税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > ちょっとイラッとした検索ワード  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとイラッとした検索ワード

2010 - 10/01 [Fri] - 19:32

 最近の検索ワードで少しだけイラッとしたものを。

 それは「税理士業務ってつまんなくね」というもの。だからなんなのよ、って気もしますが、つまんなきゃやめりゃイイじゃない(笑)。そりゃつまんないでしょうね、つまらないと思う人にとっては。そりゃ税理士業務が向いてないんだから、我慢して続けるか、やめるしかないでしょうね。

 そもそも世の中にすべての人にとって楽しくて楽しくて仕方がない仕事なんてあるのかどうか疑問ですけどね。稀にそういう仕事もあるかもしれませんが、まあまず99%無いでしょうね。

 だって公認会計士だって弁護士だってやってる仕事は地味ですよ。会計士の監査なんて、ホント立ち会ってみてくださいよ、「よーやるわ」って思いますよ、きっと。お医者さんだって大変な仕事ですよ。給料がそれなりに高いからやってられますけど、人並みの給料だったらあんな大変な仕事やる人なんて絶対いませんよ。

 でも私自身は税理士の仕事ってとても楽しいし、やりがいがある仕事だと思っていますよ。だから私はやり続けているわけですが、いつもいつも楽しいわけじゃありません。そりゃ楽しくないことだって仕事ですからあるに決まってますが、「つまんね」と思うほどのことじゃありません。

 「つまんね」と思うのなら違う仕事をさがすべきですよね。頑張って自分に合う仕事を探してみてください。でもね、ひとつだけ老婆心ながらアドバイスしておきます。仕事って「つまんね」と思うものでも我慢して少なくとも3年、出来れば5年やってみてください。

 そうすれば仕事の面白さや魅力が分かる可能性が高くなりますし、それより何より忍耐力がつきます。それでも「やっぱりつまんね」と思ってやめるのならそれからにしましょう。そうすれば転職の難しさや現実に直面して世の中への理解も高まります。

 その上でやっぱり転職したければリスクを十分承知して転職すればよいし、思いとどまって一生懸命道を極めて行くのもよいと思います。何しろ社会人として最もダメなのは「すぐに諦めて、忍耐がないこと」です。これほど社会の役に立たず、信頼されない人間はいません。

 そうならないように「つまんね」と思っても踏みとどまってもう一回頑張ってみることもあなたの将来のためには大切な事ですよ。困難に直面してすぐやめちゃう人間なんて誰からも信頼されないし、何の役にも立つことはないですからね。

 続けることから得られることって、結構多いし大切なんですよ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/605-7efcc2bf

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。