税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税理士 > 税理士業はビジネスか?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税理士業はビジネスか?

2011 - 05/22 [Sun] - 23:36

 税理士業は純粋なビジネスでしょうか?それともいわゆる先生稼業でしょうか?元国税職員だった方々の受け皿的な面も税理士にはありますので、半官半民みたいなもんだと思っている税理士先生も少なくないでしょう。

 半官半民なのですから、半分は役所的な立場だというわけです。だとすれば税理士業は純粋なビジネスではない、という答えになるのでしょうね。

 でも私たち試験組は役所には一日も勤めたことがありません。完全に民の側の人間であって、官の仕事など一度も経験がないし、官の方とのコネクションのようなものも持っていません。そういう立場から見れば税理士業は完全に「ビジネス」です。普通のお商売と何ら変わりません。

 ただビジネスと言っても、資格を国から与えられた立場ですから法令を厳しく遵守し、いわゆるコンプライアンスも普通の民間企業よりずっと厳格に実行する必要があるという認識は持っています。相談者を惑わしたり、不安に陥れたり、脅したり、過度の期待を持たせたり、といった営業姿勢は厳に慎むべきだと思っています。

 しかしそういった国家資格保有者としての一定の姿勢を保っているのであれば、他の行動規範は完全にビジネスベースで動いてかまわない、或いはそうあるべきだと思っています。テレビ広告だって視聴者に誤解を与えるような内容でなければいくらでもすればよいと思いますし、ホームページだって同様です。

 自分の顧客が別の顧客を紹介してくれれば紹介料を支払ったって全然かまわないと思いますし、交際費だってバンバン使って愛嬌を振りまいておけばいいと思います。実際自分の事務所の顧客が増えていく過程では、通常のビジネスと全く同じように、愛嬌、コネなどがいかに大きな影響を持っているかということを思い知らされますからね。

 それに税理士ってお客さんの税金を如何に少なく計算させられるかっていうところがその最大の存在意義じゃないですか。つまりお客さんに如何に無駄な税金を支払わせないかという点こそに税理士の存在意義があるわけですよね。

 だっていくら正確に申告書を作ったって税金が高くなっちゃうのであれば税理士に頼む必要なんかないじゃないですか。合法的な範囲で如何に税額を減らせるか、っていうことだけが税理士に仕事を依頼する目的じゃないですか。それとその事務代行をいかに適切な料金で提示してビジネスとして成立させるか、という視点も求められますよね。

 そして最近よくこのブログで使っている「カネの損得計算」を行って依頼者にアドバイスを行うことも重要な仕事ですよね。税金を含めて依頼者にとっても最もトクになることをアドバイスしてあげるのが依頼者から求められている重要な職務なわけです。

 こういうことを考えるということは、税理士自身が完全にビジネスマンにならないと無理です。税理士が経営者の立場に立ってビジネスというもの、お金というものを捉えることができなければこのようなアドバイスを依頼者に与えてあげることは不可能です。

 だから税理士業はビジネスだ、ということになるのです。税理士業をビジネスとして捉えることができない人がどうして相談者にビジネス上のアドバイスをかけることができるでしょう?税金を安くしてあげることができるでしょう?事業を行っている経営者の相談に乗り、お金の損得を考え、税金を安くする方策を考えることができるのは、同じビジネスの頭を持っている「経営者兼税理士」だけにできることです。

 弁護士や医者、司法書士などと税理士に対して求められている立場、職務は違うのです。公認会計士は税理士よりももっと大きなビジネスのアドバイスが求められると思いますが、基本的思想は税理士と同じだと思います。経営に直接携わる税理士、公認会計士にはビジネスマン、経営者としての視点がとても重要だと思いますし、そこをなしでやるべき職業ではないと思います。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/924-5a402778

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。