税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > ちょっと不思議な新聞広告  

ちょっと不思議な新聞広告

2011 - 01/26 [Wed] - 12:11

 今日の日経新聞を読んでいてちょっと不思議に思ったことを。

 新聞を読んでいますと絵画の全面広告が掲載されていました。私は絵に詳しくないので内容的には全然わかりませんが、なにやら著名な女流画家のコピーの販売広告のようです。見れば19万円くらいの値段をつけて限定20部と書いてあります。

 「19万円でたったの20部限定・・・?」不思議に思いませんか?売上にしてたったの380万円ですよ。一方で日経の朝刊、仮に全国版として全面広告を出す場合には2千万円以上の広告料がかかります(!)。

 百歩譲ってこの広告が近畿地方限定だったとしても、4-5百万円程度はかかっているでしょう。だったら全然ペイしてないじゃないですか(笑)。たった380万円の売上を上げるために400万円の広告費を使うなんて、絶対ありえないですよね?

 この会社の意図はなんだろう?商売は端から度外視した会社の知名度アップのための広告?つまり儲けることは最初から考えていないで、ただ商売に名を借りただけの社名宣伝のためにこんなペイしない広告を打った?

 それとも20部限定が大ウソ?ま、普通こんな広告を見た人はそう思いますよね。だってもし全国版で広告打ってるとすれば、2千万円÷19万円=105.・・ という計算ですから最低でも全国で110部くらい売らないと宣伝費すら回収できませんものね。

 まあこの広告のどこにも「全国限定20部」とか「世界限定20部」とは書いていませんから、日本全国で何百部売ろうと詐欺にもウソにもならないとは思いますけど、ちょっとウソくさい広告ですよね。「限定」という言葉を使って消費者の心理をくすぐろうとしているのかも知れませんが、少し騙しとキワキワな気がしますねぇ。

 いずれにしてもちょっと不思議な新聞広告・・。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/815-a6615859

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード