税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > 浜岡原発全面停止へ  

浜岡原発全面停止へ

2011 - 05/07 [Sat] - 12:00

 昨日の午後は「浜岡原発全面停止」のニュースで持ちきりでしたね。なんでも菅直々の要請によるものだとかどうとか。菅が記者会見していましたね。

 まあ菅の話によれば来るべき東海地震での危険性が高いので対策ができるまでの間なのだそうですが、相変わらずやり方が唐突ですねぇ(笑)。地元の自治体も中部電力も知らなかったのだとか。凄いですよね、こんな重大な要請を何の根回しもなくやってしまうところが。

 その、浜岡原発を停止させることが良いとか悪いとかそういったことを超越して、菅の物事の進め方とか、物事の優先順位のつけ方とか、判断とか、そういったことがめちゃくちゃなんですよね。このニュースを聞いた多くの国民も「何で今?」って思った人がほとんどなのではないでしょうか。

 こんな重大なことを行うのであれば、まずは関係者に事前に連絡してその後の対策について打ち合わせた上で世間に公表すべきでしょう。こんなことを発表すれば世間が大騒ぎするのがわかっているはずなのに(たぶん菅は世間を驚かせることを狙っていたはず)、その一方でその先のことを全くと言っていいほど考えていないことが凄いんですよね。

 菅ってやっぱり政治家じゃないですね。自民党政権なら官僚、地元自治体と中部電力を含めて調整とすりあわせを行ったうえでことを進めるのでしょうが、民主党政権はそれを一切しないらしいですからね。全てが唐突、全てが驚きの連続です。だから官僚のほうも完全に官邸からの指示待ちになって、積極的に政府・官邸に情報をあげて働きかけることはしないらしいですね。

 政治家って、何度もこのブログに書いていますように、通常無理なことをさまざまな業を使いながら実現させていく能力を持っている人だと思います。菅ってそういう意味ではぜんぜん政治家じゃないんですよね。文句言って批判してるだけなんです。

 周りをビックリさせて驚かせることをただ考えているだけ。いかに世間ウケの良いことをやろうとしているか、そればかりが透けて見えるんですよね。やっていることが全て場当たり的で一貫性も連続性もありません。

 浜岡原発停止は今このタイミングで発表しなければならなかったことなのでしょうか?福島原発事故の事後処理での失点を取り返すためだけのパフォーマンスにしか見えないんですけどねぇ・・・。

 もう訳わかりませんね。この菅という政治家は何を考えて何をしたいんだか・・・。やってることが子供のやってることと一緒。こんなしょぼい奴が首相とは・・。首相を国民が選べないのって不幸な話ですね・・・。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/904-5b0d5952

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード