税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> スポーツ > 元若ノ鵬が八百長力士を暴露!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元若ノ鵬が八百長力士を暴露!

2011 - 02/21 [Mon] - 19:03

 何でも大麻事件で引退した元若ノ鵬が八百長相撲に関与した力士の名前を暴露したのだとか。その中には魁皇、琴欧洲などの番付上位陣の名前も出ているのだとか。

 この事件がマスコミで報じられるようになって、先日もこのブログにこの件に関する話を書きましたが今まで力士の実名をあげて書くまではしていませんでした。しかしもうその力士の取り組みを見ていて「ああ、こいつ絶対八百長相撲(というか打合せ済みの出来相撲)やってるな。」と以前から強く感じていたのが実は琴欧洲。

 今回元若ノ鵬によって実名が晒されたので書いてもいいかなと思って書いちゃいますけど、琴欧洲、芝居ヘタですよ(笑)。出来相撲で負けるときはあまりに簡単に負けすぎ。そりゃあ膝が悪いとかなんだと負ける理由づけはいくらでもできますけど、もう彼ほど下手な負け方をする上位陣の力士はいません。

 先般のブログでも「上位陣を含めて必ず毎日1-2番は出来相撲を感じる取り組みがある」と書きましたが、最もそれを露骨に感じたのが琴欧洲の取り組みなんですね、実は。本当に琴欧洲は負ける時の演技が下手なので素人目にも見ていて「おかしいぞ、今の負け方」って思っちゃうんですよね。

 負け方がヘタ、ということは裏を返せば琴欧洲がそれだけ真面目だと言うことが言えるのかも知れません。他の力士であればもっと上手に負けて裏でいろいろとお金のやり取りなどをするわけですから、ワザと負けているのがバレバレの琴欧洲は真面目なんでしょう、多分。

 それと魁皇ね・・、なるほど。そのセンもあるでしょうね。魁皇も結構不思議な負け方する取り組みありますからね。ただ彼の場合は万年体のどこかを傷めているので、力を出したフリをして顔をしかめながら土俵を割れば見ている人にはなかなかそうだと気付かれにくいところがあります。それだけ魁皇は琴欧洲と違って「相撲を取るのが上手い」のでしょうね(笑)。

 まあこれからもいろんな爆弾発言をする元力士達がたくさんでてくることでしょう。元若ノ鵬の話、一概に引退させられた腹いせの発言と軽く扱わない方が良いと思いますね。

 でも所詮相撲は神事を兼ねた「格闘技ショー」ですから(笑)。こんなもんじゃないですか?

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/843-f4399998

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。