税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > あけましておめでとうございます。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

2011 - 01/04 [Tue] - 00:26

 明けましておめでとうございます。平成23年、西暦2011年も明けましたね。

 えー、また巷では2012年に地球が滅亡するだの、そのきっかけが北鮮の暴走だの、いろいろとウワサもありますけれども、もうノストラダムスの大予言が大ハズレした我々世代から見ますと、「2012年地球滅亡?ケッ」てなもんで、核戦争になるのならヤマトにイスカンダルまでいってもらったエエやん、って感じにしか受け取れませんね(笑)。

 大体ノストラダムスの大予言なんていい加減なもんですよ。私たち子どもの頃から話としては知っていましたものね。まあ1000年に一度の話でしたから、何か起きても不思議ではないという話もありますが、でもこの西暦にしたって所詮キリスト教徒達が勝手に決めた暦です。

 なぜ世界中の人々がキリスト教徒達が定めた暦に従って運命を左右される必要があるのか、冷静に考えてみれば本当にバカバカしい話だったのですが、30年近く私たちもノストラダムスの大予言を信じて1999年には人類が滅亡するという迷信を信じていたわけです。

 で、皆さんご承知の通り当然ながら何事もなく世の中は西暦2000年を迎えたわけでして、そういった前例があっただけに2012年人類滅亡だか地球滅亡だか知りませんが、「来るなら来れば?」程度の感覚しかありませんね。

 それは来年の話ですが、今年はどうなるでしょうね。民主党政権まだ続くんでしょうか?最悪ですね。こんな最低な政治、本当に私は見たことがありません。自民党の末期の方がましに見えるくらいですから、本当にヒドい政治ですね。まあどーでもいいや(笑)、知らんわ、こんなクソみたいな政治なんて。

 ということで今年は新年の休みが暦通りになるところが多いようで、一般的には1月4日から仕事始めですね。今年も頑張っていきましょう。今年こそ政治に左右されないで、政治のカスさなんて吹っ飛ばす勢いで民間で景気を盛り上げていきましょう。

 でも政治は世の中の枠組み、ルールを作るわけですから、政治がしっかりしないと経済活動だっていい方向に行けないんですよね。それが全然わかっていない市民活動家上がりの首相が日本にはいるわけですから、これだけは本当に何とかして欲しいですね。少なくとも経済と景気がわかるレベルの首相でないと今の世の中大変でしょうね。

 自民党にもっとしっかりしてもらって、次に衆議院選挙があったときには安心してみんなが自民党に投票できるような雰囲気を作っておいて欲しいものです。今はまだ自民党もゴタゴタしていていまいち安心して政権を任せられる気がしません。といっても民主党よりは絶対マシだと思いますが(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/801-dfcd8af6

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。