税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > ウザイiPhoneの宣伝  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウザイiPhoneの宣伝

2011 - 05/11 [Wed] - 11:30

 最近テレビでまたウザイアップルのiPhoneの宣伝が流れていますね。曰く「アップルじゃなかったらこんなに沢山のアプリを使うこともできないし、簡単にインストールすることもできない」だの、〆は「iPhoneでなければ、そんなのiPhoneじゃない」とか。

 もう意味わかんないし、気持ち悪い(笑)。あのいつもの声優のしゃべり口調も大嫌い、他社製品を小馬鹿にしたような言い方で(笑)。特に最後の「iPhoneでなければ、iPhoneじゃない」って何言ってんのかわかんない。ははーん、最近アンドロイド携帯が売れてきているので、「アンドロイド携帯はiPhoneに似ていてもiPhoneじゃないよ」ということが言いたいんですかね?

 でもね、アップストアって言うんですか、iPhoneのアプリが山ほど売られているからそれがiPhoneを使う最大の魅力だっていうみたいですが、そんなもんみんなが安いアンドロイド携帯を使い始めたらアップストアに登録されているソフトなんて雪崩を打ってアンドロイドへ同じソフトを提供しますよ。

 アンドロイド利用者だって全然心配する必要なんてありませんよ。すぐにiPhoneと同じソフトが提供されるし、便利なフリーソフトだってたくさんでますよ。だってビジネスは大きなシェアを持っている製品に引っ張られますもの。

 そんなのは昔のパソコンにおけるアップル対ウィンドウズの戦いを思い起こせば簡単に予想がつきます。昔のマックユーザーも「マックにしかないソフトだから」といって当初はマックを使う理由にしていたわけですが、ウィンドウズが全盛を極めるとそのソフトを作っていたメーカーも多勢に無勢。

 アドビを見ていればわかるように、自らの生き残りをかけるためには結局ウィンドウズ版を作らざるを得なくなるんですよね。アップルへの忠誠心だけでは商売できませんからね。そして結局はアプリを理由にマックを使うということはなくなっちゃうんですよね。

 アップルは所詮アップル単独でしか商品展開をしないので、商品も一社からしか出ません。しかもパソコン時代と同じく独自OS。でもアンドロイドはグーグルのOSでオープンなもの。もう世界シェアでもアンドロイドがダントツ1位で、アップルのiPhoneは2位に落ちてしまっているのだとか。だったらアプリメーカーも今後のiPhoneとアンドロイドの商品展開比率をどうすべきかが見えているはず。

 まあ私がスマートフォンを買う頃にはiPhoneのシェアはもっと下がっているでしょうね。そんな片意地張らないでiPhone使ってみればいいじゃない?え、イヤですよ、私が使うわけないじゃないですか(笑)。だって私はアンチアップルですよ、とにかくアップルという会社の製品、サービス、思想、全てが嫌いなんです(笑)。私がソニー製品を嫌いなのと全く一緒の理由。

 商品は大したことないのに、ブランド・イメージ戦略だけ長けていて、それだけで金を稼ごうとしているところが嫌い。しかも他社と仲良く共栄しようという思想が全くなく、利益は全部独り占めしたいと思っているところが大嫌い。ユーザーに対しても「安く良い商品を提供して喜んでもらおう」という意図は両社とも皆無。

 もちろんそこが大好きだ、という方は世の中にたくさんいると思います。そういった方がコアなアップルのファンであり、ソニーのファンだと思います。まあでもやっぱりこういった「利益独占型」のブランド展開スタイルは、家電では結局足元をすくわれるだけだと思うんですよね。

 ソニーなんて今やただのAVメーカーに成り下がってしまいましたし、アップルのパソコン事業だって今や「誰かマックを使ってるの?」ってレベル。しかし今でも音楽業界では根強いファンが多いみたいですね。プロのミュージシャンやスタジオにはマックを今でもよく見ますもんね。ま、でも所詮ごく一部のマニアの話です。

 で、iPhone、もう見えますよね。昔のパソコンの出はじめ時期と違って今は信じられないほど商品の入れ替わりが激しくなっています。シェアでアンドロイドに負けはじめているiPhoneが、これから巻き返していくとは到底思えないんですよね。多分あっという間にシェアを失っちゃうでしょうね。

 アップルがシェア維持のためにiPhoneの製品価格をアンドロイドに負けないために安く設定する、なんてあり得ませんしね。だってパソコン時代からアップルは「高級、独自」路線を貫いていますからね。「武士は食わねど高楊枝」ってなもんですか。いつまでプライドだけで商売が続けてられるでしょうね。

 まあ何にしてもiPhoneのテレビCM気持ち悪いくらい不愉快です(笑)。ごめんなさいねこんなこと書いて、アップルが好きな皆様。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/906-c5828666

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。