税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > 暴力団元組長の子息に褒章  

暴力団元組長の子息に褒章

2011 - 06/15 [Wed] - 10:15

 今日の新聞を読んでいますと、褒章の受章者の発表がありましたね。長い間世のため人のために頑張って来られた方へのとても良いご褒美だと思います。

 で、さーっと受賞者の方々のお名前に目を通しておりますと、パッと目が止まりました。いつもはお知り合いの方がおられないかどうかを確認するために目を通しているのですが、今回は全く赤の他人のお名前で探していた目が止まってしまいました。

 それはこのたびの褒章受章者に誰でもが名前を知っている指定広域暴力団の元組長のご子息のお名前があったのを見つけたからですね。もちろんこのご子息は完全に堅気の方だと昔から伺っていますし、当然いろいろと世のために働いてこられたからこその今回の受章だと思います。

 しかしやっぱりいざそこにお名前を見てしまうと、多少の違和感を感じてしまうのは私だけではないでしょう。父親が有名すぎるほど有名な暴力団の大組長で、確か母親も父親の死後ゴッドマザーとして君臨なさった方だったはず。

 しかも今回はその元大組長が社長を務めた会社名も受章者のお名前とともに書いてあり、いくらその子どもさんが堅気であるとは言えどうしてもいまだにその方のことを「ヤクザの大親分が作った会社を経営する大親分の息子さん」というイメージで見てしまう人は決して私だけではないと思います。

 今回の褒章に際しては、私でも暴力団との関係を知っているような有名な方ですから、国としてもかなり慎重に検討したはずだとは思います。そうだとは思いますが、その上での褒章ですから国も随分と思い切ったことをしたものだなと思わざるを得ませんね。

 この受章者、あまりに有名なのでお名前をネットで検索すれば経歴などもパッと出てきます。それを読んでいますと昔はヤクザ映画のプロデュースをしていたのだそう。そりゃいいプロデューサーになれますわ、自分自身が大親分を親に持つ身なんですからね。いくらでも映画の中でちりばめるストーリーには事欠かないでしょう。

 まあこの方には罪はないとは思いますが、しかし残念ながらこれだけの大親分を親に持つ方なのですから、そういう目でご自身が見られることは甘んじて受けざるを得ないのではないかとも思います。だっていくら堅気といっても大親分と指定広域暴力団の庇護の元でこの方の人生が形成されてきたのは間違いのないことですからね。

 ふうん、とうとう日本は暴力団の超有名元組長のご子息に褒章を与える国になったんだな、というのが私の偽らざる感想ですね。ま、とはいえ今回はあまりに有名な方だったのでそう思っただけで、今までも芸能関係受章者や企業経営受章者でそんな方々はたくさんいたんだろうとは思いますが・・・。

 もう国の至る所でが表と裏が混在してグチャグチャになってきているのかも知れませんね。

追記:
 平成23年6月20日の夕刊を読んでおりますと、この方の受章が取消になったと報道されていました。褒章を与えるという新聞報道があってから3日後に取り消したのだそう。まさかとは思いますが、深く調べずに受章者にリストアップしたんですかね?話によれば国交省から強い推薦があったのだそうですが、国交省ももっとちゃんと調べなくっちゃ。こんな有名な人のことを役所の誰も知らなかったのかなぁ。それとも神戸だから有名なだけかなぁ?

 表向きにはこの方の還暦のお祝いの際に暴力団関係者が出席していたから、とのことだそうですが、当たり前じゃん、大親分の息子なんだから(笑)。そんなもん組関係者が祝いに来ない方がおかしいくらいの人なのに。組関係者と付き合いがあるとかどうとかそんなレベルじゃなくって、そもそも組関係者の「身内」なんだから端からお話になりませんやんか。
 
 そんなうやむやな理由で受章を取り消すくらいなら「日本最大の指定広域暴力団の元大親分のご子息だったので、さすがに倫理上まずいと判断した」とはっきり言えばいいのに。だって皇居で授章式やるんだから、天皇陛下に大親分の息子を会わせるわけにはいかないもんねぇ。

 まあこんなゴタゴタがあったら、大親分にお世話になった関係者が黙ってないんじゃないですか?あんまり不細工なことばかりしてちゃダメですよ、民主党とお役所は。このご子息に大変な恥をかかせた落とし前を裏でどうつけるのか、すごく興味ありますね。このご子息に誰がどんな詫びを入れに行くのでしょうか。結構もめてるでしょうね、ホントは。役人か政治家の首を差し出すかな?それともものすごいビジネスを口利きするかな?

 それとももしかすると誰かを貶めるための何かの罠かな?ま、いずれにしてもえらいことしちゃったもんですよ。一言で言えば、バカだね。


関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/945-ff84c68b

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード