税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 国際・政治 > エジプトはインターネットを遮断。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプトはインターネットを遮断。

2011 - 02/01 [Tue] - 01:24

 エジプトは今インターネットが完全に遮断された状態であるのだとか。聞くところによれば国の命令によってインターネットサービスプロバイダが回線を遮断したのだとか。

 まあ所詮インターネットと言っても無線なり有線の通信網があってこそのモノであって、そこをパチッと切られちゃうと一瞬にしてサービスも情報も止まっちゃうわけですね。

 そう考えますと、やはり「情報」をコントロールすることは昔も今も国家にとって国内の治安を維持するためには大切なポイントであると言うことが改めて認識されますし、またこれだけ爆発的に世界中に普及したインターネットという情報網ですら一国の意思によって簡単にその存在が国内から消えてしまうのだという脆さを思い知らされますね。

 そりゃ、エジプトの大統領や政府関係者から見れば当然の措置かなぁ・・。それを「民主主義に反し、国民の自由な権利を剥奪する著しく非人道的な措置だ」と怒るつもりは私にはありません。それぞれの国にはそれぞれの事情がありますし、世の中には独裁権力を振りかざす国家元首がいてもそれはおかしくありません。というより元々国という組織の成り立ちは国家を自分の思い通りにしたいという強い思いを持った独裁的人間によってできあがったモノ。だから民主主義国家だって政府には必ず自国民を支配しようとする意図があります。

 ですからインターネットが存在することでエジプトという国家を支配している人達にとって危機的な状況が訪れたのなら、国家の権力によってインターネットを封じ込めるのは当然ですよね。中国だって同じ話です。私は別に中国のネット規制を批判するつもりなど毛頭ありません。それが中国という国家であり、国家の意思だからです。

 もちろんこんなことをされればエジプトの国民の不満は高まるでしょう。情報規制、情報統制がいくら国家が自国の治安を守るために行う常套手段だと言っても、今まで自由に情報がやり取りされていたところが急に完全遮断されてしまうわけですからね。

 そのことによってエジプトの民衆には更に政府に対する不満が蓄積されていくかも知れませんよね。或いは政府が目論んでいるように、情報を遮断しちょっとした恐怖政治を行うことで少しずつ事態が沈静化していくのか。でも無理矢理事態を沈静化させても長い目で見ればエジプトにとって良い事は一つもないと思いますね。

 まあなんだかんだ言っても所詮他国の話です。国のあり方に正解がない以上、他国がエジプト政府を批判するのもどうかと思いますね。そんなことよりも私は日本の政府に景気をよくするようにして欲しい気持ちが強いので、エジプトなんて完全に他人事です。

 でも日本だってもしネットの呼びかけに呼応する暴動が多発し、国家転覆の危機が高まってくればエジプトと同じようにネット遮断だってされるでしょうね。そりゃわかりませんよ。だって情報統制は国家権力の武器の一つですからね。

 まあ日本がそんな悪い状況にならないことを願い、いつまでも平和な民主主義国家であることを願っていますがね・・。でもそのためには自由主義経済による日本経済が上手くいかなければダメなんですよね。民主主義というモノは自由主義経済と表裏一体のモノですから、自由主義経済がダメだと言うことになれば民主主義だってどーだかなぁ、って話になっちゃいますからね。

 ただ元々社会主義者である人間が首相になっている今の日本でどれほど政府が本気で自由主義経済に基づく景気対策を行おうと考えているのかははなはだ疑問ではありますが。だって社会主義者なんだもの、自由主義経済で国を良くしようなんて考えているわけないじゃないですか。やりたいことは一つ、社会主義社会の実現に他なりませんよ、そんなの当たり前でしょ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/825-fab479b9

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。