならない理由を生徒に対して説明している過程で、なぜ日本人なら国旗国歌に敬意を示さなきゃいけないのかという理由がわかるんじゃないの?もう学校の先生なんか、言ってることとやってることが矛盾しまくり。

 自分たちに都合の良いことであれば生徒達に「ルール」を守るように強制するクセに、自分たちの都合が悪いことに対しては「守らない自由があっていい」などと勝手な理由を主張するんですよね。もう全然ワケわかんない。

 こんな考え方をした人間が学校の先生なんですね。ビックリしましたよ、記事を読んで。この先生達の考えによれば、「私はどうしてもAちゃんが嫌いだからナイフで刺しました」っていうのはアリ、って考え方ですよね。だってルールよりも「いろいろな考え方があってもいい」ってことですもんね。

 でその刺した子に対して「偉いねぇ、自分で考えて行動したんだね。」って誉めるのがこいつらの言う自由な思想を尊重した教育なんでしょうね。教えてあげますよ、それは世の中では普通「キチガイ」って言うんですよ。

 いや国旗国歌に対する敬意を表することなんて、当然なんですよ。本来強制するとか、しないとか、そんなことを云々する前に国民の全員が無条件でそうするべき話なんですよ。本来そうだからこそ、敢えて法律などに書いていないわけです。

 それを揚げ足取りのように「国旗国歌に敬意を払わない思想の自由があってもいい」だなんて、バカですよ。「人を殺すと罰が与えられます」と法律で定めないと人を殺すヤツが出てくるから法律で定めた、っていうのと同じくらい低いレベルの話ですよ。

 そんなバカがいるからわざわざ条例で決めなきゃいけなくなったんでしょうに。もう大阪の学校の先生達がやっていることの考え方が理解できませんね。それとも私の頭が古くて固いんでしょうか?

 いいえ、私も中学・高校と十分すぎるほど左翼的な思想に晒されて育った世代です。学校の先生があまりに左翼的思想に毒されていて、それを当然のごとく子どもに教育するものですから、私自身どっぷりと浸かった左翼的な思想から目が醒めるのに二十歳過ぎまでかかりましたよ。

 だからこそこういった学校教育の場における左翼思想洗脳教育には大いなる反対を唱えたいのです。「自由」という美名の下で教えられているのは、ただ単に「反体制主義」と「過度な権利主義」「利己主義」だけ。世の中に普遍的に正しいものがあるとか、我慢して従わなければならないこととか、無条件に大切にしなければならないものがあるということを一切排除した、とても理想主義だけに偏った危うい教育です。

 理想主義に偏った教育から育った子どもが現実の社会に飛び出して壁にぶつかること、そしてそこで初めて今まで学校で教わってきた考え方が世の中では間違いだったと気付くことがどれほど無駄で巨大な社会的損失であるか、そこを世の中の多くの人がよく考えなければいけないのではないかと思います。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/966-c21010a7

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。