税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 東北弁で話しかけるCMを!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北弁で話しかけるCMを!

2011 - 04/10 [Sun] - 16:26

 東日本大震災を応援するコマーシャルがたくさん作られています。有名人が出てきて「頑張ろう!」と声をかけて被災者と他の日本人に対して勇気と希望を与えてくれるようなメッセージを掛けてくれます。

 で、その中の一つを見ていたときのこと。SMAPが出てきた後にトータス松本が出てきて「日本は強い国、云々」と関西弁でしゃべり掛けてきたときにふと思いました。「なんで関西弁のメッセージなん?」と。

 確かにいま関西出身のタレントはどこの地方のテレビに出ても関西弁丸出しでしゃべっています。まあそれはそれで良いのですが、なんで東北を中心として地震と津波で災害が起きているのに、関西出身のタレントが出てきて関西弁で東北の人達に話しかけるようなコマーシャルなの?というところにとても違和感を感じたんですね。

 どうせ方言丸出しで被災者に対して勇気を与えるようなメッセージを送るのであれば、東北弁でメッセージを伝えるようなコマーシャルを作ればよかったのではないでしょうか?東北で被災した人が多いのですから、東北弁で話しかけるのが一番自然じゃないですか。一番東北の人達が力もらえるじゃないですか。

 標準語でしゃべり掛けるのであればまだしも、このシチュエーションで関西弁はやっぱりおかしいと感じましたねぇ。もちろんトータス松本には何の罪もないのですが、作る側がもう少し考えて作ることはできなかったんでしょうかね。

 ですからぜひ次は東北出身のタレントさん達による、東北弁での被災者に向けてのメッセージCMを作ってもらいたいな、と願いますね。東北出身で活躍しているタレントさんなんて山ほどいるじゃないですか。彼らに地元の方言で話しかけるようなCMを作ってもらえれば、被災者の方達が少しはホッとするんじゃないかと思うんですよね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/886-15d6c5cc

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。