税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > 「権威」や「学会」って何だ?  

「権威」や「学会」って何だ?

2011 - 04/27 [Wed] - 11:21

 権威、学会って何なんでしょうか?この間も新聞を読んでいますと、先日の東日本大震災が発生する以前に複数の学者達がM8クラスの地震が宮城県沖あたりで発生することを指摘していたにもかかわらず、その道の人達の多くの賛同が得られなかったから世に広く知られることがなかったのだとか。

 薬害エイズの時だってそうですよね。血液製剤がヤバイ、っていうのはいろんな筋から指摘されていたにもかかわらず当時の厚生省、そして安倍というその道で絶対的な権威を持った悪魔のような学者が認めなかったせいで多くの人を犠牲にしてしまいました。

 ちょっと前には日本考古学の権威と呼ばれていた学者が、実は出土品などを捏造して自説を展開していたという衝撃的な事実が明らかになり、教科書の内容まで見直さなければならないことになったことがありました。

 もっと古い話を言えば、地球が動いていると地動説を唱えた学者が裁判にかけられたり、実際キリスト教ではつい最近まで地動説を認めていませんでした。しかし多くの人が学校教育で習うとおり、真実は違いますよね?

 つまり権威だとか、学会の唱える学説なんてものはしばしば間違えるんですよね。或いは明らかに悪意を持った「ウソ」でも「正しい」と言うことになってしまうのです。天動説のように、合理的な根拠などなくても権威を持った人達が「正しい」と言えば「正しい」と言うことになってしまうのです。

 まあ世の中全てそうであると言えばそうです。正しいものが正しいと言われるわけでもないし、悪いものが正しいと言われることもあります。しかし冒頭の地震の予測などについて言えば、非常に正しい予測を行った複数の学者達の意見を否定し、握りつぶした「お偉い学者さんたち」はいまどう弁明するつもりなんでしょうか?

 ぜひその道の権威、特に冒頭の危険予測を否定した学会の偉い学者さん、専門家達になぜ「M8クラスの地震が近いうちに起きる」という極めて精度の高かった意見を否定したのか訊いてみたいものですね。

 たぶんその理由は「その説を唱えた学者達が主流派でなかったから」「権威を持っている学者の門下生でなかったから」或いは「ただ単にそいつらが嫌いだったから」といった程度のものでしょうね(笑)。また「その説が主流になると自分達の立場が危うくなるから」というものもあるでしょうね。

 ねぇ、租税法の本を読んでいてもあるじゃないですか、全然納得できない課税根拠を書き連ねている偉い先生達の本が(笑)。それだって単にお師匠さんの意見を承継したり、お上の言い分をまるまる本に書いているだけですよ。いわゆる「○○派」というヤツですよね。

 まさに華道や茶道の「○○流」って言うのと同じです。創始者の教え、考え、意見に盲目的に従い、可愛いヤツを演出して創始者一門から免許皆伝してもらっているだけなんですよね。そこには新しい意見も、考えもありません。ただ一門の思想を継承し、その他を排除しているだけです。

 そう考えてみると、学説だとか、権威だとか、学会なんてものがもの凄くいい加減なものだと思えてきますね。もし冒頭のM8クラスの地震を予測していた意見が世に広く知られていれば、多くの方々の命が助かったかも知れなかったのに。

 それを阻んだ「権威」というものは一体何なんでしょうね?ぜひその筋の偉い先生方にご登場いただいて言い訳を聞きたいものですね。正しい意見を否定して、多くの方々の命を失わせてしまった道義的責任というものを当人達は多少は感じているんでしょうか?

 真実を否定して自説に固執する、そんな役に立たない「権威」「学会」「学者」なんて要らないんですよね。世の中の金の無駄遣いですから、自分達の研究が何の役にも立っていない権威主義の学者達なんてさっさと世の中から消えてしまえばいいと個人的には希望しますね。

 税理士や税金の世界にもいるじゃないですか、胡散臭い「権威」達が。あの人達にもさっさと消えていって欲しいですね(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/896-c3d05cba

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード