税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > パソコンの調子がいい!  

パソコンの調子がいい!

2011 - 03/07 [Mon] - 09:25

 最近何かとCPUクーラーの取付爪が折れたり、熱暴走気味だったりとトラブルを抱えていたパソコンですが、ようやく本来のパフォーマンスを発揮する状態になってくれました。

 今まで十分なパフォーマンスを発揮できなかった原因は、CPUクーラーに埃がたまっていたことと、クーラーとCPUがきちんと密着していなかったからだと思うんですよね。パソコンって長く使っていますとCPUが取り付けられている部分の基盤が歪んでくるので、クーラーが浮いて来ちゃうんですよね。

 埃の方は掃除機で吸い取ればなんとか綺麗になりますが基盤のゆがみはどうしようもないので、基盤の裏側に何かモノを挟んでCPU部分の基盤のゆがみを直すようにしました。クーラー取付爪は2ヶ所破損してしまったのですが、それぞれ二度ずつ修理を行って今に至っています。

 プラスチック部分が折れてしまうと大抵は修理をあきらめてしまうものですが、私は強化プラスチックと同じ仕組みを使ってこれを修理しました。つまり接着剤で折れた部品を接着するだけではなく、その周りをガーゼのような布で巻き付けてその上から接着剤を浸透させることでガチガチに補強したわけです。

 こうしてしまえば元々のプラスチックの状態よりも強くなる位なので当面は大丈夫だと思います。そうやって基盤の歪みを直して、クーラー取付爪を補修してパソコンを組み立て直すと、なんと、今までよりも冷却効率が上がったからでしょう、CPUの温度が常に30度台前半におさまっています。

 おかげでウィルスチェックを行いながらリアルプレーヤーで動画を見てもCPUの温度が危険水域まで行かないので安心して使えます。かなりパフォーマンスは高まっていますね。

 何しろ最近のパソコンはCPUの温度管理がもの凄く大切ですから、クーラー周りをきちんと調整してCPU本来のパフォーマンスを引き出してあげることがどれほどパソコンにとって重要かと言うことがよく分かりました。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/856-bb70dcb3

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード