税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > そんなに東電ばかりいじめないで・・。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなに東電ばかりいじめないで・・。

2011 - 03/14 [Mon] - 22:23

 今回の地震によって起きた福島の原発事故により、放射能の問題や停電などに関してマスコミでは東電がえらい叩かれようです。

 確かに停電するだのしないだのといった情報がしっかりとしていないせいで電車が動いたり動かなかったり、はたまた仕事をどうしようかとか、食料品の買い物をどうしようか、二次的な火災の不安とか、様々な心配と不安を関東一円の方に掛けているのは事実だと思います。

 でもね、お願いです、そんなに東電を叩かないでやってください。彼らだって原発の被害を最小限に抑えよう、市民生活への影響を最小限に抑えようといろいろ考えながらやっているのです。確かに危機管理上の情報の出し方や社内体制の不備などに問題はあるのかも知れませんが、これだけの未曾有の災害です、多少の不手際は許してやってもらえないでしょうか。

 テレビではコメンテーターなどが「東電の情報の出し方には腹が立つ」とか「停電情報をもっとしっかりと発表しろ」とか批判していますが、はっきり言います、そんなもんたかが数時間、半日程度停電するくらいのことがどーだって言うんですか。

 東北の方なんか家も流されて家族丸ごとなくなった人も多いわけだし、家に帰れても電気もガスも水道もない生活をこれから1ヶ月くらい強いられるのですよ。このまだ寒い東北の春の中で。

 それを地震の影響で電力の供給能力が下がって一時的に停電することくらい、そんな大したことじゃないでしょうに。もちろんそれが普通の市民生活、経済活動に多大な影響を与えることは承知していますけれども、それくらいは甘受したらどうでしょうか?許してやったらどうでしょうか?

 この大災害の中、首都圏だって結構な被害があったわけじゃないですか。電力供給でトラブルが発生したのは確かに誤算でしょうが、東電だって命かけて必死でやってるじゃないですか。ですからこの状況の中で100点満点でなければ許せない、と東電だけを批判するのはあまりに酷じゃないかと思うんですよね。

 東北の方のご苦労を考えれば、数時間電気が止まるか止まらないか、電車が止まるか止まらないか、あるいはそれが事前情報と違って止まらなかったからと言って別に大した話じゃないじゃないですか。電気が止まったら冷蔵庫のなかの食べ物が食べられなくなる、どーすんだ、なんて家がなくなって家族が亡くなるような話と比べてそんなにテレビでギャーギャー言わなきゃいけない話なんですか?

 関東の方々が今回の電力供給の件で不便を強いられているのは気の毒だ、と思いますよ。ビジネスの世界的センターでもある東京という大都会のシステムに支障があることにどれほどの損失があるのかも理解しているつもりです。でも、これも大災害の影響なのだ、仕方がないな、と許してやってもらえないでしょうか。

 マスコミも世間の皆さんもそんなに東電ばかり責めないでやってください。皆さんのご不便なんか被災地の方々の気が遠くなりそうなご苦労から比べれば屁みたいなものなんですから、どうか寛大な心で許してやってください、お願いします。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/867-6e9f3288

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。