税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税理士 > 税理士や会計士に経営コンサルできるはずない  

税理士や会計士に経営コンサルできるはずない

2011 - 06/04 [Sat] - 12:59

 「税理士会計士経営コンサル できるはずないですよね?」というキーワードで検索してこのブログにたどり着いてこられた方がおられました。

 この件については、何度もブログに書いておりますようにその通りだと思っています。いえ、もちろん超一流大学を卒業した超優秀な会計士ならできるかも知れません。税理士でも会社を経営していたり、才能を持っている人であればできるかも知れません。可能性を否定するつもりは全くありませんが、しかしほとんどの税理士、会計士に経営コンサルタントは無理です。

 もっとはっきり言いましょうか、ちょっと前に日経の夕刊にアメリカ人で今日本の企業の社長をしておられる方のコラムが書いてありました。彼は元々経営コンサルタント会社に就職し(ボストンだったかな?)、その後アメリカの大手金融会社へアナリストとして転職、その後アナリストを辞めてゆっくりしようとしていたところへ日本企業から社長就任を打診された方だったと記憶しています。

 その人がそのコラムでご自身が経営コンサル会社に就職していた頃の話として、「経営コンサルなんてできるはずがない。だってコンサルタントの誰もコンサルを受ける業種の経営を行った経験すらないのに、理屈と理論を並び立てた資料を作ってクライントを騙して大金を巻き上げるだけの仕事。だからコンサルをしても実際に経営がよくなる会社はとても少ない。」という内容を書いておられたと記憶しています。

 世界的に有名な経営コンサルタント会社ですらコンサルティングの実態はそうなのです。なのにたかが会社の帳面を見ているだけの税理士や会計士に一体どんな経営コンサルができるというのでしょう?税理士や会計士にできることは経理面から見た経営分析だけです。経営分析なんて、所詮過去の経理結果を見ているだけ。そしてそれを分析して学校の先生のように「あそこをこうすればこの数字がよくなる。こういう数字は改善していかなきゃいけない。」と言っているだけのこと。そんなことくらい誰にだって言えますよ。

 それを経営コンサルだと思っているとしたら大きな勘違い。そんなのは経営コンサルでもなんでもありません。経営コンサルは文字通り「経営のコンサルタント」。その企業に実際にコンサルタントが常駐して日々の実態をつぶさに見て、経営がよくなるための具体的な改善策を会社に提案して経営者や現場に行動させる人です。そんなことが税理士や会計士にできるはずないんです、だって税理士や会計士の本職は税理士や会計士だからです。他人の会社に一日中常駐してコンサルなんてできるはずないのです。

 そう考えれば先ほどのアメリカ人経営者が言っていたように、経営コンサルなんて不可能なんですよね。本職の経営コンサルタントにも不可能なことが片手間の税理士や会計士にできるはずありません。もし仮にそのようなことができる人がいるとすれば、それは「経営コンサルタント」じゃなくてただの「プロの経営者」。つまり経営をよくすることは、自身が優秀な経営者である人にしかできないのです。一流経営者としての実績もないたんなるコンサルタントや税理士会計士によその会社の経営をよくすることなんて普通はありえない話なのです。

 ですからいちばん最初にかきましたように、百歩譲って税理士や会計士に経営コンサルタントができるとすれば、それはその税理士や会計士自身が相当大きな組織を経営して成功させたことがある経営者であるか、実体験がなくても全てのことを理解できるほど頭の切れる人に限られるというわけです。

 どうです、そんな税理士や会計士が普通いますか?いませんでしょう?だから税理士や会計士には経営コンサルなんてできないんです。もし税理士や会計士自身が経営コンサルができると思っていたら、それはとても大きな勘違い。関与先に迷惑をかけないためにもその看板はいち早く下ろすべきです。

 また関与先も税理士や会計士に経営コンサルができると期待しているとしたら、その期待は持たない方が良いと思います。税理士や会計士は会計や税務の専門家であって、普遍的な経営理論を身につけたプロ経営者では決してありません。

 そもそも経営者自身も経営コンサルなんかに頼っていること自体が間違い。本来経営に正解なんかないんですから、自社にあった経営理論は経営者自身が試行錯誤を行いながら身につけるべきものです。その努力を行っていれば経営コンサルに相談する必要なんてありません。

 でも何か困ったときやよその事例を知りたいときには税理士や会計士に尋ねてもらえば役立つ情報は聞けるかも知れません。税理士や会計士に経営のアドバイスを求めるときは、そのような範囲に留めておくのがよいと思います。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/939-12c8be2f

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード