税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税務・会計 > エリカ様の御離婚騒動  

エリカ様の御離婚騒動

2011 - 01/24 [Mon] - 12:56

 沢尻エリカ様、離婚を発表なさったそうで(笑)。といっても私は別にワイドショーなどでエリカ様の記者会見を見たわけでもなんでもないので全然知らないんですけど、ネットのニュースなどでそう書いてあるので「あ、そうなの」と思う程度の話です。

 だってね、別にエリカ様の話なんて今の私にゃ興味ないですからね。それよりもエリカ様に関する今回の離婚騒動を見ていて税理士としてピピッと来たのは、エリカ様の個人事務所と住所がスペインになっているということですね。

 テレビで何度も放送を聞いているうちにこのフレーズが流れてきたので「あれっ」と思ったわけですが、これ、税理士或いは税務に関わる方々から見れば税務対策でスペインに会社を設立したり住んでいるとしか考えませんよね、ふつう。

 だって彼女、別にスペイン育ちでもないわけでしょうし、小さいときから日本育ちでしょ?母親は外人らしいけど、日本に住んでますもんね。仕事だってまず100%の仕事が日本国内の企業から支払われる日本の仕事でしょうし、スペインに事務所を設立する必要性はゼロですもんね。まあ住所をスペインにするのは好き好きですけど。

 元ダンナの入れ知恵か、誰の入れ知恵か知りませんけど、結局のところスペインに個人事務所、多分法人でしょうね、を設立する方が税金が安いからそうしている以外の理由なんてありませんわね。まあ私は芸能人の税務に詳しくもないし、国際税務にも詳しくないのでその辺のからくりはわかりませんけど、以前もハリーポッターの日本語翻訳家が、住所のあるスイスで納税をしていたところを日本の税務当局から租税回避ということでやられて負けてましたよね。

 まあエリカ様ごときで国税がどこまで一生懸命調べるかはわかりませんけど、まあスペインに会社を設立してマネージメントをしていることにした方が税金が安くなるのであれば、それ相当に収入はあるってことなんでしょうね。

 ふうん、なるほどねぇ。中田英寿といい、エリカ様といい、他にもいっぱい海外を利用した節税(ほとんどが脱税か租税回避行為)をやってる有名人、金持ち連中ってたくさんいるんでしょうねぇ。

 いま武富士の例の巨額贈与税脱税事件が最高裁で揉めているみたいですけど、あれが万が一ひっくり返るようなことがあれば条文でしっかりと規定していない案件はセーフという、非常に恐ろしい認識ができあがってしまうかも知れませんね。

 そうなると海外を利用した「節税策」はもっと増えるかも・・。指南書も増えるでしょうね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/813-bf464a76

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード