税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > スーちゃん死去  

スーちゃん死去

2011 - 04/22 [Fri] - 03:01

 ふとネットのニュースを見ていると、元キャンディーズのスーちゃんこと田中好子が病気で死亡したと書かれていました。

 我々世代にとってはとても残念な話ですねぇ。キャンディーズ、好きでしたからねぇ。最近は新しい音楽が世代を超えてヒットしないせいか、80年代前後の懐メロを特集する番組が多く、それを見ているときも「キャンディーズ一度でいいから復活してくれないかなぁ」と思っていたところです。

 残念ですが、スーちゃんが死んでしまったのでキャンディーズの復活は不可能になってしまいました。今聴いても「年下の男の子」「暑中お見舞い申し上げます」「微笑みがえし」はどれも可愛い歌で大好きですね。楽しいし、ワクワクするし、見ていて可愛いし。アレンジもなかなかのものですが、昔の歌謡曲は確かに洋楽のパクりもありましたがアレンジがよくできたものが多かったですね。今の音楽は聞いていて薄っぺらで浅くてつまんないです。

 私たちが確か中学生の頃くらいに微笑みがえしが流行って、クラスのおどけたヤツがいつも「お~かしくぅ~って、な~みだがで~そ~お~」のフレーズを歌っていましたね。なんでそこだけ歌っていたかと言えばこのフレーズの歌詞が「お菓子食って涙が出そう」と聞こえるからなんですね(笑)。カラムーチョでも食べたんかいな!って突っ込みが欲しいところですね(笑)。

 当時はピンクレディーほどの爆発的な人気ではなかったですが、でも超スーパーアイドルでしたからキャンディーズも好きでしたね。数年前に結成か解散30周年ってコトでNHKで特番が組まれていて、それを見てからキャンディーズがちょっとしたマイブームだったときがありましたね。

 その番組をビデオにとって何度も見ましたし、CD買って家で聞いたり、車で聞いたり。さっき書いた「年下~」「暑中~」「微笑み~」はホントいい曲ですよ。ドライブしながら聞いても気分が楽しくって仕方ないです。

 そうやってマイブームがあっただけに今回の訃報はとても残念。「ああ、もう復活はないのか」という喪失感でいっぱいになりますね。最近まで結構テレビで見ていた気がしていたので、大病を患っていて闘病中だったとは全く知らず、それだけに余計に驚いてしまいましたね。

 でも私たちにとっては永遠のスーパーアイドルであったことは間違いありません。残念ですが、安らかに。これからも多くのファンの記憶の中に長く残っていくことでしょう。合掌。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/894-808927cd

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード