税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 人相 > 与謝野馨の耳  

与謝野馨の耳

2011 - 01/14 [Fri] - 08:10

 与謝野さんがたちあがれ日本から離党して民主党政権入りするのだとか。専らニュースではそう報じられていますね。

 聞くところによれば与謝野さんはなかなかの経済通なのだそうですが、ここのところの政党渡り鳥状態を見ていると若干節操がない気がしますね。しかも少し前まではさんざん民主党政権を批判していた立場だったのだそう。で、余り与謝野さんのことについては詳しく知らないので政治の話はこのあたりにしておきまして、彼の特徴的な部分から人相分析を一つ(笑)。

 彼の容姿で特徴的なのは、あの大きく立った耳。これは以前このブログにも書きましたように、まるでイソップ童話のコウモリのようにその時々の状況に合わせてころころと立場と意見を変える「超」日和見主義者にみられる大きな特徴です。

 最近の与謝野氏の動きを見ていましても、まさにあの耳の特徴通りの動きをしていますね。自民党が政権から滑り落ちて先の参議院選挙での大敗が自民党の大敗が予想されると見るや、保守政党で平沼赳夫という政治家として素晴らしい資質を持っていると言われている人物がリーダーを務めるたちあがれ日本に参加します。

 ところがどっこい、いざ参議院選挙の蓋を開けてみれば菅の消費税増税発言もあって民主党は大敗したにもかかわらずたちあがれ日本は全くと言ってよいほど議席を伸ばすことができず、その政党としてのショボさを見せつけてしまいました。

 それに早くも愛想が尽きたのでしょう、与謝野氏は菅と連立について打合せを重ねるも、平沼の考えを動かすには至らず、結局共同代表であるにもかかわらず党を離党して自分だけが政権入りするという道を選択したわけです。

 まあすごいもんですね(笑)。これだけの日和見主義者はなかなかいるもんじゃありません。さすが自分を引き立ててくれる状況と人を選別する能力に恐ろしいまでに長けた、あの耳の持ち主に他なりません。どれほど綺麗事が彼の口から語られようと、信用はゼロですわね(笑)。

 そりゃ本人にすれば「政権与党にいなけりゃ政治家をやってる意味がない」ということなんでしょうけど、あまりにその腰が軽すぎますわね。政治家ですからある程度流れに乗る部分はあると思いますけど、余りやり過ぎると、ね。

 でも図らずもあの耳の持ち主の「超」日和見主義が証明された一件でしたね。ホントにね、ああいう耳をしている人って、立場をコロコロ変えられる人なんですよね。確かにお金儲けは上手ですけどね(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/806-f5f0a74b

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード