税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 暑い夏と大震災の関係  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い夏と大震災の関係

2011 - 06/23 [Thu] - 13:54

 先日前の会社のOBとお酒を飲んでいた席のこと。私に珍しいキングセイコーの時計をくださった人がおもむろに話します。「そういえばなぁ、大震災が起きる前の年の夏ってメチャクチャ暑いときやねん。今年の東北の地震だって、去年の夏はメチャクチャ暑かったやろ?前の阪神大震災の時だって一緒やねん。あの前の年の夏かてメチャクチャ暑かったんやわ。」

 そういえば、そうですねぇ。確かにここ二十年くらいの記憶を辿ってみてもメチャクチャ暑かった年の翌年にしか大きな地震は発生していません。

 阪神大震災の前の年は確かにものすごく暑かったですね。だって真夏の一番暑いときに我が家のクーラーの室外機のヒューズが飛びましたからね、室外機の温度が上がりすぎたからつって(笑)。しかも2回もですよ。もうね、泣きましたよ、そのときは。クーラーの室外機の温度が上がりすぎてヒューズが飛ぶってどういう事よ、って思いますわね、普通。

 そのクーラーは確か三菱電機製だったと思いますが、当時勤めていた会社の取引先に三菱重工の人がおられたんで文句言いましたよ。「○○さん、一体三菱のクーラーはどーなってるんですか?うちのクーラーの室外機、温度上がりすぎて2回もヒューズ飛びましたよ。」と冗談交じりにクレームをつけると、「いえ、大きな声では言えないんですけど、実は三菱電機製も三菱重工製もクーラーは結構壊れやすいってクレーム受けるんですよ。」・・・。

 いやそういう問題じゃないんだけど(笑)、まあ阪神大震災の前の年はそういう珍しいこともあってものすごく暑かったことを覚えています。そして去年の夏、皆さんのご記憶に新しいように記録的な猛暑で信じられないほどの暑さでした。

 で、最初のOBの方が話を続けるわけです。「もし今年の夏がまた記録的な暑さやったら、またどっかで大震災が起きるんちゃうかな思てちょっと心配なんやわ。」

 ・・・ああ、確かに、ちょっと心配ですね。この話を聞いた最初は「ふうん、たまたまそういう巡り合わせなんやろな」程度にしか思ってなかったんですが、今日ふと暑さと地震には因果関係があるんじゃないかと思ってしまったわけです。

 まあ簡単な話なんですが、夏が暑ければ当然地面もものすごく熱せられるわけですからいろんな部分が膨張するでしょうね。それも例年よりも多く膨張するわけです。それが地下のプレートの状態にも何らかの影響を与えてしまい、夏膨張して位置がずれたプレートが冬になって収縮する際に大きな歪みをもたらすんじゃないかと思ったわけです。

 だって大震災って、阪神の時も東北の時もどちらも冬。今年の冬は長く3月まで雪が降るような状態でしたからね。世界中でそういう傾向があるのか、或いは関東大震災などはどうだったのか、そのあたりは全く検証していませんが、阪神と東北の大震災を見ていると偶然にしてはあまりにもできすぎた話だったので夏の暑さとの関連性を疑いたくなってしまうのも無理ない気がしますね。

 どうか今年の夏がまた暑すぎる夏になりませんように、もしなってしまった場合には来年の冬にどこかで大震災が起きてしまうかも知れないという事を頭の片隅に置いておくのもよいかも知れません。

 ・・ま、もちろん素人の元技術者のお爺さんが推測で言っているだけの話ですから何の根拠もありませんけど・・。でももしかすると地球の温暖化ってこういった大地震を引き起こす原因になるのかも知れませんね。中国でもトルコでもインドネシアでも、そして日本でも妙に最近大地震が起きていますからねぇ・・。

 どこかの学者さんが過去の大震災が発生した年とその直前の夏の気温との関係を一度調べてみてくれませんかねぇ・・。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/952-c533950e

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。