税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税務・会計 > 芦屋市、なにやってんのよ?  

芦屋市、なにやってんのよ?

2011 - 01/18 [Tue] - 12:51

 もう税理士の皆さんも平成22年分の年末調整業務、終わられましたかね?毎年1月に入るととたんに税理士は戦闘モードに入らないといけないので大変ですよね。

 以前から書いておりますように今の時期の年末調整、合計表や給与支払報告書の提出、そして償却資産税の申告業務を猛烈に助けてくれるのが電子申告です。この時期の電子申告はねぇ、本当にやったことがある人しかわからないと思いますけど、メッチャクチャ楽ですよ。本当に業務が楽になりますよ。

 特に楽になるのが給与支払報告書提出の業務。今までだったら各納税者ごとの各人の源泉徴収票の1枚目と2枚目をちぎって、それを住所のある市区町村ごとにとりまとめて、それに市区町村から送られてきた総括表をひっつけて持参したり郵送して控えをファイルしてましたよね。

 これが何十件も納税者がいると本当に大変な事務量と手間なんですよね。私は個人的にこの給与支払報告書提出業務が年末調整関連業務の中では一番キライでしたね、仕事が多いので。ミスの原因にもなりがちでしたし。

 それがどうでしょう、これを電子申告でしちゃえばこんなめんどくさい業務のほとんどが一瞬で終わってしまいます。源泉徴収票の1、2枚目を集める?そんなもの不要です。市区町村に持参や郵送で提出?そんなこともする必要ありません、めんどくさい。

 今どきの電子申告に対応した年末調整ソフトを使えば、各従業員についてどこの市区町村に普通徴収で報告したのか特別徴収で報告したのか一覧表で出ますし、税務署にも市区町村にも源泉徴収票(給与支払報告書)を紙で提出する必要がないのでプリンターで出力するのは4枚目の受給者交付用だけで済みます。もうプリンターで各人ごとに4枚分を印刷して、それをちぎって選んで、要らないのは捨てて・・なんて作業を一切する必要がありません。

 ついでにいえば合計表の提出の際にも電子申告でやれば源泉徴収票や支払報告書を紙で添付する必要がありませんからメチャクチャ楽。特に添付する源泉徴収票や支払報告書が多い納税者の場合にはもう神かと思うくらい仕事が楽になってはかどります。

 もしやったことがない税理士さんがおられたらぜひいち早くやってみてください。今までの作業は一体何だったんだ、と思うくらい仕事が楽になりますよ。これほど言っても「お上を助けたくない」というアナーキーな方や、「パソコンなんて信用しない」という方はどうぞこれからもご自身の信念に基づいてご自由にやってください。きっと損してはると思いますよ(笑)。

 さてそこでタイトルに戻ります。ええ、この業務に関連しての文句です。不満です。芦屋市・・、お前一体何やってんだよ。いつになったら電子申告ができるようになるんだよ。なんで電子申告に対応しないんだよ、できないんだよ?

 もうね先程来書いてきました電子申告のメリットを一切享受できないのが芦屋市。ええ、もう実名で吊し上げちゃいますけど、芦屋市の電子申告への対応は信じられないレベルで悪いです。今年から阪神間の主要な市区町村は電子申告に対応してくれたおかげで給与支払報告書提出関連の電子申告ができるようになったのですが、芦屋市だけはいまだに未対応。なんでなん?

 芦屋支部の税理士さんなんて本拠地で給与支払報告書提出業務の電子申告なんてしたことがないわけですよね?当然法人市民税の電子申告提出も。まあ芦屋市に住んでいる人口自体はたいした数じゃありませんから芦屋支部の税理士さんと言っても実害があるのは芦屋市に住所がある従業員さん達と芦屋市に本社がある会社に関する電子申告の話だけですが、でも芦屋市の電子申告への対応は遅すぎますよ。話になりませんね。

 高額納税者が多い芦屋市なんだから住民税だってすごい額が入ってきてるんじゃないの?システム導入にカネがない、って理由はないでしょ?周りの市区町村が全て対応してきているのになんで芦屋市だけ対応できないの?おかしいじゃない。

 ここまで周りの市区町村の電子申告環境が整っている中で芦屋市だけ対応していないっていうのは芦屋市の怠慢じゃないの?同じように住民税を払っているのに芦屋市だけ電子申告の環境が整備されていないのって、芦屋市民から見れば不公平だし、差別じゃない。

 税に関する地方公共団体への電子申告システムが導入が始まってもう数年も経つのに未だに全く対応していないなんて、普通に考えて許されないでしょ?納税者に固定資産税の滞納があったらすぐに差し押さえだのなんだのと文句言ってくるクセに、おまえら自身がまずやらなきゃいけないことやってないやんか。数年間もやらなきゃいけないこと放ったらかしておいて、なんやねん一体。

 ここまで電子申告への対応が悪い芦屋市は、なぜ電子申告に対応できないのかその理由を明らかにすべきですよ。市議会でもこの点を追求して広く世に対応できない理由を知らしめるべきですよ。だって市政は税金で運営されているんだし、納税者に対してより良い住民サービスを提供する義務があるもの。他所の市区町村ができているのに芦屋市だけができないのなら、そのできない理由をきちんと世間が納得できるように説明する義務があるはずですよ。

 ・・ということで毎年この業務を行うたびに感じる文句ですが、今年は尼崎市も明石市も電子申告できるようになったのでなおさら芦屋市に対する文句が出てきちゃうわけですね。本当にしっかりしてくれよ、芦屋市。何やってんだよ、これじゃ税金泥棒って言われても文句言えねぇだろ?

 ほんとに何やってんだよ。本当に日本の行政って動きが悪いねぇ。あれだけ国は税理士に「電子申告しろ、しろ」ってせっついてきておいて、肝心の行政が対応してないんだもの。ちぐはぐにも程があるよ、全く。

 追記:
 話によれば23年の秋・冬頃をメドに芦屋市も電子申告に対応する予定のようです。遅いのは遅いけど、まあようやくという感じですね。


関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/808-ecfe7840

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード