税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > 九州電力が原発検討番組にやらせメール  

九州電力が原発検討番組にやらせメール

2011 - 07/07 [Thu] - 10:13

 九州電力が原発再稼働を検討する番組に対して、社内メールを通じて社員らに「再稼働支持」の意見をメールで寄せるように支持(「指示」の間違いです。最近ATOKの変換間違いが多くて本当に困ります。全然学習効果なし。)していたことが問題視されていました。

 うーん、しかし正直いってこれは問題視するような話なんでしょうか?だって九州電力の立場から見れば原発を再稼働させるかどうかは重大な経営問題であり、全社一丸となって再稼働のために協力して欲しいと思うのは当然じゃないでしょうか。だからこんなこと「やらせ」でもなんでもないと私自身は思いますね。ただ単に原発支持派、原発利権派の意見だってことでしょう?

 だって実際に意見をメールで寄せるかどうかは個人の意思だし、実際に会社の指示にしたがってメールを発信していたとしたって、別に九電関係者がメールを送ってはいけないという決まりがなかったのであればかまわないことじゃないですか?身内を使って世論を多数派工作するなんて、マスコミでも政治家でも誰でもやってることじゃないですか。

 よくわかんないなぁ、なぜ今回の九電の工作の話だけが表に出てくるのか。こんなの企業行動としてごく当たり前の事でしょうに。自社の名誉と利益を守るために社員や取引先に協力依頼を行うことなんて当然だと思いますけどねぇ。

 九電の社長が記者会見で視聴者に対して謝罪しなかったことが取り上げられていましたが、こんなもの九電の社長の立場から見れば当然ですよ。なんで謝らなきゃいけないんですか?誰に謝らなきゃいけないんですか?自分の会社の社員や取引先に対して「我が社の利益に関わることだから、ぜひ協力を」と呼びかけることをなぜ世間に対して詫びなきゃいけないんですか?

 なんかマスコミの報道もおかしいですよね。もちろんこんなことを取り上げて大きく報道すれば何も考えない一般視聴者は「うわ、九電ってヒドい会社。やらせメールを送るように社員に指示していたんだって」ってことになるんでしょうけど、普通に考えればこんなの当たり前の話。

 むしろ問題があるとすれば、九電関係者のやらせメールを差し引いた上で物事を判断できない視聴者のほうですよね。世論調査や意識調査なんて多かれ少なかれこんな「やらせ」が必ずあるわけですから、そこのところは自分の頭で判断していかないとダメですからね。

 まあ確かに今の時期にリークされる話としては具合の悪い話ですが、でも全然九電の社長が謝罪会見をしなきゃいけない話ではないと思いますけどね・・・。こんなことで騒ぐマスコミも、こんなことをリークした連中もちょっとヒステリー過ぎじゃないですかね。

追記:
 なんか最近の報道を見ていると九電がメール例文まで用意していたとか、「やらせメール」がなければ本当は反対が多数だったとか、全く世間の空気が読めていないとか相変わらずボロクソの言われようです。でもこれだけマスコミが束になって九電を総攻撃するのもはっきり言って異様。

 今回の「やらせメール」の件を報道しない新聞やテレビ局がひとつくらいあってもよいのに。だって本当に世間のみんながそれほど今回の九電の「やらせメール」事件を悪いことだと思っているのでしょうか?私にはマスコミがこぞって煽ることでそういう世論を形成しようとしているとしか思えないのです。

 なんで?原発を再稼働させることが実際にそんなに悪いことなの?電力が必要な人とか、原発を早く再稼働させて欲しいと願っている人もいるんじゃないの?この総攻撃がよくわからないし、なんか気持ち悪い。

 原発のあるなんとか村の村長さんは再稼働に反対していますが、実はこの村長さんの弟さんが経営する建築会社は九電から相当な原発関連の工事を受注していたのだとか。おまえらみんなグルになって今までさんざん原発と九電にたかって儲けてたくせに、よく今になって「原発再稼働反対」なんてセリフが言えるもんだな、と、この村長にも文句言いたいですけどね(笑)。

 なんか沖縄の米軍基地県内移転反対運動とよく似た空気を感じますね。どこかでカネが大きく動いているようなイヤーな感じ。民主党が政権取ってから、なんか変な「反対運動」が政府によって焚き付けられているような感じ。「反米」「反大企業」といった・・。すこし気持ちワル。


関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/964-b96c280d

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード