税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > マスコミもこんなときくらい人助けしろよ。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミもこんなときくらい人助けしろよ。

2011 - 03/15 [Tue] - 01:33

 東北の震災関連の放送ばかりテレビで流されているのは皆さんご承知の通りです。マスコミの人達もこの震災の各地の状況を多くの人に伝えようと一生懸命働いているのでしょう。

 でも・・、一言だけ言っていいですか。阪神の時でもそうでしたけど、今回もマスコミの人達は被災者を「助けよう」と手を貸しているんですかね?あの人達は自分達が撮りたい画像、聞きたい被災者の話を取材しているだけなんじゃないでしょうか。彼らの金儲けのためだけに。

 今日も夜のテレビを見ていると某放送局のキャスターが被災地に入ってレポートをしていましたが、被災地に入るまでは大きなマイクロバスに乗って移動しています。そんなデカい車に乗ってくるくらいなら、せめて東京から毛布なり食料品なりを積めるだけ積んで被災者に渡すことはできないんでしょうかね?

 自分達だけが撮影機材を持って被災地にやってきて、「ああ、こんなことになって大変です・・。」なんてそれらしいコメントをして被災者にインタビューして、それでその日の晩はどこか安全な場所か東京に移動して酒飲んで暖かいお風呂に入って「あー疲れた。被災地の取材も大変やわ。」って漏らすんでしょ?

 テレビの画面で「被災者達は物資が不足して大変な生活を強いられています。いち早い支援が求められます。」なんて取材陣が言っていますが、「だったらそこへ行くことができるおまえらがモノ持っていきゃいいじゃん!」って文句言いたくなります。救援物資の一つも持たず、ただ取材するためだけに被災地に入るなんて、おまえら何考えとんねん、の世界ですよ、全く。

 阪神の時だってマスコミの連中は邪魔こそすれ人を助けるといった行為をしていたところは一度も見たことがありません。きっと今回だってそうだと思います。「情報を人に伝える」という仕事は人の命を助けることよりも、それほど大事なことなんですかね?そんなに立派な仕事なんでしょうかね?そんなに人の不幸をほじくり回して放送することが楽しいの?

 マスコミの連中は被災地に取材に行ったってどうせなにも人助けをしないで帰ってくるんだから、せめて行くときくらい被災者の方々が喜びそうな水、食料や服、毛布くらいを持ってったらどうなんでしょうか?被災地に持っていって、そこで下ろせばいいだけのことじゃないですか。別におまえらに被災者一人一人に配ってくれ、なんて頼みゃしないからせめて荷物を運ぶくらいのことはできないもんですかね?

 ヘリコプターで取材している連中だって一緒ですよ。たとえ少ししか積めなくても毛布くらい避難所の上空から落としてあげるくらいのことはできないんでしょうかね?

 ホントにテレビで取材の様子を見ていると、マスコミの方々って偉くて、崇高なお仕事をしていらっしゃるんですね、ってイヤミの一つも言いたくなっちゃいますね。十数年ぶりに昔の怒りのような感情がまたふつふつと湧いてきましたよ。ホントこいつらは何様やねん。

 マスコミの連中ももう少し「人を助ける」ってことを自分の行動の中でも実践してみたらどうなんでしょうかね。

 
関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/868-32c268e4

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。