税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > 菅首相が北方四島問題でロシアを非難  

菅首相が北方四島問題でロシアを非難

2011 - 02/08 [Tue] - 22:22

 なんでも北方領土の日に菅首相がロシアの大統領が国後島を訪問したことを「許し難い暴挙」と表現して避難したのだとか(誤字失礼。「避難」してどうする。「非難」ですね。)。報道によれば政府側の強い危機感の表れということです。

 しかし菅首相はロシア大統領が国後島にやってきた後で何か具体的な対抗策をとりましたかねぇ?サミット(失礼、APECでしたね)でも普通に会談してたような気がしましたけど・・。

 結局ね、非難するだけ、文句言うだけなら誰にでもできるんですよ。負け犬の遠吠えと一緒。ロシアと一戦交える気もないのに領土問題で既成事実を数十年にわたって作り続けて実効支配を行っている相手に対して文句言っても仕方ないんですよ。そんなんだったら文句言うの止めたら?もうロシアに北方四島をやれば?代わりにカネをぶんどったら?

 そこまで菅総理が政治生命をかけてでも北方領土の返還を掲げているのなら、事前通告なしで国後島に政府専用機で乗り込んで日本の旗を立てればいいんですよ。だって日本側は北方四島は日本の領土だと主張しているわけですし、国際法上も日本の領土だといわれているわけでしょ?

 ロシア人が住んでいようがなんだろうが、日本の領土なんだから日本の首相がそこに上陸したからといってなんの国際法上の問題が発生するっていうんですか?ロシアの大統領の行動を非難するくらいなら、お前もやってみろよ、って言いたいですよね。

 でもそんなこと絶対できないでしょ?殺される覚悟がないとそんなことできませんわね?できるわけないんですよ、だって日本はロシアと戦ってまで北方四島を取り返そうなんて全く思っていませんもの。「できれば平和裏に、話し合いで収めたい」と思っているんですよね?そんなことできるわけないじゃないですか。

 そんな話し合いですんなりと北方四島を返還してくれる国だと思いますか、ロシアが?大統領が国後島に来たって何もできなかったクセに、いまさら非難してどうなるっていうんですか?言わないよりはマシだと思って非難しているんでしょうが、ロシア側にとって見れば痛くも痒くもないこと。だって日本は絶対にロシアに対して報復してこないんですもの。

 ロシアはわかっているからこそ敢えて大統領が国後島に来たんですよ。だからね、日本もそんな非難するなんてなんの効力もないことは止めて、もっと相手が嫌がるようなことを陰険にやったらどうです?だってそれが外交でしょう?それが戦略ってものでしょう?

 だから、一回やってみてよ、日本が本当に北方四島を日本の領土だと思っているのなら、ロシア側になんの事前通告もしないで首相をはじめとする国の要人が「我が国の領土の視察」に行けばいいんですよ。そこでロシアがどう出てくるか、そこを見て対応するのが「外交」でしょ?そこでロシアがどう出てくるのかを様々に想定して行動計画を練るのが外交でしょ?

 なのに何もしないで負け犬の遠吠えよろしく文句言うだけなんて外交でもなんでもありません。情けないったらありゃしない。まあロシアに対する弱腰外交は別に民主党政権に始まったことじゃなく、第二次大戦後ずーっとやられっぱなしなわけですが、本当にこれからどうしていきたいのか政府や外務省に訊きたいですね。

 どうせ彼らが考えていることは「この問題は将来の世代が解決してくれる」ということくらいで、今はことが荒立たなければよいというくらいの認識しか持っていないのでしょう。しかしどんどんロシアによる実質的な支配が強まっていく北方四島をいまだに「日本の領土である」と主張する茶番、無意味さ、空しさを国民はずーっと感じているんですよね。

 もちろん今すぐに結論を出す話ではないかも知れませんが、しかしこの問題に対する日本という国としての戦略、戦術というものが全然見えないことが日本国民にとって大きなストレスになっていると言うことを政府にはもっと理解してもらいたいですね。

 それは北朝鮮の拉致問題や中国や韓国との領土問題について感じている同じイライラやモヤモヤなんですよね。でも外交問題に関する国民のモヤモヤ、鬱屈って政府に対する不満に最も転換されやすいものですからね。民主党は本当に本腰を入れて外交問題を一つ一つ解決していく努力をしなきゃダメですよ。

 あんまり情けないことやってると日本でもエジプトみたいにクーデター起きるかも知れませんよ、だって昔実際にクーデターが起きた国なんだから。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/829-921b8638

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード