税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> パソコン・IT > フェイスブックかぁ・・。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイスブックかぁ・・。

2011 - 01/30 [Sun] - 00:31

 今映画でも話題になっていますし、チュニジアやエジプトの政変でもその存在が有名になっていますね、フェイスブック。なんのことやらわかりませんが、世界で6億人ですかぁ?が利用しているらしいですね。

 まあ私も全く中身を知らないのではこれからの時代困るかも知れないので、ツイッター同様にフェイスブックも一応やってみることにしました。

 うーん、でもやっぱり私たちおじさん世代にはフェイスブックもきついなぁ・・。何がキツいって実名でいろんなプロフィールを晒すところが辛いんですよね。しかも世界中に向けて。メールアドレスまで書いてあったりするしなぁ・・。コワイよね、これって単純に。

 まあフェイスブックの元々の成り立ちが「バーチャル同窓会」「バーチャル仲間探し」みたいなもんで、いわゆるソーシャルネットワークとかなんとか呼ばれるようなものですよね。つまりユーザー同士が共通する部分を持っている仲間を探すようなサービスなわけです。

 でも・・、仲間探し、つったって、別にねぇ・・、おじさんですからね、私は(笑)。そんな共通の趣味を持った見ず知らずの人と趣味の話で盛り上がりたいともあんまり思いませんしね。実際そんなことで見ず知らずの人と盛り上がっちゃうと、しばらくはお互い気をつかっていますから盛り上がりますけど、所詮ネット上の趣味の仲間って相手も相当マニアなんで意見のちょっとした相違で猛烈に気まずくなったりしますしね。それに今の時代、そうやって一旦仲が良かったマニアの知り合いと仲違いしてしまうと、ネットで何書かれるかわかりませんしね。しかも実名入りで。コワイですよ。

 ネットで仲良くなるなんておっかなくおっかなくて。やっぱりお友達は実際に顔を合わせて増やしていきたいですね。仕事のお客さんも一緒ですが。フェイスブックも、例えば私のプロフィールから卒業した大学つながりで出てくる人達のプロフィールを見ていると正直「よくこんな情報実名でネットに公開するなぁ」と驚くことに出会います。

 よくあるのが自分の恋人の情報を写真入りで公開しているもの。よくやりますよね。まぁ大体フェイスブックってちょっとアメリカかぶれしているような人が多いのか、留学していたり、ちょっと海外に馴染みがあるような人達がやっているようなイメージがあって、それだからでしょうか、そういう恋人の情報などもとってもオープンにしているんですよね。特に現役の学生さんあたりが。しかも女性が、写真入りで。

 まあ世間知らずと言いますか、怖いもの知らずと言いますか、よくやりますね。勇気あると思います。しかも彼女たちの写真を見ていると、外人の恋人の写真と実名とともに自分の学生友達と一緒に写っている写真などを公開している人もいます。

 そりゃあ仲間内で知った人同士だけが見る閉鎖的なネットワークならいいですけど、フェイスブックは基本的にオープンですからね。私みたいに卒業大学が一緒だって言うだけの見ず知らずなオッサンが見たりするわけですからね。もうちょっとそのあたりのことを考えて情報を公開しないと・・。

 まあそういう雰囲気を見るにつけ、フェイスブックというサービスはツイッター以上に若者向けです。しかもネットで共通項を持った友達や恋人を探そうという公開見合いサービス、公開出会いサービスみたいなものです。だから私のようなオッサンにはしんどいのです、別に友達や恋人をここで探すわけでもないし、探したいとも思ってないし・・。

 ツイッターの方がもっと付き合い方が浅くて薄いですね。だからきっと万人受けするでしょう。フェイスブックはツイッターよりももっと濃密で、そしてそしてとても個人的、私的。友達捜しをしたいという目的を持った人でなければ何をしているのかよくわからないサービスのように思えます。

 こういったサービスは広い地域、例えば世界中に飛び散ってしまった同窓生を捜して情報交換をしたい人には便利なんでしょうね。だからアメリカ人などには向いているのでしょうね。きっと日本の若者にも受けると思います。昔の友達の近況を知りたかったり、異性の友達を見つけたいと思っている人達にとっては。だからやたら写りの良い写真がプロフィールに公開されています、特に女性が(笑)。

 うーん、確かにフェイスブックは面白いサービスだし、ツイッターと同じように自分が子どもの頃から憧れていたような世界的な有名人とか経営者や政治家などから直接メッセージが届くのはとてもワクワクしてエキサイティングなことなんでしょうけど、でもそんな感じで私には年齢的にキツいな・・。

 私にゃこういうブログとかのゆるいつながり方のほうがいいなぁ、やっぱり。だって気楽だもん。そんなパソコンの画面の中にまでストレスの溜まる世界を持ちたくないですよ(笑)。

 ・・ということで、早速フェイスブックのアカウント削除。やっぱりなんかちょっとイヤな感じ。ツイッターもやっぱりしんどい(笑)。読みにくいし、情報多すぎるし、玉石混合すぎ。フォローするのが疲れますね、オッサンには(笑)。もっとフォローを減らすかな。情報源としてツイッターを利用するのなら、本当に自分が興味ある人からの情報発信だけ受け取れば十分ですもんね。

 きっと自分の能力を超えて情報にさらされてしまうと、人間は猛烈に疲れて無気力になるんでしょうね。ツイッターについても、私はフォローを何十人もして無意味で大量な文字の洪水に溺れたくないです。しんどいだけですから。自分の欲しい情報はやっぱり自分で選んでいきたいですね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/823-30c6a07c

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。