税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > エコポイント申請・・・。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコポイント申請・・・。

2010 - 11/22 [Mon] - 16:46

 今日ようやくエコポイントの申請をしました。去年買ったエアコン、そして今年買った冷蔵庫、どちらの申請もめんどくさくて全然やっていなかったんです。

 長いことほったらかしにしていたのですが、早くポイント交換もしたいし(笑)、いつまでも置いておくのもイヤだし、と言うことで一念発起して作成しました。

 で、ヤマダ電機で両方とも商品を買ったものですから、ヤマダ電機がくれたエコポイント申請用紙に書き込んで準備をしました。やってみれば書類の作成自体は全然簡単で、税金の申告書に比べれば遙かに簡単です(当たり前か)。

 次に「ポイントを何を交換しようかな」と思ってヤマダ電機のパンフレットを見ていてもいまいち欲しいものがありません。お肉とかカニとか地域の特産品がたくさんでていますが、なんか中元歳暮のカタログみたい(笑)。そこでふと気になったのは「なんで政府がやっている制度なのにこんな特定の業者の商品がポイント交換対象としてあるんだ?」という素朴な疑問。
 
 まあそれはどこかでつながっているのか、入札で選ばれたのかは知りませんが、それはどーでもいいです、ただ単に気になっただけ(笑)。結局ヤマダ電機のパンフレットをいくら見ていても全然交換したいものがありません。

 で、「こんなもんインターネットで調べりゃ、他に交換商品にどんなものがあるかすぐわかるやろ!」と思い立ってネットで調べれば、なーんだ、簡単に出てくるじゃないですか。しかもインターネットでエコポイント申請もできます。

 もちろん税金の申告と一緒で、電子申請できても添付書類は郵送です。相変わらず日本の電子政府計画はショボいな、という感じです。結局最初に手書きで書いた申請は止めて、電子申告でやり直すことにしました。やり直しても大した手間じゃないですし。

 交換商品を調べてもたくさんあります。私はめんどくさいので商品券に交換したかったのですが、最初にヤマダ電機のパンフレットではヤマダ電機のUCギフトカードか地域商品券みたいなのしかありませんでした。しかもUCギフトカードの方は5,400点とか10,400点とか消費するポイントが中途半端。おかげで残りのポイントを交換できる商品もありません。

 「そんな不細工な話ないやろ?」と思ってネットで調べてみればきちんと1,000ポイント単位で交換可能な商品券がずらりと出てきます。「なーんだ、ちゃんとあるじゃないか。てっきりヤマダ電機のパンフレットに騙されるところだったよ。」と思いながら計24,000点、商品券に直して23,000円分のJCBギフトカードとクオカードに交換申請しました。ふう、嬉しい。

 それにしても、書類の作成は簡単だとしても、エコポイント交換商品についてはもうちょっと親切に教えてくれないといけないんじゃないの?おじいちゃんやおばあちゃんだったらネットなんか使えないんだから、これじゃどんな交換商品があるのか全然わかんないじゃないですか。

 各販売業者が作ってるパンフレットにある商品からしか交換できないと思い込んで、渋々欲しくもないお肉とかカニを交換しちゃうじゃないですか。それで余ったポイントも使い方がわかんないんで結局流しちゃうでしょうしね。

 あらためてこの制度の案内不足というか、不親切さに気がつきましたね。ネットでないと交換商品にどんなものがあるか調べられないなんて、これはダメですよね、ホントに。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/726-cce3b0c5

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。