税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税理士 > 別に偉くはないですよ・・。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別に偉くはないですよ・・。

2011 - 06/21 [Tue] - 23:32

 先日もひょんな事で保険会社の方とお話しをしている際に「へぇ、会社を辞めて税理士試験に合格して、今独立ですか。すごいですねぇ。」とお世辞を言ってくれる人がいたのですが、正直言って、そういうセリフは実態とあまりにかけ離れているので言われる方が恥ずかしいです。そんなもん生保の方のほうが遙かに稼いでいるに決まってます(笑)。

 そしてその方は「なんで税理士になろうとしたんですか?試験も難しいのに。私だったらまず試験であきらめちゃいます。」と続けます。まあよくある質問のパターンです。で私は大抵「そりゃ、サラリーマンとして落ちこぼれだったからですよ。会社にいてもどうせ出世できないだけだから、仕方なく別の道を探しただけですよ。」と応えることにしています。

 そういうと「またまたぁ。」と相手は返してくるわけですが、でもこれはウソ偽りなくホントの本心です。そりゃ会社を辞めて税理士になったる!と息巻いているときはカッコつけるためにいろんな「理由」を並び立ててましたけど、本当はサラリーマンとして出世できなかったから税理士になっただけなんですよね。試験なんて自分が頑張れば誰にだって合格できますから、別に試験に合格するくらいのことは大したことじゃありません。

 だってね、大手企業でサラリーマンとして出世する方がどれだけ偉いか、どれだけ大変か。能力的にもさることながら、サラリーマンで出世するためには自分を引っ張ってくれる人がいなければ絶対に出世はできないんです。だからサラリーマンで出世して稼げる人になる方が税理士なんかよりずっとずっと凄いことだし、運にも恵まれなければできないことなんです。

 それに大きな組織の一員でいる方がどれほど気がラクか。一人や小さな事務所を事業主として経営していく方がどれだけしんどいか。良い会社のサラリーマンとして出世すれば年金だって年間で500万円くらいはもらえますし、死ぬまで生活費は面倒見てくれるわけですからね。こんな楽なことはありませんよ。一方私たちは下手をすれば死ぬまで働き続けなければなりません。

 ですからね、本当に悪いことは言いません、サラリーマンが一番ですよ。サラリーマンで出世できる人が一番偉いですよ。経験できることだってグローバルレベルでいろんな事がありますしね。ホント、一番偉いのはサラリーマンとして出世できる人ですよ、間違いなく。

 これは本当に組織を離れた人間だからこそ言えることなんです。中にいると不平不満ばかり言って、「一人で独立して弁護士や税理士なんかができたらどれほど気楽でいいだろう。稼ぎも全部自分一人でもらえるし。」と思っていたわけですが、それがどれほど甘いか(笑)。どれほど「組織」というものが自分を守ってくれているか、それは「組織」を離れないと実感できないんですよ。

 まあとはいえ、私は組織を離れた人間だし、今更会社勤めなんかできるわけもないし、そもそもサラリーマンとして出世するようなタイプの人間じゃないから今こうやって税理士をしているわけですから、他に選択肢はありません。サラリーマンで出世できない事は入社数年目で気がついたので、他の道はないかと探した結果税理士を選んだだけのことで、この事業を大きくして稼いでいくしか私がやるべき事はないんです。

 サラリーマンは本当によい職業ですが、しかし出世できなければ意味がありません。その出世が難しいんですね。出世競争に負けて後輩達にどんどん追い抜かれていく屈辱感だけは私自身味わいたくなかったですからね。まあそれだったら会社辞めて自分で商売するしかないんじゃないでしょうかねぇ。

 ・・だから税理士になっただけですよ、ホントに。だから偉くも何ともないんです。出世していくサラリーマンと比べれば全然足元にも及びませんよ。日本の企業の中でも高給取りとして知られている保険会社の方に「偉い」と言われるようなことは私は何一つできていません。

 なので税理士をしているくらいのことで「偉い」なんて言わないでください、本当に恥ずかしくなっちゃうんで(笑)。ただの落ちこぼれサラリーマンが他の仕事を探した結果ここへたどり着いただけの話なんですから。

 でも頑張りますよ。他にやることないんですから。背水の陣で頑張りますよ。サラリーマンを続けている同期達には負けないようにしないと、会社を辞めてまでやってる意味がないですからね。

 それに税理士という仕事をして皆さんに喜んでもらえるのは会社員時代には味わえない嬉しさですし、微力ながら世の中の誰かのお役に立てていると感じるのはとてもやりがいがあります。私は税理士を天職だと思っていますし、この仕事を選んだことは全く後悔していませんし、これ一本でやっていこうと決めています。

 だからこれからも一生懸命頑張りますよ。そしてこの仕事をどんどん成功に導いていくことがこれからの私が生涯を通してやらなければならないことですね。

 確かにサラリーマンとしては落ちこぼれでしたけど、やりますよ、絶対に。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/948-950eeaa4

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。