FC2ブログ
税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税務・会計 > 年金保険の還付手続が公表!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金保険の還付手続が公表!

2010 - 10/01 [Fri] - 13:06

 ようやく国税庁から例の年金保険に関する還付手続についての取り扱いと方針が発表されました。

 → 相続又は贈与等に係る生命保険契約等に基づく年金の税務上の取扱いの変更等の方向性について

 これによりますと全体としては過去10年分にさかのぼって還付を行うようですが、現行ではとりあえず平成17年分から平成21年分までの還付手続受付を平成22年10月下旬から各税務署において受け付けるようです。

 焦点となっていました課税部分、非課税部分の算出につきましては、予想どおり大変簡易な方法によって算出することとなっています。まあこの程度の簡便な方法で一律に決めなければ仕方なかったでしょうね。

 それから平成12年分から平成16年分までの還付手続については、今後の国会で法律が可決されることを受けてからの話になるようです。ですからこちらの方は法律成立後に国税庁からまた発表があるものと思います。

 さしあたって急を要するのは、平成17年分の還付手続です。これは現行の税法に基づいて行われますので、平成17年分の年金保険金に関して還付される金額がある場合には、

 ①平成17年分の確定申告(還付申告含む)をしていない方
   → 平成22年12月末まで

 ②平成17年分の確定申告(還付申告含む)をおこなった方
   → その確定申告の提出日から5年を経過する日まで
     例:平成18年1月1日に還付手続をした場合・・・平成22年12月末
       平成18年3月15日に還付手続をした場合・・平成23年3月15日

に手続を行わなければなりませんので、関与先や関係する方々への注意喚起が必要です。

 ちなみに今回の発表では他の相続財産に関する所得税還付に関する話は一切ありません(笑)。ま、当然と言えば当然ですが、これをご覧になって話題を作りたい、有名になりたい税理士さんはちょっと裁判でも起こしてみます?(笑)

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/604-58f41f6c

こんな節税方法が!?国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアル

あなたは・・・この不況のご時世、 高額な国民健康保険を毎月支払っていませんか? ...

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。