税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポーツ > 斎藤、斎藤と騒ぎすぎ。  

斎藤、斎藤と騒ぎすぎ。

2011 - 01/27 [Thu] - 16:05

 もう今のプロ野球の話題は何かにつけて日ハムの斎藤佑樹一色ですね。高校時代からの話題性、甘いマスクと、日本人好みのマスコミ応対。人気が出るのは当然といえば当然です。

 しかし・・、どうなんでしょうねぇ、斎藤。私も別にプロの野球選手とかだったわけでもなんでもないので素人評論しかできませんけど、彼、そんなにプロ野球で通用するすごい選手なんでしょうか?早稲田大学時代のビデオを見ていても斎藤よりも同期の大石のほうが素人目に見ても遙かにすごいピッチャーですよね。

 だから心配なんですよね、ちょっと。この恐ろしいまでのブームが。まずプロの一軍に上がれるのかどうかが一つ。何しろ東大にボコボコに打たれるようなピッチャーですからね。東大ですよ。昔の江川だったら絶対に東大には打たれなかったでしょ?でも斎藤は東大に打たれちゃうんだもの。東大に打たれるピッチャーがプロの一軍にすぐ行けるもんでしょうか・・。

 だからプロの一軍のピッチャーになるためには斎藤は相当土台から修正する必要が在ると思うんですよね。まあ江川と比べるのはどうかと思いますけど、とにかくプロで通用するピッチャーかどうかということを冷静に見れば、まだまだと誰もがいわざるを得ないんじゃないかと思うんですね。

 斎藤が一軍であれ二軍であれマウンドに上がればもの凄く盛り上がるでしょうが、そこで活躍できずにボコボコに打たれたりすればその反動も凄いと思うんですよね。マスコミと女性ファンは見限るのも早いですからね。しかも本来コアなファンになるべき男性達も斎藤という野球選手に対しては若干疑心暗鬼なところがありますからね。

 それを覆して行くためには、斎藤自身が一軍でも通用するいいピッチャーになることですね。斎藤の頑張り一つにかかっていますが、正直言ってちょっと心配。その結果は今年の夏頃まで待つことにしましょうか。



 
関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/818-a9240f9a

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード