税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 食べ物屋のうんちくが鬱陶しい  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ物屋のうんちくが鬱陶しい

2011 - 06/25 [Sat] - 16:58

 最近若い方がいろんなジャンルの飲食店を経営していますよね。若い方がチャレンジするというのはとても良い事だと思いますし、その精神を高く評価して上げたいと思います。

 でも実際にそういう店に行って気になるのは、店主の「プライドの高さ」。いえ、プライドが高いこと自体は悪い事じゃないんですけど、「作ってやってる」感があるのは飲食店経営者としてどーなのかなぁと・・。

 そりゃ確かに「巨匠」と呼ばれるようなクラスの店に行けば経営者や板長が偉そうに「おまえらに食わせてやってる」感ビシビシで営業しているお店はありますよ。「ありますよ」って今書きましたけど、私は行ったことないですそんな高いお店(笑)。そんな「偉い」お店にはよう入りません、正直。

 でも今から店始めよか、っていう勢いの若い兄ちゃん達が巨匠の真似よろしく上から目線で客を見下してラーメンやハンバーガーを作るのはどうかなぁと思いますね。確かに「俺が作った最高の食べ物を食べさせてやるぜ!どうだ、旨いだろ!」的な気合いが入って作ってくれるのも悪くないですが、食べに行く方としては「そこまで気合い入れられても正直しんどいわ」と感じるのではないでしょうか。

 やっぱり飲食店にとって大切なのは雰囲気というか、愛想じゃないでしょうか。お客さんからお金取って食べ物を提供するわけですから、味は美味しくて当たり前ですからね。素人が自宅で簡単に作れるようなものなら、そんなもんそもそもお店やっちゃいけないレベルですからね。

 若いお兄ちゃんが修業先から独立して、あるいは一旗揚げようと脱サラしてやっているようなお店って、妙に気合いが入りすぎているんですよね。その気合いの入りすぎがお客に伝わって、そのせいでお客もその店をついつい敬遠したくなるという心理がわからないんですかね?

 その肩の力をフッと抜いて、そしてどんな客に対してもニコニコと愛想良く頭を下げて対応できるようになればもっともっと繁盛するのにな、っと思うお店がたくさんありますね。結局そういうお店って、その経営者の意識が「お客さんに喜んでもらおう」じゃなくて「自分が作って満足」しているところにあるからそうなるんでしょうね。

 だから自分が気合い入れて作ったものが残されたりするとあからさまに不機嫌そうな顔をするし、挙げ句の果てには強気な寿司屋よろしく「もう来んな!」という態度で接客する店主もいます。でも旨いか旨くないかは客が判断すること。客が旨いと思えば旨いし、客が旨いと思わなければ旨くないのです。その「お客に旨いと思ってもらおう」という精神が欠けているんですよね。

 「俺が旨いと思う最高の食べ物を提供しているんだから客だって美味しくないはずがない!」という上から目線がそもそも考え方としては間違っているんですよね。確かに自分のポリシーを曲げてまで客に迎合する必要はありませんが、しかし食べるのはお客なんだからお客が美味しいと感じてくれる努力をしなければただの店主の自己満足に終わってしまうのも自明です。

 その考え方がついつい接客サービスにも表れてしまい、そういう愛想の無さが下手をすると客をお店から遠ざける大きな原因になってしまうのです。まあこれは飲食店についての話ですが、他の商売でも全く一緒です。もちろん税理士業でも。

 誰だって愛想の悪いところとは積極的に付き合いたいとは思いませんよね。とはいえ妙に最初から愛想が良すぎるスナックなどが胡散臭いお店であるのと同様に、常識外れて愛想が良すぎるのはかえって顧客に気をつかわせるのでその辺のバランスが大事だとは思います。

 ちょっと前に開業なさった若いお医者さんの関与先へ行ったとき、ギャーギャー泣き叫ぶ子ども患者を上手くなだめすかしながら治療をしていく様子を待合室から見ていて、「ああ、この方ならきっとすぐに成功するだろうなぁ」と感じましたね。

 どんなお商売でもやっぱり成功するのに大切なのは「顧客が感じる本業の確かさ」と「愛想」じゃないでしょうかね。飲食店でも、お店でも、医者でも、弁護士でも税理士でも。私はそう思いますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/954-ee9faaaa

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。