税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 時計 > 良い金時計欲しいですね。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い金時計欲しいですね。

2010 - 12/03 [Fri] - 02:01

 最近事業成功欲がもの凄く強くなってきたもんですから、「金運」なんてものも興味がありますね。とはいえ、別に黄色の長サイフを持ったからといって急に金持ちになることなどないでしょうが、でもそういうことを知っていても悪くないかなって思っています。

 結局こういうのも「縁起」ですからね。神様仏様に困ったときに助けを求めるのと一緒です。縁起を担いで物事が上手く行けば、それはそれでハッピーじゃないですか。健康食品のように大枚叩いてやるわけじゃないですし(笑)。

 ということでまたまたマクラが長くなっちゃいましたが、世の金運話によりますと、丸い金時計をすると金運がいいんですって。ホントかどうか知りませんけど。でも昔から言いますよね「お金は寂しがり屋だからお金を大事にしてくれる人の所に集まる」とか「寂しがり屋だから仲間のいるところに集まる」とか。

 だからお金は元々「金」ですから、金でできたものを身につけるなり、飾っておいたりするとお金が集まるという話をよく聞きますよね。もちろん根拠は何もないでしょうが、そう信じて一生懸命仕事を頑張れば自ずと良い結果に近づいていけるんじゃないですかね。自分が信じる迷信が心の支えになることが良いわけです。

 本当は小判が欲しいんですよね。ええ、江戸時代の小判です。本物の小判を一枚額に入れて事務所の高いところにでも飾っておきたいですね。でも安いヤツでも10万円以上しますもんね。ニセモノじゃ意味在りませんしね。でもこれもいつか欲しいなぁ。

 それから今しているのは、結婚指輪をゴールドにしていること。うちの夫婦は結婚指輪を2つ持っているんですよね。元々はプラチナのものを買ったんですけど、ピンクゴールドの指輪も欲しいな、ってことでもう一つ買ったんです。で、そのゴールドの方を今は身に着けているんです、縁起を担いで(笑)。

 そして本題の時計ですよね。今は私が持っている丸形の金時計って、古いオメガのシーマスターしかないのでこいつに頑張ってもらっています。確かに20年弱ほど前にこの時計を買ってから妙にイイことが立て続けに起きましたから、金時計神話は若干信じています。

 でもなにぶん古い時計なので、壊れてもイヤだし、大事な時計なので最近はしまい込んでいたのです。で、身につける時計と言えばシルバー(ステンレス)のシーマスターやスピードマスター、そしてキングセイコーなど。

 なるほどなぁ、そう考えると私が持っている時計で金運の良い金時計って1つしかないなぁ。と、いうことでなんか他に良い金時計はないものかと思っているわけです。でもね、こんなことを考えはじめると、私の場合ロクな事を考えないわけですよ(笑)。

 何が欲しいかって、そりゃあパテックの96かロレックスのバブルバックですよ。「バカか」って声が聞こえてくることは分かってます、分かってますって。今の私にどちらも手が出ないこともよく分かってますって(笑)。でもやっぱり最高に美しいのはこれらなんですよ。ああ、インターの古い金時計も割といいですよね。もちろん今私がしている古いシーマスターも大好きですよ。

 とにかく私はシンプルなのが好きなんです。ダイヤルも針もインデックスも、もうごちゃごちゃしている最近の時計はあんまり好きじゃないんです。ブレゲもいいですけど、ラウンドケースのものはなんかちょっと違う気もするんですよね。

 でもホントに私の好きなデザインの時計って、古いのばっかりですね。なんでだろ。ちなみにパテックの96をネットで調べるとどれもオーバー100万円!あらまぁ、どーしようもないねぇ、これじゃ。時計一個で家の防水工事できちゃうじゃないの(笑)。しかも50年以上も前の時計ですよ、それで100万以上、びっくりですよ。

 まあパテックは別格だから仕方ないかな。新しい5196もなかなかいいんだけど、でかすぎるって文句言う人が多いですよね。ネットで見ると、なになに、ケースの直径は37ミリか。昔のシーマスターが33ミリくらいだから4ミリもでかいのか。そりゃでかいな、と思ってキングセイコーを測ったら37ミリじゃないか(笑)。そっかこれと同じサイズか、じゃあそれほどでかすぎることもないね。

 スピードマスターが40ミリくらいだから、それよりはずっとちっちゃいよね。うーん、なら5196もいいなぁ、なんて、どこの貴族のような会話してんだ、お前は(笑)。定価で190万円だぞ!バカじゃねえのか?でも欲しいね(笑)。できればローズゴールドのヤツ。

 さてそしてもう一つの憧れの時計、バブルバックですね。これはねぇ、骨董品ですね。だからなかなか日常使うのは難しいかも知れませんね、どこかに手をぶつけた拍子に簡単に壊れちゃいそうで。だって戦後すぐの頃の時計ですからね、新しいものでも。

 でもこのデザイン、素敵なんですよね。前このブログに書いたかも知れませんけど、阪神大震災の時には神戸元町のお店に盗みに行ったろかな、とマジで思ったくらい欲しかったんですよね(笑)。さすがの私も当時そんな人でなしなことはしませんでしたが。確かそのお店で120万円だったかな・・、当時は高かったからなぁ。

 今は少し安いんですって、人気ないから。でも胡散臭いんですよね、モノが。本物かどうかもよく分かんないし、もちろん中見せてもらえば本物かどうかくらいは分かるんでしょうけど、ダイヤルがね、いまいちね。

 「程よく焼けてるダイヤルがイイ」だなんて、汚いだけじゃん。ダイヤルは綺麗な方がイイに決まってるじゃない。綺麗にしようと思って時間が経って気がついたら色が変わってた、っていうのは許されるけど、ただ単に汚いダイヤルをさも「長い風雪に耐えた」みたいに評価するのは違うと思うなぁ。

 それに20年ほど前の爆発的ブームの時に結構時計自体がメチャクチャになっちゃったみたいですしね。売れる部品ばかりバラバラに組み合わせてしまったせいで、まともなモノはほとんどないそう。でもまぁ骨董のコレクションとしては悪くないかな、やっぱり形が美しいから。

 ・・なんて好き勝手なことを書いてみましたが、現実的にはコーナンで売ってる千円くらいの金時計でイイかな(笑)。でもそんな安もんじゃお金も寄ってこないだろうから、もう少しましなモノにしなきゃいけないですね。

 金運を呼び寄せるために高い時計を買うんじゃ、健康食品に騙される人をバカにできねぇだろ、と言う声が聞こえてきそう・・(笑)。でもこのクラスの時計はそれ自体が「資産」ですからね。それはそれで価値がありますよ。

 しかも良い時計の価値はほとんど下がりませんからね。むしろ古くなればなるほど確実に高くなりますから、お金の使い道としては結構悪くないんですよね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/751-c0482f5c

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。