税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 大変なことになりました・・。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変なことになりました・・。

2011 - 03/11 [Fri] - 21:00

 今日午後3時前、大変な地震が東北地方で起きました。一昨日くらいに比較的大きな地震があったばかりなのに、それをはるかに凌ぐ地震が起きるなんて全く驚きです。

 私自身も阪神大震災に遭って震度7という凄まじい揺れを経験したのですが、どうやら今回の地震はその比ではなさそうに思います。国内観測史上最大のM8.8という凄まじいパワーで、しかも今回は津波による被害が甚大で、一体どれほどの被害の規模になるのか、まだまだ実態がつかめていないところです。

 前回は村山首相、今回も菅と、奇しくも社会党系の首相の在任中に巨大な地震が起きてしまいました。阪神大震災の経験から言っても、これからの復旧には気が遠くなるほどの時間が必要であることが容易に想像できます。

 とにかく今回の地震で怖いのは、やはり津波ですね。テレビで津波に飲まれていく様子が映されていましたが、家がそのまま、そして走っている自動車が飲まれていました。その被害者たちの気持ちを考えると恐ろしすぎますね。

 目の前に水がやってきて、外に逃げるわけにもいかず、ただひたすら家や車の中にいて流されるのを待つしかないというこの恐怖。しかも津波ですから、やがて水は海に戻っていきます。陸地の何処かに押し流されて止まってくれれば良いですが、海に引き込まれてしまったら・・。

 やはり水の被害は怖いです。地震そのものももちろん怖いのですが、しかし地震で物が壊れただけならまだ何かが残ることもありますが、水と火だけはすべてを失わせますからね。しかも水は海にものを流してしまい、さがすことが不可能になってしまいます。本当に怖いです。

 東北で地震が起きたのに東京でもこれだけの影響を受けてしまっています。これでもし東京の近辺で大地震が起きたら日本の政治経済はどうなるのでしょう?やはり東京への一極集中は日本国のリスクを考えると、戦略的に様々な機能を分散させるべきですね。

 会社の本社ももっと意図的に地方に分散させるべきですね。今回の大地震を機に、国としてのリスク回避策を真剣に考えるべきではないかと思いますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/861-0dd42d5b

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。