税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > アホな菅政権に頼ってもムダ。  

アホな菅政権に頼ってもムダ。

2011 - 03/26 [Sat] - 11:03

 震災から2週間ほど経ったので、もういいですかね文句言っても。菅は何をしてるんですかね、一体?

 最近全然テレビでも顔を見ないと思っていましたが、今日の日経新聞を読んでいますと官邸に引きこもって専門家を呼び寄せて原発について勉強をしているのだとか。何でも東電と原子力委員(保安院?)からの情報が遅いことに腹を立てて、第三者的に専門家からの情報を得ようとしているのだとか。

 しかし東電や消防職員を怒鳴りつけて恫喝することが今の菅と菅政権のやるべきことなんでしょうか?それで何か事態は良い方向に向かうのでしょうか?

 東工大出身だけに「原子力にも知識がある」と菅は強調して、今回の原発事故について強力なリーダーシップを発揮して問題解決をはかりたい、と思っているんでしょうね。きっと菅の頭の中では、薬害エイズ問題を解決につなげて評価を上げたのと同じように、今回は自分にもわかる原発事故を早期に収束させて評価を上げたいのでしょうね。

 本当に小さい首相ですね、こいつは(笑)。いくら東工大出身だからと言っても、市民活動ばかりを長くやっていたくせに原子力の専門家、実務家、技術者と同じレベルで意見が交わせて指示ができると思っているんですかね?ちょっとくらい聞きかじった知識があると言っても、そんな専門的な事は専門家に任せておきゃいいんですよ。

 なんで一国の総理が原子力の勉強をして細かいところに口を挟んで指示する必要があるんでしょう?大切な事は国全体、被災地全体を大局的見地から復興させていく、住民の生活を支援する道筋をたてることなんじゃないでしょうか?細かいことは現場に任せればいいんですよ。トップが下っ端と同じことをしちゃだめですよ。何考えてるんでしょうね、こいつは?やってることはリーダーがやるべきことじゃありません。

 被災地の自治体首長から「政府は何もしてくれない」と怒りの声が高まっていますが、そのなかで原子力の勉強をするために官邸に首相がこもっているという現状。菅とすれば今回の震災でやることをやって自分の支持率を上げたい思惑があるのでしょうが、やってることがちぐはぐすぎ。菅がやるべきことは原子力の細かい勉強じゃなくて、これから国と地方を立て直すために今すぐ何が出来るか、ということなんですよね。

 原子力のことは原子力の専門家に任せりゃいいんです。首相が現場にまで首をつっこむことじゃないです。首突っ込みたいのなら首相辞めて一市民活動家、ボランティアとしてやってくれりゃいいです。昔から文句をいう癖しかついてない人ですから、菅は文句しか言えないんですよね。今は東電などに文句言ってるだけ。危機的な状況を乗り越えるためのアイデアを出すとか、行動するとか、そういう事は全然できない人なんですよね、改めてよく分かりました。

 サイテーですね、この菅という政治家。新聞にも書かれてましたけど、どうせ23年度税制改正とかもうできないんだから今辞めてもええやんか。なにもしない首相なんだから今変わっても全然問題なし。多分国民のみんなも今首相が菅である必要性など誰も感じていないはず。

 まあただこの状況において首相が代わるのはあまりに世界的に見て恥ずかしすぎるので、とりあえずあと一ヶ月くらいはやってもらわないとしょうがないと思います。でも本当に日本国民は不幸な時期に不幸な大災害が起きてしまいましたね。

 よりによってこんなにダメな政権がいる時に国の危機的災害が起きるなんて。民主党政権になってから何一ついいことが起きませんね。民主党は日本にとって完全に疫病神ですね。外交は機能不全になって周辺諸国から攻められてあたふたしているし、国内では大災害が起きても何も出来ない。日本の不幸は民主党が全部もたらしていると言ってもよいくらいです。経済なんて底ばいのまま。

 ですからね、もう国や政府に頼るのはやめましょう。今回の災害だって寄付を国にするのなんて無駄。直接被災した自治体にすればいいんです。国に寄付するからアホな政府のせいで被災地への支援が遅れるんです。被災地の各自治体に直接寄付すればアホな政府を噛ます必要がないので効率的です。

 とはいえ今はまだ被災地の各自治体へ直接寄付をしても自治体がかえって混乱するかもしれません。ですから被災地自治体が多少機能が戻ってきはじめたら皆さんで寄付をしてあげましょう。そうすればアホな民主党政権や中央省庁なんか無視できますやんか。

 個人はふるさと納税制度を使って寄付すればいいし、法人も地方自治体に寄付すれば全額損金になりますやんか。それで行きましょうよ。ダメな政府には頼らないでいきましょう。民間が民間の力で被災地を助けていきましょう。ダメな政府に税金払って被災地を助けるような無駄なことをするくらいなら、我々が我々自身の意思と行動によって被災地を支援していきましょう。

 ダメな政府に頼る必要などありません。別に菅にリーダーシップなんてなくてもいいし、もう期待なんかしません。こんなの無視して、これからの日本は我々民間で作っていきましょう。これからの日本の復興は民間で頑張っていきましょう。

 被災地は私たちが直接寄付やふるさと納税によって助けてあげましょう。ビックリするくらい寄付やふるさと納税を行って「おかげで復興支援がなんでもできるようになりました」と喜んでもらえるように頑張りましょう!

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/877-403772d7

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード