FC2ブログ
税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > 麻生ちゃんの功績  

麻生ちゃんの功績

2010 - 11/25 [Thu] - 01:12

 11月末でエコポイントが半分になってしまうそうで、電気店などでは駆け込み需要が増えているとニュースで伝えられていました。

 エコポイント制度は今も続いていますが、よくよく考えてみればこの制度は民主党が導入した景気刺激策ではなく、自民党の麻生元総理の時代に導入されたものですよね。今日のニュースでも「このエコポイント制度は景気刺激策としては成功例だった。」と伝えられていました。

 他にも少し前に終わっちゃいましたがエコカー補助金も麻生元総理の時代の施策で、これまた大変自動車販売を下支えするのに役立った施策でした。エコカー減税はまだ続くみたいですが、これも麻生元総理の施策です。

 そしていまだに代替案を思いつくことすらできない1000円高速道路政策も麻生元総理の施策です。私は当初からこれらの施策を全て良い景気刺激策であると評価していましたし、実際に多くの人もこの施策のおかげで消費を刺激されたのではないでしょうか。

 確かに麻生元総理はマンガしか読んでなかったので漢字が読めず、空気も読めず、ギャグも寒く、お坊ちゃんならではの上から目線総理でしたが、でも短い期間ながら彼が行った政策は景気刺激策としてはどれもとても有効なものばかりだったと思いますよ。

 だからこそ民主党に政権が変わってもこれらの政策は当初の予定通り引き継がれていたわけですし、実際に多くの人から支持される施策だったと思います。このブログでも、多分麻生元総理の施策については評価していましたし、彼自身についてもあまり批判してなかったと思います。

 今になって思えば、結構麻生さんっていろんなイイことをしていたんですよ。彼自身が経営者だったからかどうかはわかりませんが、景気を刺激させるために有効なことをしてくれていたんですよ。導入時点では批判ばかりされていましたけれども。

 なんかイメージだけで太郎ちゃんは世間から批判をたくさん浴びてしまいましたが、彼は彼なりにできる限りのことをしてくれたと思いますよ。たったあれだけしか在任期間がなかったのに、これだけの景気刺激策を矢継ぎ早に導入して消費者の支持を得てきっちりと消費拡大という結果を残したわけですからね。

 こうやってエコカー補助金が終わって、エコポイントが少なくなったりすると、これらの施策がどれほど有効に働いていたものであったかということが、いまさらになって強く実感されるわけです。民主党の時代になっても結局多くの消費者に支持されてきた景気刺激策は全部太郎ちゃんの頃のものなのです。

 翻って民主党は何をしてくれてますか?子ども手当?支給対象外の私たちから見ればどーでもいいことです。扶養控除が減ってむしろ迷惑しているくらいです。他に何がありました?

 八ッ場ダム?あれどうなりました?普天間の基地移設問題、これって自民党時代より良い方向に向かっているんですか?アメリカと対等の外交?菅になって結局アメリカに守ってもらうことに戻りましたよね。中国に大使節団派遣?そのあと尖閣であんなことがあって、バカみたい。太郎ちゃんの向こうを張った高速道路無料化。これはホントにやる気あるんですか?

 民主党政権になってみんなが喜ぶようなことって一つでもしたんですか?結局はあれほど批判され続けた太郎ちゃんよりもましなことなど一つもできてないじゃないですか。好評な経済施策は全部太郎ちゃんの時のものばかり。

 こう考えてみれば、民主党政権よりも太郎ちゃんの頃の自民党の方がよほど景気と国民生活を考えた施策をしてくれてたよ・・。ああ、麻生太郎ちゃんの頃が懐かしいよ・・。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/734-4525c6c5

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード