税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > ハードディスク増設  

ハードディスク増設

2011 - 01/29 [Sat] - 15:35

 先日NTTコミュニケーションズからのメールを見ていると結構ポイントがたまっていることを発見。調べると結構いろんなものに交換可能だったので考えていましたが、考えているうちに時間が経ってしまって忘失(笑)。

 そしてもう一度メールが届いて、見るとあと数ヶ月でポイントが消えて無くなっちゃうのだとか。この確定申告の時期に「数ヶ月」なんてタイムワープするようなものですから、忘れないうちにポイント交換しておけ!ってノリで交換して入手したのがパソコン用の外付けハードディスク。IOデータ製の1テラのものです。

 カカクコムなどで調べますと、今どきは1テラ、2テラと言っても安いものですねぇ。外付けのハードディスクは高い、と言うイメージがありましたが、いまどきなら1万円も出せば相当な容量のハードディスクが買えちゃいます。

 そもそもは今使っているパソコンがもう5-6年選手になってきているので、業務のセキュリティの面から見てもそろそろ限界だな、というところになってきて、おニューのパソコンを一つ作ろうかなと思っていたわけです。当然ウィンドウズ7の64ビットにして。

 ところがウィンドウズ7の64ビットではまだ電子申告業務が上手く行かない、と言うことを税理士会から聞きまして、「それじゃ今64ビットのパソコン作ってもしょうがないじゃない。仕事で問題なく使えるようになってからにしよう。」と思い立ち、とりあえずハードディスクを増設してデータの安全性だけ確保しようと思ったわけです。

 外付けハードディスクにデータをかわしておけば、次に新しいパソコンを買ってもそのままつなげればすぐ使えますしね。本当にパソコンという機械はある日突然お亡くなりになるもので、特に仕事で使っていると相当なリスクを背負い込んでいるもんなんですよね。これからの確定申告の時期にもし突然ハードディスクがクラッシュしてしまったらもう私はお手上げです。

 この書き入れ時にそんなことになったらえらいことですから、とりあえずタダでもらえるハードディスクを入手したという次第です。

 うん、とりあえず1テラありますからね、余裕ですよ(笑)。業務データのバックアップなども全部こちらに避難させました。それでも全然余裕綽々です。逆にコワイのはこの1テラのディスクがクラッシュしてしまったときだよな、と思うくらいなんでもこのディスクにデータを避難させることができます。

 本当に今どきは良い時代になったものですね。特にデジタル関係の進化は驚くばかりです。ネットのスピードが上がったので外部にだって相当な情報量をバックアップできますし、当然手元でもテラレベルでデータを保存できるのでなんでもできます。

 ネットによって政変まで起きちゃうわけですからね。凄い時代ですよ。チュニジア、エジプトと来て中国は大丈夫なのかと思いますよね。これだけ多くの中国人が海外に出かけて外から中国を見ているのに、これからも情報統制を続けて内部からの爆発を押さえ続けるのは至難の業ですからね。まあいずれ中国も変わらざるを得ないでしょうけど。

 まあそんなことはそれとして、ようやく手に入れたデータ保存用のハードディスク、しっかりと活用して業務のセキュリティを守っていきたいと思います。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/822-0fc65d28

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード