税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > 民主党ってメチャクチャだね・・。  

民主党ってメチャクチャだね・・。

2011 - 03/10 [Thu] - 12:30

 最近の日本を取り巻く閉塞感の全ての原因が、日本の政治にあることは皆さん既にお気づきのことと思います。もちろん今のその悪い政治状況を作った全ての原因が民主党のせいであるとまでは言いませんが、ただ日本国民の多くを失望させている原因が今の民主党の政治であることは間違いありません。

 政権交代をさせて民主党に政治を実際に行わせるまでは、ここまで民主党がめちゃくちゃな政党であるとは想像できませんでしたよね。もう全てにおいてメチャクチャ、という表現しかできないほどメチャクチャなんですよね。

 先日も前原氏が外務大臣を辞任しましたが、またまた主婦の年金問題や竹島問題などでわけのわからない問題が浮上していますよね。確かに民主党は初めて政権を取ったのだから、実際に政権についてみなければわからないことは多いと思いますよ。

 外交や防衛などは政権与党でないとその実状はわからない、と言う人もいますが、しかしその裏の実状を「もし自分達が政権与党になったら」という観点から現実的に常に考えていなければならないのが政治家なのではないでしょうか?

 それを「今ままで野党で政府を批判する癖しかついてなかった。与党になって初めて実状がわかった。」などと政策未実現の言い訳にするハトや菅なんて話になりませんよね。だったら「おまえらは野党時代には何ひとつ真剣に個別の政策について実現可能性を考えてこなかったってことやろ?」ってことですもんね。

 だって与党に対して文句言うのは、それこそ素人でも誰でもできますやんか。文句じゃなくて「現実にはこういった複雑な問題もあるから、そこを調整しながらこうもっていかなきゃいけないな」って現実的な落としどころを考えるのが「政治家」の仕事じゃないですか。

 だから民主党は「政治家」じゃなかったってことですよね。単なる評論家、批評家だっただけの話なんですよね。今回の主婦の年金問題や竹島の話なんて、もーメチャクチャ。

 よくマスコミで騒がれていますからご承知だと思いますけど、主婦の年金未加入問題なんて、解決策がめちゃくちゃすぎ。それも民主党が野党時代に「ミスター年金」と呼ばれていた長妻が厚労大臣だった頃の制度設計だと聞いてまたびっくり。さらには今の厚労大臣がその制度を「知らなかった」と発言して更にびっくり。

 そもそもサラリーマンが自営業者などに転職した際の配偶者の年金切替手続を怠っていて未納付となっていたために、その配偶者の年金加入期間が足りなくて年金が全く支給されないという問題を解決するために、「2年分だけ掛金を納めるだけで、未納付期間の全期間を納付済みとして扱う」なんてメチャクチャですやんか。

 誰がこんなこと考えたの?こんなの誰がどう考えたって真面目に全期間年金の掛金を支払ってきた人から猛烈な反対意見が出てくるなんてすぐに想像できることですやんか。それを厚労省の課長通達で実施しちゃったんですって?信じられませんね。

 以前にも年金問題があった際にこのブログに書きましたけど、厚労省って頭悪いんですかね?いえ、もちろん東大出の賢い方々がいっぱいいることは十分承知していますよ。日本国民のために一生懸命働いていらっしゃる方がおられると信じてあげたいですよ。

 でも税を扱う財務省、国税庁などの対応の仕方と比較すると、杜撰すぎ、ぬるすぎるんですよね。批判を受けても当然、という程度のやり方しかしないんですよね。国民年金って不思議で、なぜか25年の加入期間がないと1円も年金がもらえないんですよね。

 だからこんな変な問題や、変な対応策を思いついちゃうんでしょうけど、だったら完全に加入期間に応じて年金を支給するようにすりゃいいじゃないですか。それがなぜできないのかが逆に不思議。1年しか加入してなかったら年間受取額が数千円でもそりゃしょうがないじゃないですか、自分が掛けてこなかったんだから。それか未納期間の掛金を全額一括で支払うか、そのどっちかでしょう解決策は。

 そうしないで「2年分掛け金払えば未加入期間をチャラ」だなんて、アホか、カスかの世界ですやんか。こんなことを中央省庁の役人が考えるなんて、信じられませんよね。しかも課長通達でまかり通ってしまうだなんて、いい加減にもほどがあります。 それをまたミスター年金も今の厚労大臣も「内容を知らなかった」だなんて、よく平気で言いますよね。

 それと「竹島は韓国領である」という文書に署名したとされる民主党の国会議員、頭おかしいんと違いますか?それもこの国会議員、菅とも近い議員なのだとか。与党議員、それも今これだけ外交、防衛、領土問題で揺れに揺れている中で文書にサイン、なんて、本当に民主党の議員のレベルの低さ、意識程度の低さがあからさまになるだけですね。

 国益に明らかに反する書類に日本国の国会議員が署名だなんて、こんなもの議員辞職して当然でしょうに。勤め人なら懲戒免職ですよ。退職金だってもらえませんよ。しかも「雰囲気に飲まれて内容をよく確認せずに署名した」だなんて、それが大人、国会議員が言うことですか?「よくわからない文章には軽々にサインしないように」って世間では詐欺防止対策としても声高に言われている位なのに。

 この議員の出身母体は旧社会党。なるほどね。なんとなくわかる気がしますね。差別すんな、というご意見はよくわかりますけど、旧社会党出身の政治家を差別したくなりますよ、ホントに。今の社民党の議員は当然のとことして、民主党に紛れ込んでいる旧社会党出身の議員なんて、ホントに政治家としてはバカとしか言いようがないですよね。

 そりゃ「市民活動家」とか「人権派弁護士」としてはそれなりの成果を上げてきたんだろうと思いますよ。でもそれって全部「反体制」「反主流」「反国家」の活動ばかりじゃないですか。自分達が「主流」になっても、相変わらず意識は「反主流」「反国家」のまま。もうとっとと政治家なんか辞めちまえ、っていいたくなるくらいこいつらはバカです。

 相変わらず民主党の悪いところばかりでてきますね。でももっともっとこれからも出てくるでしょうね。じゃあ解散総選挙すればマシになるのか、といえばそれが自信ないところがジレンマなんですよね。でもここまで思想的にもメンバー的にもお話しにならない連中が集まっている民主党よりは、2世・3世議員ばかりで役立たずであっても思想的にマシな自民党の方がイイかな、って気もしますね。

 まあ、今の政治はヒドいもんです。何しろ売国奴がたくさん政権与党に紛れているわけですから、そりゃ中国、ロシア、韓国、アメリカと揉めるはずですわね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/859-6b216b95

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード