税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > たばこを吸う人の言い訳  

たばこを吸う人の言い訳

2006 - 03/08 [Wed] - 12:00

 私が仕事をしている際にいつも疑問に思っていることがあるんですよね。これは昔からずーっと思っていたことなのですが、それは仕事中のたばこのことなのです。たばこを吸っている人たちからすれば、たばこを吸ってないと落ち着かないとかイライラするとかあるみたいなのですが、私のようにたばこを吸ったことがない人間から見ると全く理解できないことなのです。

 そりゃあたばこが吸いたいんだから吸って何が悪いんだ、という文句を言う人もいるでしょう。しかしたばこなんか吸わなければ吸わないで済むものでしょう?我慢ができない、なんて言ってもおかしいでしょう?だってどれほど酒が飲みたいとしても仕事中に酒を飲むことなんかあり得ませんよ。それに今は分煙の関係もあって、たばこを吸うときは別の場所に行って吸ったりしていますが、明らかにたばこを吸ってる間は仕事の効率は落ちているでしょう?私の職場ではたばこを吸う人たちは吸っている間完璧に休んでますよ。たばこを吸わない連中は休まずに働いてるっていうのに、なんでたばこを吸う人だけ公然と仕事をさぼってるんでしょう。私にはその行動が全く理解できません。

 こんな事を言うとたばこを吸う人は「じゃあたばこを吸わない人も同じように休憩すればいいじゃないか」というかも知れませんが、たばこを吸わない人はたばこを吸っている人がいる休憩室に行きたくないのです。たばこを吸う人は吸わない人がいる場所に行けるでしょうが、たばこを吸わない人がたばこを吸っている人がいる部屋に入りたいとは思わないのです。

 たばこを吸わない私たちから見れば、とにかくたばこを吸う人は自分たちが休みたい言い訳にたばこを使っているとしか思えないのです。「それはお前の理解が足りない」といわれるかも知れませんが、別に仕事を休む理由に対して我々が理解する必要はないでしょう。そもそもたばこなど、仕事中には何の役にも立たないものでしょう?私から見ればお酒と一緒で単なる嗜好品でしょう?たばこを吸わないと集中力が落ちるなどと最もらしいことをたばこを吸う連中はいいますが、そんなの止めてしまえば集中力もクソも関係有りませんよ。我々から見れば、他人に迷惑をかけて、ゴミを散らして、仕事をさぼって、それでも吸い続けている方が不思議で仕方ありません。

 たばこを吸う人から見れば私の意見はさぞ不愉快かも知れませんが、たばこを吸わない人間から見た意見というのは大体そういうものです。正直言って早く世の中からたばこを吸う人たちがいなくなって欲しいと思っています。とにかく私は個人的にたばこを吸う時のあの「言い訳」が嫌いなのです。私に言わせれば「そんなのガマンしろよ!」の世界なのです。

 たばこを吸う権利がまだ認められている時代ですから、確かに吸う権利はあるとは思います。ただ吸うのであればとにかく、他人に迷惑をかけず、他人を不愉快にさせず、仕事中は吸わないで、完全にプライベートの時間でプライベートの空間だけで吸って欲しいと思います。たばこが嫌いな人の前では絶対に吸わない、どれだけ自分のたばこを吸うという行為が他人に迷惑をかけているかも知れないという意識を持っているのであれば吸ってもらってもイイですが、残念ながらそれほど自分の行為を理解してたばこを吸っている人にお会いすることはほとんどありません。逆に言えば、未だにたばこを吸い続けている人たちの中には結構他人に対する配慮に欠けている方が多い気もしています。

 それにたばこを止めた人は大抵止めてよかったと言いますよ。くだらない意地を張らないで、また自分の弱さの言い訳にしないで、たばこを一度止めてみたらどうですか。きっとものすごく気持ちのよい軽い世界が待っているはずですよ。たばこがないと生きていけないなんて、そんなの絶対嘘でしょ?

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/95-bc0552e1

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード