税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > 松本復興大臣辞任・・。  

松本復興大臣辞任・・。

2011 - 07/05 [Tue] - 11:39

 松本という大臣が今日辞任したのだとか。なんでも聞くところによればかなり横柄な物言いで復興地域の自治体の長に接していたことが大きく問題視されていたのだとか。

 まあ偉そうな物言いで接することも確かに問題ですが、辞任会見で「一番お世話になったのは妻と子ども」と公人でありながらシャアシャアと言ってのけるところがこの人のセンスがずれていることを象徴していますよね。

 ニューファミリーだかなんだか知りませんが、戦後の団塊の世代が晒された左翼思想、権利主張思想のせいか妙に「家族を大事にする」という変なカッコつけが流行った時代がありました。まあそういったカッコつけも任期を全うして辞任する大臣が言うのであれば皆笑って聞いてくれますが、自らの資質が問題で周りに迷惑をかけて辞任する大臣が言うべきないようじゃないですよ。全くバカの上塗り。

 家族への感謝よりも、まず言うべきことは迷惑をかけたことへのお詫びでしょうに。その言葉が最初に出てこないこと自体、この人が全く反省などしていないということの表れですよね。「大臣が知事に少しくらい偉そうな口をきいたからといって何が悪いねん。俺の方が偉いに決まってるやないけ。」という本音が透けて見えます。

 旧社会党出身の二世議員か・・・。しょーもないヤツですわね、ホントに。こんなヤツが復興担当大臣ですよ、笑いますわね。こんな物言いをするようなヤツが復興担当大臣でことが上手く運ぶはずありませんわね。

 そしてこれを任命したのは菅ですよね?一体どういう基準で大臣の選任をしてるんでしょうね?まさか昔からの仲良しだけを選んでるんじゃないでしょうね?(多分そうだと思うけど・・)

 だめなんですよ、菅や菅が選んだ人じゃ。もう政治がまともに回っていかないんですよね。一番今力を注がなければならない東北の復興を担当する大臣がこの程度ですからね。官僚とも仲良くする気がない、自治体の長にもケンカを売る。それじゃ復興なんかできるわけないでしょう。

 亀井に大臣を打診して亀井が固辞したのも、賢い亀井には菅政権の中で一大臣として動くことがものすごくリスクが高いことがわかっているからですよ。あるいは菅の下では大臣になってもロクな事ないから必死で避けたんですよ。

 もう大臣に残っているメンバーを見て下さいよ。名前知ってる人います?仕事してくれそうな人います?官僚を動かして仕事を成し遂げそうな人います?ダメですよ、全然。

 本来党を挙げて内閣を作るべきなのに、菅内閣は菅の仲良しだけがメンバー。そりゃたいした内閣になりませんわ。だってリーダーたる菅が人の好き嫌いが多すぎますからね。自分と異なる考え方をしている人の意見を聞く耳すら持っていない人ですからね。もう思想が偏りすぎ、度量が小さすぎ。

 もう本当に早く菅には総辞職して欲しいですね。税理士という立場から見れば、もう今年の税制改正なんてここまでくればどーでもいいんで、早く菅に辞めてもらいたいだけです。その先にせめて期待したいですね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/961-3b1b0556

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード