税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税務・会計 > なんやこの税制改正論議は  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんやこの税制改正論議は

2010 - 12/11 [Sat] - 14:54

 しっかし、あれですねぇ、なんか来年度の税制改正、話がメチャクチャになってきてますねぇ。ホンマ、何がしたいねん、と思いますよね。来週発表せなアカンというのに、いまだにこの調子で話がまとまっていません。

 今日の新聞に「配偶者控除縮小 見送りへ」「子ども手当財源 相続税で」って見出しで記事が出ていましたが、来年の統一地方選挙を考慮して配偶者控除廃止を見送ったのだとか。ハァ、それじゃ何かい、税制改正っていうのは国家財政のことを考えてやる訳じゃなくて、選挙を考えてやるっていうのかい?

 そりゃ自民党の頃からそういうことはありましたよ、ありましたけど、民主党はそういうことを度外視してクリーンに政治をやる党じゃなかったのかよ?選挙のことだけ考えて税制を利用するんなら、おまえらも自民党とやってることが一緒じゃねぇか!

 ホンマにきれい事ばっかりいいやがって、いざ政権取らせてやってみれば自民党よりももっと下手くそで、汚くて、何もできない政治やないか。将来のことを考えて税制をいじる気なんてサラサラないってことやわね。そんなんやったらもう辞めてまえや。

 なんやねん、ホンマに、民主党は。バカの集団か、ホンマに。おまえらは国家のことを考える頭がないんかよ。法人税を減税する話にしたって代替財源、代替財源ってバカの一つ覚えみたいにいいやがって、そんなこと考える前に景気対策考えろや。景気がよくなったら少々税率下がっても税収増えるんや。

 本末転倒も甚だしいわ、ホンマに。雇用対策なんかよりまず景気対策なんや。景気が良くならんと雇用も良くならんし、税収も増えへんのや。そんなことに一切頭を使わんと、「ペイアズユーゴー」とか「仕分け」とか下らんことやり回ってるから、こんなしょーもないこねくり回したことばっかりせなあかんようになんねや。

 ほんで一番大事な消費税はほったらかしで。こっちだって菅のバカが参院選の最中にアホな発言したせいで、それ以降一切話題に取り上げようともせえへん。アホやんか、まずここやろが将来の税制問題で最初に議論せなあかんところは。その議論を避けるなよ。国民の8割が反対してもせなあかんもんはせなあかんねん。それを筋道立てて説明すんのが政治の仕事やろが。

 子ども手当の財源に相続税増税なんか、ホンマに一番アホな解決策やんけ。前にブログにも書いたけど、相続税の税収は昔と比べたって全然少なくないんやで、ホンマは。むしろ増えてんねんで、物価のこととか考えれば。

 それを、相続税は金持ち限定の税金やから民主党内の左翼も、「庶民の生活が第一」みたいなスローガンを挙げてる野党連中も反対せぇへんと思うて安易に手を付けやがって。相続税で増税をはかろうとするなんて、サイテーなやり方ですよ、アホかホンマに。

 相続税なんて本来本当の大金持ちだけに限定してやりゃいい税金なんですよ。税収がバブル前と比べて減っているわけでもないのに課税対象家庭を増やして増税しようとするなんて、一番卑怯なやり方ですよ。

 ホントにね皆さん、相続税って一番卑怯な税金ですよ。だって人が一生かけて努力して後の世代のために頑張って積み上げてきた財産を「死んだから」つって没収する税金ですもの。人の一生の努力をなんやと思てんねん。頑張った人の遺族に網かけてごっそり持っていく税金ってなんなのよ。

 働いているときにさんざん所得税やの、法人税やの、消費税やの固定資産税やので税金を山ほど取ってきておいて、それでも足りへんっていうの?能力あって頑張って沢山稼いで沢山税金納めてきた人が一生懸命築きあげた財産を死んだとたんに没収するなんて、個人資産保有を認めない社会主義国かよ。

 こんな最低な税金だからこそ、相続税の課税対象は大金持ちに限定しなきゃいけないんですよ。よりよい社会の機会均等と自由主義の維持のために仕方なく課税するだけのことで、相続税が課税されても生活に全然困らないような家庭にかける税金なんですよ、そもそも。それに今でも1兆円税収があるんだからそれでいいんじゃないの?小金持ちの庶民に相続税かけて子ども手当増やして嬉しいの?

 子ども手当なんか要らへんねん、ホンマは。そんなことより景気よくして若年層の雇用機会の拡大と収入増ができればこんな手当なんか要らんねん。だって俺らそんな手当今まで一銭も貰ろてへんでぇ。けどなんとかかんとか子ども育てて来てるやんか。

 それを働かんでも月何万か手当があるなんて、乞食やあるまいに、若い奴が安易にお上のカネをアテにするような制度止めろや。もっともっと仕事して稼いで給料増やしたろ、みたいに考えて頑張る世の中の方がずっといいんとちゃうん?

 それもこれも原因は「景気」やろ?税収が少ないんだって「景気」が原因やろ?ほならなんでそこに知恵を回さへんねん?偉い学者さん山ほどおるのに景気を良くするアイデアをもった学者は誰もおらんのかいな?そんなに日本の賢くて偉い人の知識って世の中の役に立たへんものばかりなん?そんなんやったら学者なんか辞めてまいいな。役に立たへん勉強ばっかりしてんのやったら給料泥棒やんか。いま学識経験者と呼ばれる連中が役に立たへんかったら意味ないんとちゃうん?

 小泉の時の竹中をみんなしてケチョンケチョンにけなすけど、でもあのとき景気は良くなったやんか。カンフル剤としては有効やったやんか。小泉・竹中を批判すんねやったら、あのときみたいに景気の起爆剤になるような別のアイデアもった学識経験者を連れてきてみろよ。それとも菅が左寄りでアホやからそんな景気刺激策をとるようなことをワザとしないんかな?それやったら菅は今すぐ退陣すべきやわね。

 もう・・、書いてて疲れるくらい腹立つわ(笑)。なんやねん、この政権、この税制論議。なんの芯もポリシーもないわ。あるのは選挙対策と子ども手当と代替財源の話だけ。アホやわ、ホンマに。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/772-ff902297

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。