税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > 日本全国地震、災害に注意して下さい。  

日本全国地震、災害に注意して下さい。

2011 - 03/21 [Mon] - 22:57

 今回の東北関東大震災では大変大きな被害があり、どこまで被害者の数が増えるかまだわかりません。その中で9日ぶりに16才の少年とその祖母が救出されたことは本当に私たちに希望を与える出来事でした。倒壊した家屋を探せばまだ生存者を救出できる可能性があります。

 このような大きな被害を広い範囲に与えた地震ですが、余震或いはこれに引き起こされて発生したと思われる地震が日本各地で発生しています。長野、静岡、和歌山、熊本といろいろな場所で地震が頻発しています。これほどまでに日本各地で地震が頻発することは今までなかなかなかったことだと思います。

 地震の専門家のなかには「各地の地震と東北関東大震災の関連はない」と言う人もいますが、普通に考えてそんなはずがありません。だって今回の大震災によって東北地方の地盤は5メートルも移動したと言われています。

 例えば家の土台・基礎の東端が10㎝ずれたとしましょう。それが家の構造に全く影響を与えないか?といえば与えないはずがありませんよね。土台が10㎝ずれて柱も動けば、それに合わせて家の各部分に歪みが生じるのは当然です。

 ですから今回の大震災で5メートルも東端がずれれば、当然ほかの部分もそれに合わせてある程度ずれるのは当たり前だと思うのです。最初に長野や静岡に震度5-6クラスの地震が起きたのも、フォッサマグナ沿いに地盤の歪みの修正が起こったと思えばごく自然なことで、ほかの西日本などで地震が起きたって全然不思議ではありません。

 もしかすると日本は地震の活動時期に入ったのかも知れません。九州の火山活動もその関連の一つなのかも知れません。一説によれば富士山が近いうちに爆発するとも言われていますが、あながち笑い話だけですませられる話ではないかも知れません。

 何しろ十数メートルの津波が現実に起きるくらいです。私は今でも何か悪い夢でも見ているのではないかと思うくらいですが、しかしこれが現実だとすれば富士山が爆発したって全然不思議ではありません。日本全国どんな自然災害が起きるか、油断しないでしばらくの間過ごす方が良いのではないかと思います。

 あらゆる可能性を排除しないで、どんな災害が日本のどの場所に起きても冷静に対処できるように常に心の準備をしておくのがよいと思います。また便利なデジタルに頼りすぎると今回のような大災害が起きたときには完全に情報とコントロールが遮断されることもよくわかったと思います。

 これから東北地方は復興に向かって頑張っていかれると思います。今はただ少しでも被災者の方々の生活状況が良くなられることを心から願っています。東北地方の方々は寒い地方であるだけに、本当に助け合いの精神が強く、とても優しい方々が多いと個人的に思っています。その方達だからこそ、これからの復興では大きな力を発揮して必ずや再び素晴らしい街並みを取り戻されると信じています。

 それと同時に私たち自身も、今回の大震災が東北地方だけに起きた特殊な事例と考えるのではなく、いつどこでこのような大災害がどのような形で起きても不思議はないと思っておく心づもりが必要だと思います。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/872-c2f76d02

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード